かんたん掲示板



カテゴリ:[ 合唱 ]


592件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[599] Re: まるでテレパシーですね!

投稿者: furu 投稿日:2019年10月12日(土)00時18分53秒 i114-185-46-92.s42.a011.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

カラヤンさん、鳩ぽっぽさん、皆さま、こんばんはー。

書き込み何時も楽しく拝見していますが、
サウンド・オブ・ハートのあと、久し振りに開きましたら、カラヤンさん、マリアぽっぽさんの妄想、テレパシーの話。お二人とも、書き込み上手で、話をうまく作りましたね!流浪の民の歌い始めは、皆で先生のミスをカバーしたの感じでしたね。私的には、満足の本番でした。39番は、後半走ってると思いましたが。指揮見てないのかな?
本番後、先生が何か言われましたが、聞き取れなくて、カラヤンさんの耳にはそう届いたら嬉しいですね。メサイア歌の会は、しっかりトリを務められたでしょうか。
今回、児童合唱団、Nさん、最高齢のMさんの初恋は、感動しました。心に響く歌が唄えるって良いですね。
サウンド・オブ・ミュージック、児童合唱団とは違う大人のハーモニーに仕上がると良いですね。台風何事もなく通り抜けますように、祈るのみです。




[598] まるでテレパシーですね!

投稿者: マリア鳩ぽっぽ 投稿日:2019年10月11日(金)05時06分0秒 softbank126243047164.bbtec.net  通報   返信・引用

皆さま おはようございます!

サウンド・オブ・ハート・コンサートお疲れ様でした。
カラヤンさん たくさんの投稿をありがとうのございました!
あの流浪の民の一瞬の間に、K先生とfuruさんはそんなに語り合ったのですね!
すごいです。マリックのスプーン曲げのような凄技です!
私なんか、バカボンに出てくるレレレのおじさんの「レレレ~ぇ」と唱えただけでした。
     ↑
唱えなくても、良かったのですが…。

K先生がメサイアチームの歌を褒めくださいましたが、39番のソプラノさんの二声に分かれるところもちゃんと出来てたかなぁ~?
次回の33番も、ソプラノさんは二声に分かれるなんて~ぇ!
次回のメサイアの練習もお休みするので、きっとソプラノの下のパートだろうなぁ~。
頑張ります!
カラヤンさん!またレッスンの様子を教えてください。

あっ!
松崎さんからも、一年に一回、皆さまにお会いして声をかけてもらえるのが、とても嬉しいとおっしゃっていました。

明日のオペラ塾は、台風の影響で中止になりましたね…。
大型台風って、どのくらいかしら?
被害が無く、通り越してくれるといいのですが。



[597] エローラ成功裏に幕を閉じる!

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年10月 7日(月)22時32分54秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

みなさん、こんばんは。

楽しいサウンド・オブ・ハートコンサートも、あっという間に終わってしまいましたね。

午前中のリハーサルではまずまずの出来、これはいけそうだと思いましたが、
本番の冒頭でちょっとしたハプニングが!

指揮が始まり、ピアノが「ジャ・ジャーン」と鳴った時点では、まだ譜面の用意ができてない。

K先生:「えっ、みんな慌ててどうしたの!?」
furuさん:「だって先生、譜面開いてという合図がまだ・・・」
K先生:「あっ、そっか、しまった!でもやるっきゃないわね」
furuさん:「そうですね、やるっきゃないですね!」にそんな目の会話が、K先生とfuruさんの間で瞬間的に交わされたような。

でも、そんなこんなで無心で歌ったことが、かえっていい結果につながったような気がします。
39番のエンディングのハーモニーは、これまでで最高の美しく感じました。

終演後舞台そでへの戻り際に、K先生がfuruさんに「素晴らしかったわよ」と声をかけられていましたが、
そういう前振りがあってのことだろうな、などと、
断るまでもなくすべて私の妄想なので、furuさん、お聞き流しくださいませ。

今回のコンサートでは、鳩ぽっぽさんの相方であるめぐみのMさんが卒寿であることが披露(暴露?)されました。
これには一同驚きですよね。
私は3度Mさんをエローラまで車にお乗せし、いろいろお話もさせていただきましたが、まさかそのようなご年齢だとは!
合唱をやって、しっかり息を吐いていれば、いつまでも若くいられることを確信しました。

次回から、サウンド・オブ・ミュージックに加え、メサイア33番の練習が始まりますね。
ソプラノは2手に分かれるようで、それもあらたな楽しみです!



[596] いざエローラ!

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 9月29日(日)22時47分58秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

みなさん、こんばんは。
次の週末はいよいよサウンド・オブ・ハートコンサート本番ですね。
体調を整えて、日頃の成果を発揮しましょう!
(3月の市民音楽祭にはまったく声が出ずに欠席したので、個人的にはリベンジです)

昨日の練習で強調されたのは総括するなら「声を出す方向はあくまで前」と「前向きな気持ち」だったように思います。

「口の方向を上の窓に向けて歌うつもりで」
「楽譜を見るのはいいけど、そのために下を向いちゃ何にもならない」
「体を使って歌うって抽象的でわからないだろうけど、声を出したいと思う方向に体を動かすこと、自然に体が動いていくこと」etc

K先生が運転免許をとろうと頑張っている話が披露されました。
最初はいやだな怖いなと思ったけど、どうせやるなら使いこなせるようにと気持ちを切り替えたら、こわいという気持ちを克服し運転できるということが楽しくなってきたという、どこまでも前向きなK先生らしいお話でした。
還暦を目前にしてマンツーマンでサックスを教わり、緊張して「フーッ」と音がでなかったりすることもある私にとって、とても心強いです。

そのほか、「長い音じゃなくて短い音(8分音符)にアクセントを」、「めぐし乙女を見つけると同時に出会い頭のように歌い出すのは変でしょう」といった注意も。

直していくべきところはまだまだあるのでしょうが、後半エーデルワイスの練習に移ったということは、やるべきことはやったと受け止めていいのかな。
われらメサイアチームは、エローラ・コンサートの「おおとり」ということなので、さすがだと会場をうならせたいですね!


>8時過ぎの男女そろっての合同練習では、指揮者の小津先生がサプライズで登場し、会場を沸かせました。
「早速、歌を聴かせてください。」っとおっしゃって、我がオペラ塾チームの歌を披露することになりました!
> 去年のK先生は出来の悪い生徒の保護者でしたが、今年のK先生はここまで育てました!的な雰囲気を醸し出しながら、「みなさん頑張ってくださいね。」と去年よりは、意気揚々(?)としていたと思います(えへへ!)
>生徒のみんなも自信満々に披露したメサイアの歌に小津先生も「ここまで歌えるなら、いいんじゃない。」とおっしゃっていました。

鳩ぽっぽさん、よく覚えてましたね。たしかに去年のK先生は、子羊たちの罪を一身に背負った救世主のようでした。
先日は小津先生も「あっ、まだ褒めちゃいけないんだっけ」と思わず口にされてましたね。

>「ハレルヤ!」の発音については、「ハレ」は元気に。「ル」は口を前にすぼめて発音(練習では、両方の手の人差し指を立てて、前に突き刺さしながら「ルゥ」と特訓!←2回だけですが。)「ヤ」は強く言わず、優しく添えるようにとおっしゃっていました。
      ↑
>カラヤンさん こんな感じでしたよね?

鳩ぽっぽさん、すばらしい描写です!
ちなみに、5月にはジョイア(江戸川女子高校との共演)でもハレルヤを歌いますが、「レ」は「リ」、「ル」は「ロゥ」に近い発音でと指導されています。
そのため「ハレルヤ」⇒「ハリロゥヤ」となりますが、「ハリのムシロ」みたいでちょっと可笑しい。



[595] アコギライブ再び!

投稿者: マリア鳩ぽっぽ 投稿日:2019年 9月25日(水)23時22分3秒 softbank126243061115.bbtec.net  通報   返信・引用

皆さま こんばんは。

カラヤンさん!
アルトサックスフォーン頑張ってくださいね!
来年のクリスマスコンサートが楽しみです!

takaさんのアコギライブも楽しみにしていたのですが、その日は仕事のため行くことが出来ません…(しょんぼり…)。
アコギライブでの takaさんの歌もギターも、とても素敵です!
途中で入るトークもめっちゃ楽しいです!
頑張ってくださいねー!(ファイト!)
次回は絶対に行きます。

前回のオペラ塾は、怪しい願掛けが功を奏し、なんと女性チームの方にK先生がついてくださいました!(ばんざ~い!)
オペラ塾のレッスンが始まる前は、Koroさん、Hさんと「K先生は、きっと男性チームに行っちゃうよ」っと悲観トークを全開でしたので、K先生が女性チームについてくれただけで、ハッピー度急上昇でした!Hさんともメル友になりました(わーい!わーい!)

8時過ぎの男女そろっての合同練習では、指揮者の小津先生がサプライズで登場し、会場を沸かせました。
「早速、歌を聴かせてください。」っとおっしゃって、我がオペラ塾チームの歌を披露することになりました!
去年のK先生は出来の悪い生徒の保護者でしたが、今年のK先生はここまで育てました!的な雰囲気を醸し出しながら、「みなさん頑張ってくださいね。」と去年よりは、意気揚々(?)としていたと思います(えへへ!)

生徒のみんなも自信満々に披露したメサイアの歌に小津先生も「ここまで歌えるなら、いいんじゃない。」とおっしゃっていました。
「ハレルヤ!」の発音については、
「ハレ」は元気に。
「ル」は口を前にすぼめて発音(練習では、両方の手の人差し指を立てて、前に突き刺さしながら「ルゥ」と特訓!←2回だけですが。)
「ヤ」は強く言わず、優しく添えるようにとおっしゃっていました。
      ↑
カラヤンさん こんな感じでしたよね?





[594] Re: アコギ・ライブ再び

投稿者: taka 投稿日:2019年 9月25日(水)22時11分0秒 27-136-80-212.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

カラヤンさん、みなさん、こんばんは。

> ここでニュースです。
> 10月19日(土)メサイア練習の後ですが、takaさんのアコギ・ライブがあります!
> 前回同様、新田駅東口前の喫茶店「ツネ」1時~4時です。
> チケットは700円でサンドイッチとコーヒー付と大変お得になってます。
> ちなみ私はライブに出てませんし、takaさんのマネージャーでもありません。

告知、ありがとうございます!
下手くそですけど、めげずに、またやります。
その日はメサイア歌の会のレッスンがありますので、到着された頃には、私メインの歌は既に終わっているかも。
でも、バッキング&ハモを含めると、20曲近くは関わると思います。もしかして、「糸」もやるかも知れません。
歌声喫茶もあり、皆さんで歌えますよ。多くのお客様は、聴くより歌いに来られます。○○○音楽院の歌声広場よりお得!? ただし、歌の指導は、ありません。あしからず。



[593] アコギ・ライブ再び

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 9月23日(月)22時33分10秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

マミーポコさん、みなさん、こんばんは。

この三連休、雨は天気予報ほど降らなかったけど、今日は強風と湿気がすごかったですね。

ポコさん(この呼び名がすっかり定着しましたね)の想像のおかげで、目指すべきアルトサックスのイメージができあがってきました。
キーワードは森田健作心の叫びと中島みゆきの「糸」ですね。

ガラコンサート、もちろん素敵でしたよ。
K先生の神々しい歌声は、雨上がりの雲間から差すひとすじの光のようでした。

鳩ぽっぽさん、昨日のオペラ塾、願掛けが成功しましたね。
K先生のご指導で、さぞかしボルテージが上がったことでしょう。
でも、お風呂でアイスはすごくスリリングじゃないですか?
アイスの前では扇風機を止めるくらい慎重な私は、ぽっぽさんの勇敢さに脱帽します。

ここでニュースです。
10月19日(土)メサイア練習の後ですが、takaさんのアコギ・ライブがあります!
前回同様、新田駅東口前の喫茶店「ツネ」1時~4時です。
チケットは700円でサンドイッチとコーヒー付と大変お得になってます。
ちなみ私はライブに出てませんし、takaさんのマネージャーでもありません。



[592] かんげえーんのひびーき にぎーわしく!

投稿者: マリア鳩ぽっぽ 投稿日:2019年 9月22日(日)15時12分43秒 pw126199135202.18.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

皆さま こんにちは!

うわぁ~!
カラヤンさん 素敵ですね!
まさしく、流浪の民のテナーさんの歌詞でも、歌われていますね!
アルトサックスフォーンって、あまり詳しくはわからないのですが、哀愁漂う、甘い音の楽器ですよねー。
大海原に沈む夕日に向かって、カラヤンさんがアルトサックスフォーンをパオーンって吹いて、何故か隣で森田健作千葉県知事が「早く電気を復旧しろー!」とか叫んでるイメージですね。(青春っぽい景色を表現したかったのですが、何故か先日の台風の話題になってしまいました…。どうも、すみません!)

っということで、furuさん!
来年のクリスマスコンサートは大変ですよ!
takaさん、マッコベさんによる豪華ギターとカラヤンさんの豪華サックスとメサイアチームによる豪華な美しいハーモニーで、トリプル豪華コンサートですね!
曲はねー。う~んとぉねー。
う~んとぉ…。

中島みゆきちゃんの「糸」とかどうかしら?間奏で、 takaさん、マッコベさん、カラヤンさんお願いします!
楽しみだなぁ~(うふふ!←何故か曲まで決めて、1人でうっとりしているマミーポコ。)

そういえば、先日のガラコンサートは、行けませんでした(涙!)
やはりK先生の歌は、神々しく輝きを放っていたかしら?聴きたかったなぁ…。(大粒の涙!)

そういえば、今夜はオペラ塾ですね。
今日は、お祈りはしません!
お風呂でアイスを食べるのをやめて、願掛けをします!
おいおい!願掛けもお祈りの一種だと思うよねー。
  しかも、お風呂でアイスって?!

良い子のみんなは、真似しちゃダメだよーー!



[591] 実はそうなんです

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 9月15日(日)23時40分32秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

takaさん、マミーポコさん、みなさん、こんばんは。

突然ですが、冷やし中華始めました!
じゃなかった。
実は、アルトサクソフォーン始めました!
って、もうみんな知ってるよ~。えー、なんで?
なにー、敏腕記者のtakaさんにすっぱ抜かれてしまったと!
あ、そうか、自分でtakaさんにリークしたことを思い出しました(エヘッ

と、鳩ぽっぽさん風に書いてみましたが、柄に合わないようです。

お試しレッスンを2回受けた程度で、クリスマスコンサートなんて、まだまだ気が早い。
でもいつの日か、takaさんとまっこべさんの豪華ダブルギターの伴奏でご披露できたらいいなぁ。
「50の手習い」という言葉がありますが、今や人生100年時代と言われてますから、換算すると「60の手習い」もありですかね。
というわけで、鳩ぽっぽさんとtakaさんは、週末に草加音楽院の少人数レッスンをお楽しみになったそうですが、私は後ろ髪引かれながらも、慣れないサックスと格闘していました。

10月5日のエローラでの本番も近づいてきましたね。
昨日の練習の終わりに、「2週間あるから、その間に忘れないでね」とK先生がおっしゃっていたので、備忘として少しだけレビューを。

流浪の民では、重要なポイントがたくさんありました。
ここのところ、胸をぐっと上にあげるご指導が続きましたが、昨日は久々に、ぐーっと前に体を出す指導がありました。
目に見えるように、体が折りたたまれるくらい前に出ろと(笑
体を前に出すことの意味がよくわからなかったのですが、どちらも横隔膜が上に動いてたくさん息が吐けるということなんですね(たぶん)。
それと、歌い始める直前に一気に息を吸わないようにすること。
みんな一緒に息を吸っているけど、タイミングを合わせるべきは吸う方じゃなくて吐く方、逆なんだよねと。
この曲の難しさは休符(休みと言うと叱られます)の長さで、その後の次の展開までにどう体を準備させておくのかが課題、ということのようです。

「慣れし故郷を放たれて~」の繰り返し部分は不協和音的音程が難しく、われらテノールが足を引っ張ってしまいました。
「管弦の響き賑わしく」でも、飛び込む勇気が足りず、なんども止めてしまい、スミマセン。

エンディングはスローになりがちだけど、インテンポで。
ジプシーが遠ざかるように、次回ディミヌエンドでやってみましょうと。

39番では、神の言葉が広がりをもって響き渡るように、こだまするように、言葉に表情をつけるということを強調されてました。
こちらはかなり仕上がってきたかな、という感じで、最後に珍しく「すごーい」とほめ言葉をいただきました。

そういえば、鳩ぽっぽさんが楽しみにしていたメサイア以外の音楽が昨日も配信されましたね。
さすがメサイア歌の会、神がかり的に予言的中(笑

では、明日、ガラコンサートでお会いしましょう。



[590] Re: マミーポコも台風直撃!

投稿者: taka 投稿日:2019年 9月15日(日)09時03分28秒 27-136-80-212.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

マリア鳩ポッポ改めマミーポコさま、みなさま

> えっさほいさ・えっさほいさ
> えっさほいさ・えっさほいさ
>     ↑     ↑     ↑
> 頑張って掲示板を動かしてるところです!
> 動いたなかぁ?

それ、掲示板やのうて、おさるのかごや、やんっ!!
て、ついつい生まれ育った地の方言が。。。

> 皆さま こんばんは!
>
> 私はこれから草加音楽院の合唱部に向かうために、帰宅部です。
> メサイアチームの方も、どなたかいらっしゃるかしら?
> ワクワク!
> 今日はフォーク特集かなぁ?
> ますますワクワク!

その節は、どうもありがとうございました。
少人数レッスンで、とても良かったですね。
差しで指導されましたし、かなり緊張もしました。
私の無意識の悪癖が完全に見抜かれてましたね。
それが、レッスン指導の本質なのかも知れません。
本人には見えないところを指導いただけるのは、
とても有意義なことです。

それから、少しずつ前に身体を進めるのはできるものの、
戻すタイミングが難しかったです(翌日のレッスンでも)。

K先生は「私を見て歌って」と言われましたが、
目の前で直視するのは、かなり照れますし、ドキドキします。
それができるのが、プロなのでしょうね。

アコギのライブでも、お客様へ音を届ける。
それがまだまだ意識できていないと、改めて感じます。
どうしても、自分の中で完結してしまうのです。
と申しましても、自分たちの歌を聴いてくださるより、
歌声喫茶コーナーで歌われたい方々が多くいらっしゃるようです。

最後に、私にビッグニュースが飛び込んできました。
なんと! カラヤンさんがアルトサックスを始められるそうです。
みなさん、次回のクリスマスコンサートは大いに期待いたしましょう。

https://www.facebook.com/pg/sokaongakuin/events/


レンタル掲示板
592件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.