teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 画像作業用(31)
  2. 資料(35)
  3. 画像保管用(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:きよえ  投稿日:2019年 2月21日(木)21時23分40秒
返信・引用
  皆様、沢山のお返事どうもありがとうございます。

皆様の回答を読みながら、自問自答しておりました。

彼は実は書き込み前に亡くなっておりまして、私が酒を止めることができなかった、誘ってしまったことが亡くなる直接の原因になってしまったのではないか・・と罪の意識に駆られておりました。
私も大酒飲みの為、彼と飲むときはほぼ毎回梯子は当たり前、時間を忘れてしまい一緒になって朝まで飲んでしまう事も度々あったんです・・

こうして文章にしてみると、悪魔のようなとんでもないヤツだと自分の人格を疑ってしまいますが・・

彼は飲んでも人格が変わることが一切なかった為、もしかするとアル症ではないのでは?とも思いまが、酒による体の蝕みを助長してしまったのは確かだと思います。

大好きな酒を断つか死を選ぶか・・・
もし、自分の寿命がそれほど無いとわかったとき、私なら飲み続けて死んだとしても本望だと思うのではという気持ちもあります。
とっても難しいです。本人が何を望んでいたのか今となってはわかりませんが、突き放した言葉になってしまうかもしれませんが、やりたい事をやり尽くして亡くなったのなら本人は悔いはないのかもしれません。

まとまりの無い文章でわかりづらくて申し訳ありません。
 
 

BR (Baskin-Robbins)

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月21日(木)21時15分38秒
返信・引用 編集済
  .
・Baskin-Robbinsは、アメリカ創業のアイスクリーム・チェーン
・日本ではサーティワンアイスクリームの名前として知られている
・サーティワンとは英語の「31」
・「31種類のアイスクリームがあるため、1か月毎日違うアイスが楽しめます」という意味がこめられている
・実際には32種類もしくは28種類のアイスクリームが置かれている店舗が多い
・これは冷蔵庫が四角く、ケース1区画が4つ入りのため、4×7 or 4×8の方が経済的という理由

以上、wikipedia情報でした

.
 

BRって31種類もあるの?

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月21日(木)17時03分47秒
返信・引用
  私の自己愛?はチョコ愛に負けています。

私の座右の迷、鈴カステラとアーモンドチョコレートです。やはり依存か。。
 

アイスは不滅なり

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月21日(木)12時51分48秒
返信・引用 編集済
  .
アイスは不滅なれども、アイス断酒板はそろそろ息切れかと・・・
焼肉断酒板・・・ラーメン断酒板・・・次にしっくり来るのは、何かいなと・・・

今日の写真も純粋なアイスの写真ではなく、デザートの一品でございますな・・・
そろそろ完全にネタ切れとなってきましたね・・・

.
 

ケイさんへ

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月21日(木)01時51分15秒
返信・引用 編集済
  > No.1058[元記事へ]

.
こんばんは。書きこみありがとうございます。
からだの痛みが不定周期で襲ってくるのが、つらそうですね。

> いつの間にか失っていた自分への愛。自己愛。

アル症の飲酒時代は『自暴自棄』にもなって、さらにアルコールを止められない『自己嫌悪』で、たしかに『自己愛』不足・・・
断酒継続により、『自暴自棄』も『自己嫌悪』も減少し、『自己愛』が増殖して、『俺様愛』に昇格し・・・
『他人への愛』は『表面愛』として、ほど良く熟成され・・・
こんな私は天国へ行けるのでしょうか・・・天国でのんびりアイスでも食べながら断酒続けたいんですが・・・
.
 

断酒初心者さんへ

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月21日(木)01時46分18秒
返信・引用 編集済
  > No.1057[元記事へ]

.
> 今日も、大切な一日を断酒で過ごさせて頂きました。ありがとうございます。

いつもご訪問いたただきありがとうございます。
これからもお互い断酒を継続していきましょう。
.
 

断酒は愛である

 投稿者:ケイ(品川)@禁煙中  投稿日:2019年 2月21日(木)00時29分4秒
返信・引用 編集済
  断酒すれば愛を取り戻すことができる。

いつの間にか失っていた自分への愛。自己愛。

自分を愛せれば、他人を愛せる。



ある薄い本に書いてありました。
 

こんばんは。

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2019年 2月20日(水)23時47分16秒
返信・引用
  今日も、大切な一日を断酒で過ごさせて頂きました。ありがとうございます。  

ネット断酒の限界(2)

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月20日(水)23時39分57秒
返信・引用 編集済
  .
ということで、ネット断酒というのは、「アル症者が相談をして良い回答をもらうことで、断酒への力をもらう」ことではなく、「相談に対して(正しい回答をしているかは別として)回答しようと自分の頭で考えることで、断酒にプラスとする」ことなのかも(そういう部分もありか)と思う次第です。

断酒会のように「出席することで様々な話を聞いたり、行動することで、断酒継続を仲間とともに続けていく」のとは異なり、ネット断酒などというものは、結局は「自力のみで日々自己を見つめ直したり、考えたりすることで断酒につなげていく」わけですから、おのずと限界はあると思われます。

私はいわゆるネット断酒しておりますが、失敗したときには正直に書きこみます。私は他の人にネット断酒を勧めたことはありません。私には他のアル症者のことがわかりませんし、ネット断酒より断酒会のほうがずっと確実だと思っています(というか、比較するものでもないかも)。その上で、私はネット断酒しております。そして、今現在ネット断酒を共にしている人とは励ましあっていきたいと思ってます。人見知りなので、(ロムはめっちゃしてても)あまり他の掲示板に投稿する勇気ないのですが。
.
 

ネット断酒の限界(1)

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月20日(水)22時46分18秒
返信・引用 編集済
  > No.1053[元記事へ]

.
時は過ぎ、私もかれこれ15年以上断酒版をロムし続けてきました。
多くのアル症者本人や困っているアル症者周囲の方の投稿を読んできました。

アル症者で、ある期間、断酒板の常連となって、たくさん投稿されていたのにもかかわらず、消えていった方も多いですよね。
そういう方はその期間ネット掲示板に投稿することが断酒にプラスになっていたので、常連となって投稿していたのだと思います。
そして、何らかのマイナス面がプラス面を上回ったりして、投稿を止めることになったのかと思います。
投稿が見られなくなっても「きっとこの人は今でも断酒続けているに違いない」と私が心の中で信用している方はいらっしゃいます。

アル症者周囲で悩んでいる方で1-2回の書きこみで終わる方も何回も見てきました。
アル症に関して困っており、聞いてみたいことや言ってみたいことがあったので、書きこんだはずです。
しかし、その書きこみから考える機会を与えてもらってプラスになっているのは、実は(相談しているほうではなく)相談に回答しているアル症者のほうなのだと思ってます。

回答するアル症者からの体験談や意見は、そのアル症者の背景も重症度もバラバラで、回答するアル症者は「参考になるはずだ」と心から信じて書いたとしても、結果的に読み手にとってはほんの一部しか役立たなかったり、あるときは全く参考にならないこともあるのだと思います。

ネット掲示板では、なんと言っても、「数行の話でどこまでわかるのか?」という問題があります。
ネット上の話は相手の話を自分個人のことに当てはめないとなかなか想像がつかないと思うのですが、そこで相手の現実とのズレが出てくるかと思います。
これは私自身が何度も体験してきました。アル症はみな同じではないって・・・

もし、アル症者からの回答が実際に役立って、解決するか、次のことが聞きたくなったなら「後日談を目にする」機会はもっと多くあったのではないかと思ったりします。「正直に、真摯に訴える」のは、回答を書くアル症者の心の中の話で、受け取る側の現実に即していなければ、聞き手にメリットはないわけです。

断酒板においては、質問する側には結果として役立たないが、回答する側には考えをまとめる機会をもらって役に立つと言うことにもなりかねないわけです。
.
 

はるさん

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月20日(水)22時42分18秒
返信・引用
  .
柔らかい言葉にしていただきまして、ありがとうございます。
.
 

てつさん

 投稿者:はる  投稿日:2019年 2月20日(水)21時50分20秒
返信・引用 編集済
  一部だけでもご賛同していただいて恐縮であります。

さて、きよえさんの様な事案は、今までもいろいろな場面で遭遇した記憶があります。

で、様々な立場から、様々なご提案があり、ご本人からの様々なご反応があったやに少なくとも

私は記憶しております。

が、

非常に心のこりと申しますか、何とも申し上げられない気持ちになるばかり・・・

すなわち、後日談を目にしたことがない。

結果がよかれあしかれね。

このあたりがやっぱりね。ネット断酒の限界というものはあると思わざるを得ませんね。

正直に、真摯に訴えかけても、やはり、

リアルの対面でなくては本当の芯は出せないし、受け止められないわね。

ーー

蛇足ですが大勲位様の時代ではすでにないであろうと存じます
 

はる君へ

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月20日(水)21時22分18秒
返信・引用
  > ネット断酒でもっとも大切なことは、色んな意見をそのまま「鵜呑みにしない」常に、ご自身の卑近な状況に立ち返ることです。確言してもいい。

ここだけは僕もそう思うよ。
 

はるさんへ

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月20日(水)19時23分13秒
返信・引用 編集済
  > No.1050[元記事へ]

.
管理人として言わせていただきます。
はるさんの言葉は強すぎます。
まるでケンカを売っているような印象を覚えます。
ここは、のんびり断酒の掲示板ですので、ケンカ腰のような表現は避けていただくとうれしいです。

はるさんとは(私の方はロム時代を含めてですが)長いつき合いですので、はるさんがうつ状態になったり、躁状態になったりすることは知っておりますし、心根が優しい人であることもわかっております。

しかしながら、初めて見る人は驚くのではないでしょうか。

ネット上の様々な人の意見を読んで、自分に合ったものだけを取り入れることは、大人なら誰もがわかって、言われなくてもしていることだと思います。

てつさんは自分自身の経験を書いたものであることは明らかですし、違う意見があればはるさん自身の意見を普通に述べればよいのであって、攻撃するような物言いは大人のすることではないと思います。

ここは『のんびり断酒』の掲示板です。こういうことを書くこと自体が「のんびりではないな~」とも思いましたが、これからは柔らかくお願いいたします。
.
 

Re: アル中は自分がアル中であることが分かっていない

 投稿者:はる  投稿日:2019年 2月20日(水)16時57分18秒
返信・引用 編集済
  きよえさん、はじめまして。はると申します。


てつさんの引用ですがね・・・問題がある。



> 私がアルで入院した時、これで入院7回目だ、というアル中の猛者がいました。
> 飲めるようになるために入院するのだ、とうそぶいていました。
>
> 飲んでは入退院を繰り返していました。
> 暫くして、風の便りで聞いたのですが、相変わらず飲んでいて、その後入院は無かったようです。
>
> もう飲めなくなっちゃったのか、どうなっちゃたのか分かりませんが・・・
>
>
> アル中はお酒の為なら平気で嘘をつきます。
> もし、きよえさんが本当に心配しているなら、病院に一緒に行って上げて下さい。
>
> できれば人の手を借りても、首根っこを押さえつけててでも。。
> 再度入院させることが必要かも知れません。
>
>
> 状況のよく分からない者が、色々言ってスミマセンでした。




ーー

大きなおせわです。

あんたねえ。首根っこ捕まえられたのは、あんた自身でしょうが・・・

ご自身の体験が、全てのアルコホリックに、通用、或いはシンクロするとまだ思ってんの?

ーー

なんで、私が、そういう判断をするかというと

あんたは、必ず、文章の最後に

・状況が分かっていないものが云云という、いいわけを付ける

こういういい加減なことを言うから、八方美人なんていわれちゃうのよ。きよえさんが、必ずしもそうすべきですか?

ほっておけば警察なり救急が介入しますよ。


・もひとつ。


罪人、罪、悪、なんて言うのはね。

宗教用語以外の何物でもないの。

「イネイブラー」というのは、あくまでも精神医学用語なんです。

もっと云うと、罪とか贖罪とか、、、何でも良いけれどさ、宗教的な観点からアルコホリズムを捉えるやる方法は、あくまで1つの選択肢にすぎないわけ。

だから、当事者 (周りのそれもとうぜん含めてね)の、ご感想を読んで、とるべきは取る。すつるべきは捨てる。

ーー


ネット断酒でもっとも大切なことは、色んな意見をそのまま「鵜呑みにしない」常に、ご自身の卑近な状況に立ち返ることです。確言してもいい。


ーー

もひとつ。

AAのハイヤー・パワーと断酒会における、いわく言いがたい連帯感というものは、じつはおんなじもの。

さらに、「愛」について。

特に、アルコホリズムが介在した、異性愛でも、同性愛でも良いけれどさ、その「愛」というものはおそらく一般的なそれではない。運・不運の「愛」もあるということを覚悟した方が良い。

こうした人間の存在意義・レゾンデートルの極みに生きていた(過去形)我らアル中。

それでも無責任なことをいうやからもいます。

兎に角無責任。

分かってて言うから、たちが悪い。

ーー

きよえさんの人生はあなた自身のもの以外の何物でもない。

すべては参考いけんであること。そして、いつか、本当に事態が展開したときの

事実が全て。

選択の主体は貴方でしかない。

個別論をていねいに展開してくれる医者なり、ケース・ワーカーに100%出会えるかは、何とも言えないのが、メンタル病の宿命ですよ。


ーー

アルコホリックも人間であることは間違いのないことです。


おかしな例かも知れませんが、三島由紀夫などは男の愛などは取るに足らないものだといっています。

愛の天才は、女にしか求められないものだと。

URLは、敢えてあげません。

・三島由紀夫 愛について  で、ぐぐれば・・・you tube で でます。

・アルコホリックのにんげんを愛すること と 愛一般について 考えることと いかなる 逕庭 が ありましょうや。

・アルコホリズムもまた プロセス の ひとつ。
 

きよえさんへ

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月20日(水)12時50分11秒
返信・引用 編集済
  > No.1046[元記事へ]

.
きよえさん、こんにちは。はじめまして。
本掲示板に書きこんでいただいてありがとうございます。

> 止めてあげられなかった私は罪人でしょうか。

進行中のアル症者が飲酒するのは誰も止めることができないので、罪人ということには決してならないと思います。

アル症者本人は、お酒を勧めれば喜んで飲みますし、お酒を注意したとしても別な場所で飲酒するので、結局は、飲酒を許容しても、止めるように説得しても、アル症者は飲み続けることに変わらないと思われます。

「友達がアル症」、「恋人がアル症」、「結婚相手がアル症」などいろいろなケースがありますが、いずれの場合も苦労されているようです。
家族にアル症がいて、アル症本人が家族の注意を頑として聞かないときに、保健所に相談したり、断酒会の家族会にて情報交換することもできるようです。

恋人がアル症のケースは過去にいくつかブログで読むことができましたが、いずれもとてもとても悩んでおられて、それでも問題の最終解決には至らないようです。

私はアル症本人なので、止めたくても止められないアル症の病状が理解できます。
周囲の努力や願いがアル症者本人に、気持ちは十分に伝わったとしても、問題解決に至るのは非常に難しいと思われます。
アル症というのは本当に難治の病気だと心から思います。

私が現在のアル症の知識や情報を持っており、もしも私がアル症ではないと仮定して、アル症の友人や恋人とつき合っていたとしたら・・・
知識だけがあっても、最善の解決を得られるかどうかは疑問です。
「別れるしかない」と理屈で思考しても、心がそれを許すかどうかもありますし・・・

現状で彼にできることは、本人に病識を持ってもらうために、アル症に関する本やネット情報に触れるように何気なく誘導するとか、えのさんやてつさんが書かれているように、(内科ではなく、できればアル症に関連する)病院につなげる方向にうまくもっていくことしか思いつきません。
そうすることにも、アル症本人が拒否的になるケースをブログで読むことあります。

解決することが難しいアル症問題ですが、最初から否定的な結論を断定したくはない、でも本当に難しいことなのだと、思います。

以下、私が現在読ませていただいているブログです。

彼氏がアル症 <https://ameblo.jp/yumehime3104/>
夫がアル症 <https://ameblo.jp/dorifu2525/>
夫がアル症(ブログ主がご病気でお亡くなりに) <https://ameblo.jp/400108084001/>
父がアル症 <https://ameblo.jp/alcoholacoa/
.
 

アル中は自分がアル中であることが分かっていない

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月20日(水)12時28分49秒
返信・引用
  きよえさん、はじめまして。

私がアルで入院した時、これで入院7回目だ、というアル中の猛者がいました。
飲めるようになるために入院するのだ、とうそぶいていました。

飲んでは入退院を繰り返していました。
暫くして、風の便りで聞いたのですが、相変わらず飲んでいて、その後入院は無かったようです。

もう飲めなくなっちゃったのか、どうなっちゃたのか分かりませんが・・・


アル中はお酒の為なら平気で嘘をつきます。
もし、きよえさんが本当に心配しているなら、病院に一緒に行って上げて下さい。

できれば人の手を借りても、首根っこを押さえつけててでも。。
再度入院させることが必要かも知れません。


状況のよく分からない者が、色々言ってスミマセンでした。

 

Re: 酒を止める事が出来なかった

 投稿者:えの  投稿日:2019年 2月20日(水)08時00分50秒
返信・引用
  > No.1046[元記事へ]

おはようございます。

お酒を止めることが出来るのは自分だけですので、罪人とかそんなのは全然気にすることは無いと思います。


> 過去に私もアルコールに依存してた事があり、彼の気持ちはわかります。

この文章からも、あなたがアルコール依存症とまではなっていない事も分かりますし、飲ませちゃう行為も仕方ないと思います。

出来ることとしたら、まず彼をきちんと病院につなげるくらいしかないのではないでしょうか?
 

酒を止める事が出来なかった

 投稿者:きよえ  投稿日:2019年 2月19日(火)23時42分24秒
返信・引用
  アルコール依存症の友人が酒を飲むのを止められませんでした。

肝臓が悪い事は知っていましたが退院した後はとても元気になり、退院後の詳しい病状を知らなかったため、(教えてくれなかった)何度か「飲んで大丈夫なの!?」「薬はちゃんと飲んでる?」「検査の数値はどう?」というような内容の話をしても上手く交されてました。「昼間から飲んじゃダメだよ!」などと言うとうざったく思ってしまってるようで私も次第に何も言えなくなってしまいました…
私が帰ってもまだ飲み屋で飲んでいた事もあります…「早く帰ってね」と勿論言いました。

私は彼と会いたい、でも飲む事を否定し辛くなり会えば毎回一緒に飲みました。

過去に私もアルコールに依存してた事があり、彼の気持ちはわかります。飲みたい。だから飲むなと口煩い人とは次第に距離を置くようになりました。一緒に飲んでくれる人といると心地いい。本人が飲みたいと言うなら飲ませてあげてもいいじゃないか、そういう気持ちもありました。

止めてあげられなかった私は罪人でしょうか。。
 

シャーベット

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月19日(火)12時54分55秒
返信・引用 編集済
  .
ケイさん、こんにちは。

マウスウォッシュ(こちらは未遂ですか)も、料理酒も、どちらも体験済みとはさすがです(笑)。


えのさん、こんにちは。

以前、ペットボトル探してると書いてましたもんね。見つかって良かったですね。
私はジンジャーエールは辛すぎて、もうちょい甘い飲料のほうがいいかもです。
でも、ジンジャーエール好きにはたまらない一品ですね。


さて、本日の写真はシャーベット・・・
食事後のデザートで、ちょいとショボくて、いまひとつインスタ映えしないですが・・・

.
 

キッター!

 投稿者:えの  投稿日:2019年 2月19日(火)10時46分29秒
返信・引用
  https://www.asahiinryo.co.jp/products/carbonated/wilkinson_gingerale/

今まであったか分からないのですが、ようやく近所のイトーヨーカドーで見つけました!

ウイルキンソンの辛口ジンジャーエール!!
ペットボトルタイプ。

瓶のは重いし瓶を返却するのが面倒。

断酒初期の口さみしい時、自分で生姜とレモンと炭酸でジンジャーエールを作ったりしましたが、飲んだ時の満足度はこいつが一番。

不用意に飲み込むと咳が出そうなパンチ力。

甘い物とも相性がいいと思います。

飲酒欲求のある人もない人も是非お試しを!
 

Re: マウスウオッシュ

 投稿者:ケイ(品川)@禁煙中  投稿日:2019年 2月19日(火)01時09分5秒
返信・引用
  > No.1034[元記事へ]

> アルコールを止められているので、マウスウオッシュを飲んでたのです。

思わず飲みたくなります。飲みかけて吹いたことがあります。
クチュクチュして、アルコールチェックすると値が出ます。


> 私は料理酒には手を出しませんでしたが、消毒用エタノールを飲みました。

料理酒はまずかったような記憶があります。
マスクに吹き付ける消毒用エタノール、臭いがきついです。
 

かき氷

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月18日(月)19時03分19秒
返信・引用
  .
『アイスを食べながらも酒をやめ続ける掲示板』
今日はかき氷・・・

.
 

えのさん、こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月18日(月)18時42分27秒
返信・引用 編集済
  > No.1034[元記事へ]

.
> 私は料理酒には手を出しませんでしたが、消毒用エタノールを飲みました。

昔、アルコールランプ用の燃料アルコールの成分を見て、メタノールが入っていたことに気づきました。
よっぽどでないと飲まないだろうけど、間違ったら大変なことになるとその時思いました。

ちょっとググってみましたら、メタノールだけだと『劇薬』になるので、エタノールを混ぜて『劇薬』指定を回避できる利点があると。
また、エタノールだけだと『酒税』がかかるので、メタノールを混ぜることで『酒税』を回避できる利点があると。

「持ちつ持たれつ」の関係なのですが、外国で以前メタノール混じりのお酒で死者の出る事件とか報道されてましたよね。

日本でも3年前に夫の紙パックの日本酒に妻が燃料用アルコールを混ぜて亡くなるという事件があったようで、けっこう簡単に死んじゃうのが怖いですね。
メタノール混ざっていても、味で気づくことはないとのことで、う~ん怖いですね。

断酒継続していたら、混ぜられないので安心ですが、そういう問題ではないと。
.
 

断酒初心者さん、こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月18日(月)18時40分37秒
返信・引用 編集済
  > No.1033[元記事へ]

.
> 実際に首を吊りました、紐が切れて死ねませんでした。

そんなことがあったのですね。読んでいて、青ざめてしまいました。
紙一重の人生だったのですね。
どうか残された人生を有意義に過ごしていただきたいと心から思います。

やはり断酒継続ですよね。私も油断せずに生きたいと思います。
.
 

てつさん、こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月18日(月)18時39分7秒
返信・引用 編集済
  > No.1032[元記事へ]

.
> 私の飲んだ料理酒はかなりしょっぱかったです。

やはりそうだったのですね。貴重な体験談ありがとうございます。
食塩を含んでいないお酒は酒税がかかりますが、私はいったいどのくらい貢献してきたのでしょう。
ビール・日本酒・ワイン・・・
まさに命を削って、お国のために納税していたのですが、誰も褒めてくれないですね。

> 人は奈良漬にはならないということか。

ちなみに、奈良漬ってどのくらいで酔うのかググってみました。
「アルコール分5%の奈良漬を60切れほど食べると理論的には酒気帯び運転の基準値を超える可能性が出てくる」とのことです。
私は漬物は好きではないので、危険性はないのですが。
.
 

酒精

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月18日(月)08時48分12秒
返信・引用
  皮膚からの吸収は少ないのかな。
という事は、人は奈良漬にはならないと
いうことか。
あんなに飲んだのに。。ん?
 

マウスウオッシュ

 投稿者:えの  投稿日:2019年 2月18日(月)08時36分30秒
返信・引用
  ちょっと話に乗り遅れましたが、以前のテレビ番組でアメリカのアル中女性の再現フィルムがあり、マウスウオッシュを飲んでました。
アルコールを止められているので、マウスウオッシュを飲んでたのです。
あきらめてもうお酒飲んじゃったらいいじゃん!って話ですが、正常な(?)判断なんてできないんでしょうね!

ちなみに原発事故の時、ヨウ素を摂取しようとしてイソジンのうがい薬を飲む人がいたみたいです。
医療関係者としては止める側なのですが、うがい薬って結構安全にできています。
有害性を示す根拠として挙げたのがアルコールでした。

そりゃ適応外使用だけど、一概に有害って判断おかしくね?って思ってました。

私は料理酒には手を出しませんでしたが、消毒用エタノールを飲みました。
隠れての一気飲みだったので、のどが痛かったっす!

消毒用エタノールは仕事に欠かせないので、手指消毒には日常よく使用します。
私の場合、シアナマイドを服用していても反応しませんでした。

ただ断酒初期の頃はアルコールの臭いには敏感になっていて、消毒をした後お茶を飲もうとして口を近づけた時に手に残っていたアルコールの臭いに反応して手を放してしまい、やけどをしたことがあります。(笑)
 

こんばんは。

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2019年 2月17日(日)21時00分23秒
返信・引用
  管理人さん、てつさん、お気に掛けて頂き、ありがとうございます。

一人で断酒して心細い、危うい断酒でした。

飲酒時代は、いつ死んでもいいと思っていました、実際に首を吊りました、紐が切れて死ねませんでした。
そのまま泥酔、寝ていました。

今思うと、妻や、子供、他人に、思いが及ばない無責任な人生でした。深く反省しています。

お酒を止めて、仕事に就き11ヶ月が過ぎました。

これからは油断せず、お酒の罠に気をつけ、生きて参ります。

よろしくお願いします。

 

そうなんです

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月17日(日)19時52分55秒
返信・引用
  私の飲んだ料理酒はかなりしょっぱかったです。

まるで海水を飲んでいるようでしたが、それでもアルの欲求に勝てませんでした。
血圧の高い人には危険ですね。

最近は塩分の入っていない「料理清酒」なるものがあるようです。
酒税は掛かっているようですが。

あえて「料理」なんてつける必要があるのかな。
アルさんが飲まないようにするためかも。(それでも飲みたかった半可通)


私は飲んでいた時は怒りの瞬間湯沸かし器でした。
辺りかまわず「熱湯」をまき散らしていたので、家族はたまったものではなかったでしょうね。

などと他人事のように言うと、いつも妻から「冷水」を浴びせられます。


断酒初心者さん
綺麗な梅の花、ありがとうございます。

梅の開花、熱海は温暖な気候なので早いですね。
山梨でもようやく咲き始めました。
 

梅の写真ありがとうございます

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月16日(土)23時12分21秒
返信・引用 編集済
  > No.1030[元記事へ]

.
> 熱海梅園です。

きれいな梅の写真ありがとうございます。いいですね。
こちらはまだ雪も残っており、同じ日本とは思えなかったりします。
旅行は楽しかったですか。

> 45年前の私は、お酒を楽しく飲み、明るく過ごしておりました。
> まさかアル症になるとは夢にも思いませんでした。

私も同じ気持ちです。まさか自分が、って。
でも、アル症になったことで、逆に得ることも多いと(負け惜しみかもですが)思ってます。

> 正に、私にとって断酒は命懸けです。ストレスを溜めない様に、生きて参ります。

アル症者にとっては、命にかかわることですから、まさに命懸けですよね。
一番重要なのは『断酒』なので、犯罪以外であれば、『断酒』継続するためにはあらゆる方法を使ってでも、しがみついていくべきと考えています。
アル症者には、『断酒』をなんとしても続けて生きていくか、『再飲酒』して死ぬか、の選択しかないと思います。
.
 

こんばんは。

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2019年 2月16日(土)22時52分47秒
返信・引用 編集済
  いつもお世話になっております。

45年前の私は、お酒を楽しく飲み、明るく過ごしておりました。
まさかアル症になるとは夢にも思いませんでした。

連続飲酒3年を経て、後遺症も受け入れて、少しずつ回復に向かって行ければと思っています。

正に、私にとって断酒は命懸けです。ストレスを溜めない様に、生きて参ります。

熱海梅園です。
 

底つきの記憶

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月16日(土)22時31分14秒
返信・引用 編集済
  .
てつさん、こんばんは。いつも書きこみありがとうございます。

> 料理酒までは隠れ飲みしましたが、さすがにリステリンは飲みませんでした。

料理酒として販売されているものは塩からいと聞いたいことがあります・・・
試したことがないので、わからないのですが・・・

(調べましたところ、塩を加えると酒税がかからなくなるのと、酒販売業免許がない店でも売れるというメリットがあるとか・・・)

私の最後の飲酒時代は『麦焼酎~かのか25%』がメインでしたが、日本酒もワインもビールもパントリーに置いてあり、飲むものには困りませんでした(正確には「困らないようにしてた」ですが)・・・
自分が家で飲むところを家族に見られるのは嫌だったので、飲むときは一人部屋にこもってましたが、アルコールは普通に(隠さず)保管してありました・・・

断酒を決めた日にビールと焼酎は全部流しに捨て、「日本酒とワインは料理用に使ってくれい」と宣言して、所有権を放棄いたしました・・・
「断酒後はアルコール類を見えるところに置かないほうが良い」という知識はありましたが、「もし誘惑に負けて飲んだら、そこまでのもの」と覚悟して、料理に使えるお酒類までは捨てませんでした・・・

ただ、料理にアルコールを使うときは完全に飛ばしてもらうように、そこだけはお願いしておりました・・・
妻はアルコール苦手で、子どももまだ小さかったので、そのあたりは言わなくても気をつけていたようですが、念押しでお願いしたりで・・・

「もうお酒飲まないから」って高らかに宣言したのですが、「あっ、そう」くらいの反応でございました・・・
こちらは、『命がけ』の気持ちだったのですが・・・

決意のもとの断酒でしたので、断酒後の隠れ酒はありませんでした・・・
断酒後の数日は特に気が張っておりました・・・

底つきの事件はよく覚えているのですが、その前後のことを思い出しますと、最後の底つきの直前に「もうお酒で振り回されるのはたくさんだ」というできごとが2つはありました・・・

「もうお酒で嫌な思いするのは止めたほうがいいって」と自分自身に呆れていたところに、最終的な底つき事件があったので、一気に断酒できたと思われます・・・

私は酒乱型のアル症なので、「自分のお酒が嫌になる」事件なんぞ数え切れないほど経験してきたはずなのですが、その中でも選りすぐりのが3つ連続で起きたのは、ある意味幸運だったのに違いないかもです・・・


> でも、物事に対する自分の心の反応の仕方には注意をしています。
> 私の場合特に、怒りの心が危険です。

普段、気分を害することは多いのですが、最近『怒り』にまで至るほどの元気がないかもです・・・
『怒り』って、エネルギーが必要ですよね・・・
私の問題はエネルギー不足かもしれません・・・
昔は沸騰するほど、『怒り』が爆発したこともあったのですが・・・
怒ってしまうと、怒った後の処理がいろいろ大変としても、それ以前にエネルギー不足はいかんぞな、と・・・
.
 

ノンアル

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月16日(土)19時32分19秒
返信・引用
  料理酒までは隠れ飲みしましたが、さすがにリステリンは飲みませんでした。
今も私はリステリン・オリジナルを使っています。

妻はノンアルのリステリンを使っていますが。。
4Lのマウスウォッシュ、あるんですね。



> アルコールはすでに自分とは無関係の存在です・・・

そうなんです。
私も日常生活の中ではアル症であることをほとんど意識していません。

アルについて考えるのは、アル掲示板への書き込みの時だけです。
それも最近は意識が薄れてきています。

でも、物事に対する自分の心の反応の仕方には注意をしています。
私の場合特に、怒りの心が危険です。

怒りが湧いてきたら、6秒ルールですね。
 

新タイトル

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月16日(土)10時32分17秒
返信・引用
  .
あと数日だけ『アイスを食べながらも酒をやめ続けるための掲示板』 でお許しを・・・

.
 

アル症であること

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月16日(土)00時51分7秒
返信・引用 編集済
  .
私はアルコール依存症者です。
私には病識があり、『アル症』であることを否認いたしません。
断酒して11年経過しております。

アル症ではあっても、仕事上では非アル症者と同じ土俵で戦ってきました(大げさな言い方ですが)。
というか、「アル症であっても」という言い方が嫌いです。
『アル症』だからと言って、卑屈になる気もないですし。
『アル症』だからと言って、ハンディキャップをもらおうとも思ってませんし。
断酒が継続している限り、(薄氷の上であっても)現実上は問題ありません。

スリップしたら、上の言葉を全否定することになりかねません。
失敗しても、生きていくことが第一ですので、その時は考えを変えざるを得ないのですが。
この考えを変えたくないので、スリップしないように努力し続けたいと思ってます。

「アル症は治らない病気である」という言葉を胸に・・・
.
 

てつさん、こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月15日(金)23時07分58秒
返信・引用 編集済
  > No.1024[元記事へ]

.
> やはり私ハキチガイです。

「やはり私は、気○い(放送自粛用語)です」or「やはり私、履き違いです」
ふむふむ、漢字にしたら2つの違う文章にできますね・・・

冗談とは思いますが、てつさんにはいわゆる『気○い(放送自粛用語)』のイメージはないので・・・
・ただ『精神障害者』という定義でとなりますと、軽症者を含めまして、かなりの人が当てはまるのでしょうね
・『気○い(放送自粛用語)』という言葉には、差別意識の問題・言葉狩りの問題など、いろいろ出てきますね

ウイスキーのホワイトが4Lもあるのは、怖いですね・・・
昔なら「饅頭怖い」の類ですが、今は「本当に怖い」ほうで・・・

4L × 40% = (純アルコール)1.6L = 1,280g
適正飲酒いたしますと 1,280g ÷ 20g = 64日分
でも、適正飲酒の人が購入するとは思えなかったりして・・・

4Lの本当のマウスウォッシュも、グーグルで検索したら、ありました。誰が使うんでしょう・・・
ウイスキーのホワイトでうがいしたら、除菌にはなるかもですが・・・
怖いですね・・・良い子とアル症者はマネをしたらいけません・・・

よく見ると、マウスウォッシュの成分表示の3番目に『エタノール』とあります・・・
うがいなので、飲むわけではないのですが、私は避けます・・・
使用するなら、成分に『エタノール』の表示のないマウスウォッシュを探します・・・
『エタノール』のお近づきにはなりたくないからです・・・

アルコールはすでに自分とは無関係の存在です・・・
興味もなくなってしまって、アルコール飲料のCMも全く気にならなくなってます・・・
タバコも興味ないので、こちらのCMも・・・と、書きかけて、タバコのCMってなくなったような気がします・・・

なるほど・・・そろそろアルコール飲料のCMも規制する時代が近づいてきたかもしれませんね・・・
タバコの宣伝がダメなら、アルコールの宣伝もダメですよね・・・

.
 

カンチガイ

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月15日(金)19時56分5秒
返信・引用
  私は、自分の考えを真面目に語らない方が良さそうです。
オマエハキチガイダと言われました。

私のハキチガイかもしれませんが。 (≧▽≦)
やはり私ハキチガイです。


ホワイトデーにはホワイトを贈ろう。
4Lのペットボトルがあるのですね。(^_-)-☆

マウスウォッシュに。。
ああ、勘違い。
 

そろそろアイス写真が・・・

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月15日(金)12時53分30秒
返信・引用 編集済
  .
再びサーティワンアイス・・・
前回と違うアイスの組み合わせですが、やはりハデハデな色のguiltyなアイスを好む私でございました・・・

.
 

『愛に満ちあふれた日』

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月15日(金)12時46分50秒
返信・引用 編集済
  .
ケイさん、こんにちは

「お菓子業界のみごとな販売促進」と斜めに見るよりは「聖母のような女性から憐れな男性への愛のかけら」と考えるほうが、人生豊かになりそうですね・・・

もらった男性は義理の愛を100倍に増幅して受け取ることで、世の中は愛に満ちあふれることでしょう・・・

『バレンタイン』が『バランタイン』にしか見えなかった時代もありました。
『Valentine』と『Ballantine』じゃ大違いなのですが・・・
30年ものが・・・なんて、もう昔々のおとぎ話・・・玉手箱の煙と共に消滅させましょう・・・


断酒初心者さん、こんにちは

この寒い季節の温泉はいいですよね・・・

半世紀前の建物も管理が行き届いているのですね・・・
45年前の記憶はどのくらい残っておりますでしょうか?

お互い、断酒続けることで、残された貴重な人生を有意義に過ごしたいものですね・・・
.
 

(無題)

 投稿者:断酒初心者  投稿日:2019年 2月15日(金)10時10分15秒
返信・引用
  45年前に行った熱海水葉亭に泊まりました。

館内はとても清潔で、活気がありました。

年を重ねても、元気で生きたいと思います。

建物も人間も、管理が大切だと思いました。

今日も、1日断酒で頑張ります。
 

バレンタイン

 投稿者:ケイ(品川)@JR品川駅  投稿日:2019年 2月15日(金)00時24分51秒
返信・引用
  今日は一日チョコレートでした。


バレンタイデイは日本では愛であります。心優しい日本の女性たちが義理義理の愛をもてない男たちに与えるのです。この日、日本中に愛が溢れます。

Twitter by  ケイ(品川)@禁煙中
 

今日もアイス断酒板

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月14日(木)12時50分34秒
返信・引用 編集済
  .
たしかバナナとチョコのアイスクリームだったはず・・・
見た目にバナナはわからないですね・・・

飲酒欲求がないので、なんとなく過ごしてしまうと、断酒のことを意識しなくなりそうでもあるのだが・・・
それでも、なんだかんだでアル症のことは考えてしまう・・・

断酒関係のブログや掲示板を読むと、アル症について考えてしまうし・・・
毎日、アイスの写真を貼りつつも、何か断酒に関係した話題はないかなとは考えている・・・

なんとなく断酒を続けているよりは、むしろ意識しながら断酒を続けている・・・
たぶんそのほうが安全そうだと思っている・・・

断酒が続くように自分なりに努力して、どこまで続くかは結果次第・・・
自分の心の中では「死ぬまで断酒」・・・

断酒している限りは普通に生きているので、負い目はない・・・
過去にやらかしたことには負い目もあるし、償いはすべきと・・・
断酒後に起きたことにはアル症としての負い目はない・・・

精神的問題を内在していても、それが発現されなければ、普通の人生・・・
断酒が続きさえすれば、アル症による問題は何もない・・・

.
 

てつさん、こんばんは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月14日(木)01時48分58秒
返信・引用 編集済
  .
タイトルはテキストで『~のんびり断酒 掲示板~』と入れてあります。
さらに、その上でgif画像が貼ってある感じで。

たしかにスマホでは、テキストしか表示されませんね。
そういう仕様なのでしょうか。
画像は重いし、スペースとるからということでしょうか。

.
 

あれ?

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月13日(水)21時15分25秒
返信・引用
  スマホで開くと「~のんびり断酒 掲示板~」になってる。  

コーヒーフロート

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月13日(水)12時46分15秒
返信・引用 編集済
  .
そろそろアイスの写真も残り少なくなってきました・・・
アイスの次は何があるかな・・・

『焼肉食べつつも酒をやめ続けるための掲示板』
う~ん、あまり良い感じの写真はないですかいな・・・

『ラーメン食べつつも酒をやめ続けるための掲示板』
意外と写真を撮っていなかったかも・・・

まあ、のんびり断酒掲示板なんで、のんびり続けさせていただきたいと思います・・・
これからもよろしくお願いいたします・・・

.
 

ソフトクリームonフルーツ(4)

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月12日(火)12時52分29秒
返信・引用 編集済
  .
やはり休日は甘いものをはじめとして、食べすぎでございました・・・
今朝、体重計に乗って「なんじゃこりゃ~」と・・・
また、平日はコツコツとダイエットにいそしまなくてはです・・・

写真はソフトクリーム with メロンでございます・・・

.
 

てつさん、こんにちは

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月12日(火)12時43分11秒
返信・引用
  .
はい、そうなんです。
こちらは『アイス食べながらも酒をやめ続けるための掲示板』です。
いつもお立ち寄りありがとうございます。
.
 

あれ?

 投稿者:てつ  投稿日:2019年 2月11日(月)21時13分57秒
返信・引用
  いつの間にか「アイス食べつつ断酒」になっていた。。 (^_^) bグッ  

ソフトクリームonフルーツ(3)

 投稿者:風にゃん  投稿日:2019年 2月11日(月)17時18分58秒
返信・引用 編集済
  .
アルコール依存症にとって、断酒開始できたとしても、その後の再飲酒が最大の課題ですよね。
再飲酒したら終わりなんです。
失うものが多すぎるし、もう一度断酒に入るのも難しいと言われております。

てつさんは奇跡の生還をされましたが、過去の多くのアル症者にとって、再飲酒は死への旅立ちの第一歩となるようです。
それでも、スリップしてしまったら、「やり直すしかない」と言うしかないわけです。
さすがに、「あきらめましょう」とはならないわけですから。
ただし、再挑戦は何度も許されていないはずです。
やはり、スリップはしちゃいけないんです。

再飲酒の報告をブログや掲示板で読むと、胸がザワザワします。
再飲酒が他人事なら気も楽なのでしょうが、「明日は我が身」と思えてしまうわけです。
「しっかりしないと!」と言いたくなるのは、再飲酒者に対してだけではなく、自分自身に対してでもあります。

・人との関わりは断酒にとって大切なことと思います。
・社会との関わりも生きていく上で必要で、断酒にも大切なことと思います。

・自分の限界を超えるような疲労を溜めないことも大切だと思います。
・怒りや喜びもコントロールを超えるような程度にしないことも大切だと思います。

・自分自身を過大評価しないことも大切だと思います。
・「飲んでも大丈夫」と絶対に楽観的になってはいけないと思います。
・飲んで失うこと、家族・仕事・人生を安易に考えないことも重要だと思います。

・断酒に成功する絶対的な方法はないので、そのことを忘れてはいけないと思います。
・偉そうなことを書いたりすると、足元をすくわれるので、そこも要注意です。

以上は、他人へではなく、私自身への諌めでございます。

アルコール依存症者は薄い氷の上を歩いている旅人です。
しかし、薄氷が割れない限りは、非アル症者と同じ道を同じ速度で同じ目的地へ歩いて行けます。
違いは、アル症者は薄い氷が割れると死ぬということだけ。
ただ、それだけ。
(氷はとても薄くても、自分が割らないと割れないのだ)

今日の写真はソフトクリーム with シャインマスカットでございます。

.
 

レンタル掲示板
/20