スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)17/01/22(日)03:52
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/349 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re2: アマチュア無線

 投稿者:sotaro  投稿日:2019年10月 8日(火)23時54分59秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.339[元記事へ]

情報有難うございます。
SDRのロシア製は高価で手がでません。安くあげるには、FPGAとAD/DAが搭載されている
基板を利用するのがよさそうです。
SDRの特集がトラ技2018年9月号にありましたが、その前半に載っている基板がキットで
売られています。
SSB SDRトランシーバ・キットSDR-3 \16,500
 https://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000250.htm
後半にはRedPitayaを用いた構成例が載っています。
 RedPitayaの基板は発売当初に入手して持っています。
 RedPitayaにはSDRのアプリが付属しているので受信だけ試したのですが、ワイヤー
 アンテナでは感度が悪くて実用になりませんでした。
いづれもBPFやリニアアンプ,ケース等を自作しないといけないので面倒です。
BPFの調整はアマチュア用のVNA(Vector Network Analyzer)のVNWA3Eを持っているので
何とかなりそうですが。
RedPitayaは種類が増えて、SDR専用のものも売られています(リニアアンプ付き)。
 https://redpitaya.readthedocs.io/en/latest/developerGuide/125-10/vs.html
 https://redpitaya.readthedocs.io/en/latest/appsFeatures/apps-featured/sdr/appSDR.html
日本語でやっている例もあります。
 https://ja-jp.facebook.com/RedPitayaSDRJAPAN/
似たような構成のAnalog Discovery2でSDRをやっている例がないか探した時に見つけた資料。
(具体的な構成例はなかった。)
 https://www.analog.com/en/education/education-library/software-defined-radio-for-engineers.html#

> アマチュア無線に拘らなければ
> skypeの利用を検討されてみてはどうですか。
調べてみます。
 
》記事一覧表示

新着順:15/349 《前のページ | 次のページ》
/349