teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 画像作業用(31)
  2. 資料(35)
  3. 画像保管用(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


スリップするとき

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月20日(月)12時51分23秒
返信・引用 編集済
  .
アルコール依存症者にとって、スリップは自殺未遂とほぼ同じ意味だと思っております。
何となくスリップする時は、おそらく深い意味を考えていないような気がします。
通常であれば、死を意識したら、なかなかスリップする勇気も出ないかなと。
まあ、時と場合によっては、死を意識しつつスリップすることもあるかもしれません。

「酒を好きなだけ飲んで死ぬなら満足だ」とはよく聞く言葉です。
死ぬ間際に「本当はこんな風に死にたくなかった」と言って、息を引き取っていった人も(家族の方の)ブログで見たことがあります。
実際、連続飲酒はゆっくりとした自殺と同じことだと思います。
途中で「死にたくない」と思っても、自力では止められないこともあるかなと。

スリップするなら、それなりの覚悟が必要かと思われます。
飛び降りたら、地面に落ちるまで結構な時間がかかりますが、途中で戻ることはできないのだと。

そんなことをたまに自分自身に言い聞かせております。
ずっと能天気に日常を過ごしていますと危険が迫っていることに気づかないかもです。
一方で、悶々とプレッシャーを抱え続けた日常もまた危険だと思います。

正解はないかもしれませんが、己を信じて行きましょう。



貸し切り風呂、2番目は『青竹の湯』。
竹林に囲まれた雰囲気の中で
伊勢の風を感じ、季をまどろむ

青竹に囲まれたお風呂で、窓の外はすぐ森です。
自然の中で湯に浸かっている感覚が良かったですね。

真っ暗な瞑想の湯も良かったですが、青竹に囲まれた湯もまた良かったです。
また、お湯の温度が絶妙にぬるくて、いつまでも入っていられる適温でした。
私は熱いお風呂が苦手なので、なおさら良かったです。

.
 
 

転ばぬ先の杖

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月19日(日)23時50分29秒
返信・引用 編集済
  .
スリップした人のブログを読んでいると、スリップする日の朝は(それまで毎朝飲んでいた)シアナマイドを飲まなかったり、何か前置きというか逃げ道というかを書いていたりします。
もう飲むための心の準備をしているかのようです。

私が飲む時も同じような道をたどるような気がします。
飲む日はもうきっと朝からぼんやりと「飲んじゃうかも」と考えているのかなって。
投げやりで「もうどうにでもなれ」なんて、思っているに違いありません。

なので、そうならないためにはどうしたら良いかを考えておいた方がよいのでしょう。
思い通りにならないのが人生ですが、投げやりにならないようにすることは大切と思ってます。
それはスリップ防止のためだけではなく、残った人生のために必要なことでしょう。

ただ、どんなことがあっても投げやりにならないということは、人間にとって難しいことの一つには違いないでしょうね。
「アルコールに逃げようと思っても、余計に悲惨な結果になる」ということは胸に刻んでおくべきで、その考えが少しでも抑止力になれば、ですかね。



さて、食事のあとは温泉です。
部屋に小さな露天風呂がついている以外に、サウナや広い露天風呂のある大浴場がありました。
最近、外国人観光客も多く、『写真撮影禁止』と各国語で注意書きがありました。

それ以外に貸し切り風呂が4つありました。
そちらは入り口に鍵をかけて入りますが、ほとんど利用する人はおりませんでした。
15-20分ずつ全部入ってみました。
『写真撮影禁止』とはなっておりませんでしたので、撮ってみました。

ひとつめは『夢想の湯』
静けさの中に、水琴窟の音だけが響く
古の時を感じ、無我の境地に浸る

風呂場のドアを閉めるとほぼ真っ暗になります。
たしかに瞑想するような雰囲気になれました。
これは意外な発想というか、こういうのもなかなか良いものと思いました。

.
 

私の場合

 投稿者:てつ  投稿日:2020年 1月18日(土)20時39分23秒
返信・引用
  飲みたいのを我慢して我慢して、我慢しきれずに飲んでしまう
ということはないような気がします。

あるとすれば何かの拍子に、ちょっとだけ飲んでみようかな、
チョットだけなら大丈夫だろう、この一杯だけにして置くから…

どんな拍子が考えられるかな。
怒った時、美味しそうなお酒を妻が飲んでいる時、悪ふざけで飲んでしまう時…

母が亡くなった時飲んでしまうかなと思ったのですが、飲みませんでした。
飲みたいとも思いませんでした。

やはり神のみぞ知るでしょうか。
 

神のみぞ知る

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月17日(金)12時53分13秒
返信・引用
  .
断酒継続により、仕事をきっちりこなしていけるのは良いことですよね。
なんだかんだで、仕事している時間は身体も頭脳も生き生きと活躍している訳ですし。
まさに生きているということになるかと思います。

帰宅して、ボーッとテレビを見ている時間も好きです。
あまりボーッとしすぎてるとチコちゃんに叱られますが。

休日に外食したり、カフェに行くのも楽しいです。
それは家族サービスのひとつでもあります。

そんなこんなで生きておりますが、安定した日常は断酒継続により得られていることに間違いありません。
三本柱を実践していない私の断酒継続はネットの掲示板やブログによって支えられていることも間違いありません。
私の場合はネットに感謝です。

たまたまうまく断酒が続いて、現在12年以上経過しております。
ネットだけで持ち堪えられなかったら、すぐに三本柱に移行するつもりでした。

断酒後はスリップなしで来てますが、運が良いだけなのでしょう。
自分の忍耐力だけで断酒継続できるほどアルコール依存症は甘くないことは重々承知しているつもりではあります。

結果がすべてなので、今後どうなるかとは思っております。
あまり不安は感じていないのですが、すごい自信もありません。
「神のみぞ知る」というところでしょうか・・・無宗教ですが。



さて、夕食はラストです。
『水物』ということで、
果物 洋梨と柿のゼリー寄せ
甘味 笹餅マロン
にて終了となりました。
お腹いっぱいで、その後ゆっくりと温泉につかりました。

.
 

こんにちは

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2020年 1月16日(木)16時03分22秒
返信・引用
  お世話になっております。

断酒掲示板の、お陰様で、断酒継続させて頂いています。
会社も、週5日5時間から成果主義になり、日々を過ごしています。
ありがとうございます。

美味しい写真を、ありがとうございます!

 

ネットから得られる活力

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月15日(水)12時55分20秒
返信・引用 編集済
  .
『断酒掲示板』においては、がんばって断酒を継続している人が大半なので、毎日読んで「自分も頑張ろう」という活力の元になっております。
それでも、再飲酒するのは仕方ない病気なので、たまに再飲酒したというカキコミを見たとしても「またがんばって断酒を継続してほしいな」と願うわけです。

もし再飲酒が当たり前の出来事で、毎日再飲酒の話ばかりの断酒掲示板でしたら、自分も流されてしまうかもしれないので、もはやその掲示板を読むことはできないと思います。
「みんなも再飲酒してるんだから、自分もちょっとだけなら」なんて思っちゃいます。

ありがたいことに、私の読んでいる断酒掲示板は断酒継続している方がほとんどで、再飲酒した人が出てきても、(その人に断酒する気がある場合は)励ましたり、助け合いのカキコミが見られます。

ブログでも、禁酒とか断酒とか宣言しても、再飲酒ばかりで全くやる気がない人のブログは、読まなくなってしまいます。
本人にやる気がなければ、他人が何を言ってもまず効果がないでしょうね。
まだブログを書いていられる間は元気なんでしょうが、本格的に依存症になって連続飲酒が始まれば、ブログ書いている余裕なんぞ無くなってしまうでしょう。

アルコールで迷惑をかけられている家族や付き合っている人のブログは、経過がとても気になって、読み続けてしまいます。
今まで、最終的に家族や恋人が依存症者を立て直したという結末は、残念ながら見たことがないような気がします。
結局別れたという話や飲み続けて亡くなってしまったという話ばかりです。

飲み続けて亡くなった本人はまだ良いかもしれません。
残された家族の心の傷は計り知れないほど深いと思います。



『〆膳』は選択メニューでしたが、
妻は『てこね寿司』、私は『鯛茶漬け』を選びました。
てこね寿司は伊勢うどんと並ぶ、伊勢を代表する郷土料理とのことです。
カツオの漬け(づけ)ですね。

.
 

今日も断酒ってことで

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月14日(火)12時50分51秒
返信・引用 編集済
  .
もう1月も半分になっちゃいましたね。
年末もお正月も、アルコールなしで無事過ごせたので、これからもコツコツ断酒を続けていきます。

1日のうち、『断酒掲示板』や『断酒ブログ』を読んでいる時と、書きこみしている時は、少なくとも『断酒』のことを考えております。
毎日のこの時間が私にとっての大切な『断酒』継続への確認作業となっております。

仕事中は仕事に専念して、趣味の時間は趣味に没頭して、リラックスしている時は力を抜いて。
それでも一日に一回は(掲示板やブログを通して)『断酒』について考えております。
現在はこれが私の『自分流』でございます。
『亜流』なので、誰にもお勧めいたしておりません。



『趣肴膳』の『止肴』ということで
『帆立の土佐酢ジュレ』
次は『〆膳』となり、これも選択メニューでした。

.
 

こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2020年 1月14日(火)00時51分0秒
返信・引用 編集済
  .
てつさんのプラモデルは本格的ですよね。
手先が器用で、根気がないとできない作業ですね。

陶板焼きは『松阪牛』で正解でござります。
伊勢海老と松阪牛で満足な伊勢の旅でした。

.
 

陶板焼き

 投稿者:てつ  投稿日:2020年 1月13日(月)18時45分55秒
返信・引用
  松坂牛でしょうか。 (^_^)v


今仕掛ったままになっている帆船はもう少し暖かくなってから仕上げる予定です。
塗装の臭いがきついので、窓を開け放って作業しなければなりません。

溶剤で酔ってしまいます。
危ない危ない! (アンパンはやりませんでしたが…)


西日が当たる長門(3年前に作成)です。
 

こんばんは

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2020年 1月12日(日)22時20分20秒
返信・引用
  お世話になっております。

ご挨拶できる事、断酒継続の証です。

掲示板で、1日断酒、できております。

ありがとうございました。

皆様、寒さはこれからです、ご自愛ください。
 

レンタル掲示板
/167