かんたん掲示板



カテゴリ:[ 合唱 ]


558件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[563] Re: 残念??

投稿者: taka 投稿日:2019年 7月21日(日)19時49分52秒 27-136-248-139.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

Koroさん、こんばんは。

>   ??昨日 血圧高くて頭痛、takaさんのコンサートも夜のオペラ塾にも出かける気分ではありませんでした。朝起きたらPCがブーと鳴っていてビックリ。

あらら、それはたいへん。いろんなことがあったのですね。
私も高血圧で、四半世紀ほど降圧剤を飲み続けています。心配ですね。
ご無理をなさらずマイペースに、お大事になさってくださいね。

> 今朝、メサイアラインの皆様の言葉の中に、なんとも言えない温かさを感じを??の気分も上向きに。  みなさんの中に居られる仕合わせを感じた朝でした。
>   カラヤンさん、みなさん、今後ともよろしくお願いします。

ホント、そう思います。嬉しくてなりません。

> 気分ダウン??気味の??です。頑張ります ??

復活されたら、また響き合いましょう。




[562] Re: takaさん大熱演

投稿者: taka 投稿日:2019年 7月21日(日)19時37分33秒 27-136-248-139.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.559[元記事へ]

カラヤンさん、マッコベさん、鳩ぽっぽさん、みなさん

昨日のアコギライブでは、合唱の練習をサボったにもかかわらず、
駆けつけていただいたり、ラインで温かい言葉を頂戴し、ありがとうございました。
その後のオペラ塾では、K先生からも「これだったの?」とギターを構える格好をされました。
バレバレだったようです。どういう訳でしょう?

これまで1ステージにフル出演し、30曲ほどもの曲を歌って弾いたことはありませんでした。
ギターの弦を半音下げ緩めてチューニングしていたのですが、左指先が悲鳴を上げていました。
でも、一緒に演奏した仲間や駆けつけていただいた合唱の仲間、お客様に支えられて、
曲りなりにも何とか最後までやり通すことができました。

いろんな仲間やお客様と、音楽を通して楽しさや喜びが共有できる。
そんな音楽ってホント良いなぁ、素晴らしいなぁと、つくづく感じます。もちろん、合唱も!
おうちで、ひとりでギターを弾いて歌うだけ。それは、やっぱり寂しいです。

ということで、これからも合唱の練習をちょこちょことサボるかも知れませんが、
どうか大目にみていただければ嬉しいのですが。。。

カラヤンさん、合唱の練習も含めて、いつもながらの名レポートをありがとうございます。
レッスンの内容が、どんどん進化していっているのですね。
皆さんのレベルが上がってきたからだと思うのですが、
サボり癖のついてきた私には、果たしてついていけるのでしょうか。
練習レポートは、そんな私にとても役立っています。
たいへんでしょうが、ちょこっとでも良いので、今後ともよろしくお願い致します。

鳩ぽっぽさん、三女の名前まで考えていただき、痛み入ります。
私も還暦になりましたし、残念ながら、三女はもうないと思います。(笑)
親睦会でK先生にそうか音楽院の歌会?に「いつか、冷やかしに行きます」
と申し上げたところ、「来て、来て」とのご返答。「演歌もありますか?」と
お伺いしたら、なんと! 細川たかしの「北酒場」の出だしを歌われました!!
そのうち、お会いするかも知れませんね。その時はご一緒に歌ってくださいまし。



[561] 文字化け

投稿者: Koro 投稿日:2019年 7月21日(日)19時32分39秒 27-136-83-2.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

絵文字は?文字化けするの忘れてました(涙



[560] 残念??

投稿者: Koro 投稿日:2019年 7月21日(日)19時27分37秒 27-136-83-2.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

カラヤンさん、みなさん今晩は!
  昨晩のオペラ塾、K先生が女性軍のご指導だったのですね~  残念??

  ??昨日 血圧高くて頭痛、takaさんのコンサートも夜のオペラ塾にも出かける気分ではありませんでした。朝起きたらPCがブーと鳴っていてビックリ。
今朝、メサイアラインの皆様の言葉の中に、なんとも言えない温かさを感じを??の気分も上向きに。  みなさんの中に居られる仕合わせを感じた朝でした。
  カラヤンさん、みなさん、今後ともよろしくお願いします。

気分ダウン??気味の??です。頑張ります ??



[559] takaさん大熱演

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 7月21日(日)17時15分49秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

みなさん、こんにちは。

今日は、昨日のアコースティックギター弾き語りライブで熱演されたtakaさんのことからレポートしましょう。
といっても、すでにメサイアLINEではその話題で大いに盛り上がり、メサイアメンバーのご近所さんがライブ出演者の一人だったことが判明したというエピソードまで生れたほどなので、いまさら感があるかも知れませんが、補足ということで。

場所は新田駅前のツネという広い喫茶店、鳩ぽっぽさん、マッコベさん、私の3名は13時の開演には間に合いませんでしたが、takaさんがリードボーカルをとられた5曲はしっかり聴くことができました♪

takaさんはここでは「Sもっちゃん」という電波少年で活躍した芸人のような名前でよばれていて、「ヨッチモッチ」というデュオ(ヨッチャンマンとSモッチャンのペアで構成するヨックモックをもじったもの?)やサイドボーカルに回ったりで、30曲近くを熱演されました!
「Sモッチャンは声が高いからね」というメンバーから声があがると、すぐさま「でも、私の入っている合唱団ではバスやってますからね」を繰り返され、しばらく封印していた事実上のテノール転向宣言だなと察しました。takaさんカモーン!

takaさんがリードをとられた曲は、オフコースの「愛の唄」「愛を捧げて」、ビートルズの「Nowhere Man」「Girl」「And I Love Her」の5曲です。
オフコースとビートルズとは、なんとセンスがいい選曲なんだろう!と思いましたが、年齢、住所に加え、私と趣味まで重なっていたということかも知れません。
「I’ve Just Seen A Face」は比較的マイナーな曲で40数年ぶりに聴いたのですが、昔大好きな曲だったので、次回カラオケで歌うぞと心に誓いました。

後半1時間は「歌声広場」で、客のリクエストなどをもとにギターで伴奏し、みんなで歌うという企画でした。
たくさんの曲を知っていないとできないことで、takaさん流しでも立派にやっていけます!
マッコベさんが俄然張り切って、しっかりリクエストしていました。
私は知っている曲もあれば知らない曲もありましたが、マッコベさんはなんでも知っている様子で、
しかもみなさんご存知のとおりギターとウクレレも演奏できますから、同じく流しとしてやっていけるでしょう。
定年間際になると、どうしてもこういう発想になりますw

と、ここまででそれなりの長文になってしまったので、今回メサイアレポートは要点のみです(って誰から頼まれたわけではないんですけど)。

流浪の民では、正しいリズム進行がメインテーマでした。
久々のお遊戯チックな練習があって、いろんなパターンで「1,2,3,4、1,2,3,4」と手拍子をしました。
曲に合わせてひとりずつ「パン、パン、パン、パン」と回していくのですが、あせって「パン、パン、パパン」とやってしまうと、「それじゃ不整脈でしょ」とここでもけだし名言が。

39番では、「短い音を濃く、長い音を淡く」ということを教わりました。
どうしても長い音を大きく、短い音を小さく歌いがちですが、逆だと。
これがやってみると結構難しい。長い音符の方が息を大きく吐きやすいですからね。
相当意識しても長い音の方が濃く出てしまう。これまでの習慣もあるうえ、特にソプラノやテノールでは高い音のところに長い音符があったりして、強行突破するためにも大きく歌いがちですから。
前回の練習では、K先生は「胸を上げろ、上げろ」と連呼されてましたが、昨日は、歌に合わせて「濃く、濃く、濃く、淡く」と連呼されていました。

夜のオペラ塾の模様は割愛しますが、今回K先生は女性のパート練習を担当されました。
鳩ぽっぽさんのK先生への思いが通じたのでしょう。
地団駄ダンダンを踏まずに済んだようで、ぽっぽさんよかったですね!




[558] パリ祭&そうか音楽院

投稿者: マリア鳩ぽっぽ 投稿日:2019年 7月18日(木)22時42分19秒 pw126033005254.23.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

皆さま こんばんは!

カラヤンさん、パリ祭では、ありがとうございございました!
カラヤンさんのおっしゃる通り、K先生の追っかけぽっぽもパリ祭に行って来ました!
どの歌も素敵でした。(うっとり。)
フランス語は全くわからないのですが、(こらこらっ!フランス語は、って言ってるけど、他の言語も全くわかりません…。しかも、日本語も非常に怪しい…。どうも、すみません!)
話しが脱線しましたが、フランス語は、いつも、まあるくて、まったりした言語だなぁと思っています。
まるで母親のお腹の中で聴いていたような、懐かしくて暖かい子守唄のようです(母親の~~~ような、←例えです。)
私の母は、美空ひばりとかを聴いていたと思いますので、あくまでも例えです。私はきっと、母のお腹の中で美空ひばりを聴きながら、この歌じゃないよお~!っと手足をバタバタさせていたんだと思います。(美空ひばりさんの追っかけをしていた人がいましたら、すみません…。許してください。私が胎児だった太古の昔のことですので、ごめんなさい!)
っと言う事で、久しぶりに胎児のようになって、うっとり聴いていました。
植田先生もK先生の背中のネジを回す役で、セリフが「やあっ!」の一言でしたが、K先生の歌っている間中、楽しいジェスチャーで歌を盛り上げていました。とても楽しいコンサートでした。
田中正子先生の歌も本当に素敵でした。

パリ祭でお隣同士の席に座ったイニシャルSさん(多分!間違えてたら、ごめんなさい。「たかさご」や、「かがやき」の合唱で大活躍している男性の方です。)からオススメされて、翌日はマルイのそうか音楽院に行って来ました。
そうか音楽院では、Sさんのオススメで大集合した「たかさご」や「かがやき」の生徒さんたちがたくさんいらして、K先生のご指導のもと懐かしのメロディーをたくさん歌いました。とても楽しかったので、午後からは夫のお母さんを誘ってまたまた参加してきました。二日間に渡りK先生の歌が聴けて、幸せでした!

takaさんの次女のお名前も解決しました!
私は、「未来が来る」でみくるちゃんなのかなぁとか、「ミラクルが起こる!」からみくるちゃんなのかなぁ。でも綺麗な毛並みのお写真からみると「みるくちゃん」だなぁといろいろと考えていました。ぴったりの可愛いお名前ですね!
お名前を教えていただいたので、スッキリです!
三女誕生の時は、「くるみちゃん」や「みくるちゃん」もお名前の候補に入れてください。





[557] パリ祭行ってきました

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 7月15日(月)11時36分59秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

takaさん、鳩ぽっぽさん、みなさん こんにちは
3連休も最終日ですね。

昨日は、かつしかシンフォニーヒルズのフランス音楽シリーズ~パリ祭を祝して~を拝聴してきました。
K先生の追っかけ鳩ぽっぽさんも当然のごとくいらっしゃいました。
帰りの電車で「めぐみ」の生い立ちだとか(かつては4人組だったとか)、いろいろお話を伺わせていただき、それも含めて楽しいコンサートでした。

われらがK先生は、フォーレの歌曲、グノーのアヴェマリア、オッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」などから4曲を歌われました。

ホフマン物語では、植田先生(オペラ塾でくるみ割り人形を演出・指導された先生)に連れられて、止まると背中のネジをジーコジーコと巻かれて再び動き出すという人形の役で、会場を盛り上げられました。
そう、何年か前のサウンドオブハートコンサートの終わりに、人形に扮されたロボット的な動きで、子供さんたちに大いに受けていたものです。本当にこういう曲があったのですね。

個人的には、フォーレの「リディア」というミディアムテンポの清楚なバラードがとても気に入りました。

メゾソプラノの田中正子先生も、ふくよかな歌声でとてもよかった。
わずかですが草加混声のグローリアで共演させていただいたこともあり、俄然注目してしまいます。

〆はパリ祭らしく、アンコール曲として出演者7人の全員合唱でラ・マルセイエーズを高らかに歌い上げ、お開きとなりました。


話は前後しますが、一昨日のオペラ塾では、男性パートは西村先生が指導してくださいました。
昨年のオペラ塾で、ハバネラ、復活祭の合唱でソロをとられたソプラノの先生です。
カルメンやサントゥサを演じられただけに、ご指導も情熱的です(怖いという意味ではありません)。
生徒と一緒に歌っていただけるところ、曲をきざんで指導されるところは、K先生のご指導と共通しています。


> > takaさん、マッコベさん、K先生への独占インタビューの様子も教えてください!
>
> 足立区民合唱団の先生方に教わっていることを、いろいろとぶつけてみました。
> 頭声や中声、胸声の使い分け、表声(・ミックス)・裏声、喉声にせず響き
> (特に高音はファルセット)で歌うことなど。
>
> でも、ことごとく否定されました。歌は喉で(息を吐きながら)歌うものであり、
> そんな色々な声があるわけではない。音の高さにより、声帯の開き方が変わり、
> 声の質が変わるだけ、みたいなことを言われていました。
> でも、ファルセットは声帯の半分しか使わず、しっかりとした声が出せないのでダメと、
> 以前と同じこともおっしゃってました。神様、どうか迷える私、子羊をお救いください。

独占インタビューで盛り上がっている感じでしたが、真相は突撃インタビューでダメ出し、撃沈だったということでしょうか。って、喜んでどうするW
「それもありかも知れませんね」とか、「歌いやすい方法でいいんじゃないでしょうか」的な妥協はいっさいなしというところが、まさにK先生の真骨頂、われらは一神教の教祖に従い仔羊のようについていくだけですね。


> ギャーっ!!!!! 名前、間違えてました。「みくる」では「みるく」でした。
> 泣ける話が、台無しですね。「みくる」って、意味不明ですよね。
> 真っ白なミルクのようなワンコが良くて。修正しておきます。
> そこまで細かくお読みいただけるなんて、とっても嬉しいです。ありがとうございます!
> 1年ほど放置しておりますが、創作意欲がまたわいてきました。意欲だけは。。。
> 創作と言いつつ、多くはパクリですが、ショートショートだけは超短編私小説なのです。

そっか、たしかに真っ白だから「みるく」ちゃんだったんですね。隣に住んでいてそんなことも思い至りませんでした。
じゃあ、もし茶色のワンちゃんだったら「くるみ」ちゃんでもよかったのかな。
ってさすがにくどいかW



[556] Re: 神さま仏さま 迷える子羊をお救いください。アーメン!

投稿者: taka 投稿日:2019年 7月13日(土)09時35分27秒 27-136-248-139.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

マリア鳩ぽっぽさん、カラヤンさん、皆様

おはようございます。この3連休は久々に課題が少なめで、
ほっこりとしております。で、放置していたホムペの更新と掲示板の
書き込みをしています。いろんな音楽の自主錬をするチャンスでもあります。

> 次回のレッスンでは、胸を引き上げて挑みたいと思います!
> ありがとうございました!

親睦会前の私が休んだレッスンでは、カラヤンさんのレポートによると、
「胸を引き上げて」がテーマだったのですね。
それで、親睦会でK先生が私にも姿勢のことを言われたのかぁ。
私は癖で手を組んでいるような姿勢が多く、姿勢がなっていないと。
たぶん、身体の姿勢だけではなく、取り組み姿勢もあるのでしょう。

「別の音楽で歌う時に、緊張感もあって声が震えるのですが、
息が足らないのでしょうか?」という質問に対するK先生のお答えでした。
姿勢が悪いと、十分な息が吐けないと、いうことなのでしょうね。

> takaさん、マッコベさん、K先生への独占インタビューの様子も教えてください!

足立区民合唱団の先生方に教わっていることを、いろいろとぶつけてみました。
頭声や中声、胸声の使い分け、表声(・ミックス)・裏声、喉声にせず響き
(特に高音はファルセット)で歌うことなど。

でも、ことごとく否定されました。歌は喉で(息を吐きながら)歌うものであり、
そんな色々な声があるわけではない。音の高さにより、声帯の開き方が変わり、
声の質が変わるだけ、みたいなことを言われていました。
でも、ファルセットは声帯の半分しか使わず、しっかりとした声が出せないのでダメと、
以前と同じこともおっしゃってました。神様、どうか迷える私、子羊をお救いください。

あと、「今より声が高くなりますか」と、以前と同じ質問をしました。息をいっぱい吐く
(トレーニングをする)と、声帯の筋肉が鍛えられて、高音域だけでなく低音域の幅も
広くなるそうです。K先生も毎日欠かさず、生活の合間(電車内等)にも、息をいっぱい吐く
トレーニングをされているそうです。そのご努力がK先生の美声を作り上げているのですね。
ちなみに、お風呂では姿勢が悪いのでNGのようです。私、歌もやっちゃってます。
?
メサイア歌の会のレッスンで、皆さん全員の声をすべて聞き分けられているかも
伺ってみました。お答えは、きっぱりと「はい」でした。
「口パクで歌われていない方もわかりますか?」との問いには、それも「はい」。
「〇〇さんは、歌っていないことがある」と。怖~い。皆さん、口パクはバレてますよ。

> ところで最近、私は悩んでる事があります。
> それは、 takaさんの次女さんのお名前です。
> オヤジのこネタを読んでいて、次女みくるちゃんへのレクイエムでは、みるくちゃんの可愛かった様子が良くわかり、私もワンちゃんか、猫ちゃんか、鳩ぽっぽ(?)か、カラス(←笑!)を飼いたいなぁと思いました。
> そして、早くに旅立ってしまった次女みくるちゃんに思わず、泣けてきました。(泣…。)
> 泣けていながらも、次女のお名前は、みるくちゃん?みるくちゃん?どっちだろう?という素朴な疑問が生じました。
> どっちのお名前も可愛いくて、良い名前だと思いました。

ギャーっ!!!!! 名前、間違えてました。「みくる」では「みるく」でした。
泣ける話が、台無しですね。「みくる」って、意味不明ですよね。
真っ白なミルクのようなワンコが良くて。修正しておきます。
そこまで細かくお読みいただけるなんて、とっても嬉しいです。ありがとうございます!
1年ほど放置しておりますが、創作意欲がまたわいてきました。意欲だけは。。。
創作と言いつつ、多くはパクリですが、ショートショートだけは超短編私小説なのです。



[555] 神さま仏さま 迷える子羊をお救いください。アーメン!

投稿者: マリア鳩ぽっぽ 投稿日:2019年 7月11日(木)20時52分24秒 softbank126194144158.bbtec.net  通報   返信・引用

皆さま こんばんは!

やったぁ!
カラヤンさん、メサイアのレッスンレビューをありがとうございました!
カラヤンさんのレッスンレビューが掲示板に投稿されますように!っと神さま仏さまにお祈りをしていました。
レッスンを欠席した私も、今まさにレッスンを受けているかのような臨場感あふれる楽しい内容でした!
カラヤンさんのレッスンレビューは、はやぶさ2よりも高得点の100点満点の10,000点です!
次回のレッスンでは、胸を引き上げて挑みたいと思います!
ありがとうございました!

親睦会も楽しかったようですね!
いいなぁ…。(涙!)
takaさん、マッコベさん、K先生への独占インタビューの様子も教えてください!
furuさん、メサイアの取りまとめから親睦会まで、いろいろとありがとうございます!
今回の親睦会は、参加することが出来なかったので、また次回どうかよろしくお願いします!

そうなんですよー!
オペラ塾の時も、私の大好きなK先生は男性チームのレッスンに行ってしまい、地団駄だんだんでした!

ところで最近、私は悩んでる事があります。
それは、 takaさんの次女さんのお名前です。
オヤジのこネタを読んでいて、次女みくるちゃんへのレクイエムでは、みるくちゃんの可愛かった様子が良くわかり、私もワンちゃんか、猫ちゃんか、鳩ぽっぽ(?)か、カラス(←笑!)を飼いたいなぁと思いました。
そして、早くに旅立ってしまった次女みくるちゃんに思わず、泣けてきました。(泣…。)
泣けていながらも、次女のお名前は、みるくちゃん?みるくちゃん?どっちだろう?という素朴な疑問が生じました。
どっちのお名前も可愛いくて、良い名前だと思いました。



[554] 丸一日のお付き合い

投稿者: カラヤン 投稿日:2019年 7月 8日(月)23時24分12秒 27-137-141-105.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

みなさん、こんばんは!

6日はメサイア、懇親会、オペラ塾とフルセットで、楽しく充実した一日でしたね。

鳩ぽっぽさんとtakaさんメサイアの練習お休みでしたので、頼まれたわけでもないですが、ポイントだけ勝手にレビューさせていただきます。

流浪の民は、イメージからくる曲のテンポについてのお話が中心でした。
ジプシーは邪魔な存在なので、急かされ追い立てられる感じが大切であり、テンポが遅くならないように注意を要すると。
「みんなの歌の印象はジプシーというより裕福なホームレスです」と、相変わらず見事な例え、キャッチコピーですね。

各パートのかけあい部分は、他のパートが歌っている時に興味・関心をもつことが大事であり、それによって入るタイミングにも影響するとのこと。
「だけど、歌う方も聞く方も知ったこっちゃない、みんな完全無視だよねw」との評。

39番は、ひたすら胸(上半身全体)を引き上げる訓練でした。
声を出そうとすると、声帯が締って、下向きの力がかかるんだと(作用・反作用?)。
それに負けて胸が下がると横隔膜が自由に動くことができず、そのため息を吐き出すことも、空気を取り入れることもできなくなる。
だから、それに対抗して声を出すためには、無理にでも胸を上げ続けてキープすることが肝心なんだというお話で、「上げろ! 全然動かしてない!」を何度連呼されたかわからないくらいでした。

次回の練習で漫然と歌っていたら「あれだけ言ったのに何にも聞いちゃいない」と言われてしまうでしょうから、心して歌いましょう!

なお、懇親会の模様は、不戦勝でK先生の隣の席を引き当て独占インタビューを担当されたtakaさんおよび宴会部長のまっこべさんに譲ります。

オペラ塾の模様もここでは省略させていただきますが、一言だけコメントするなら、パート練習でK先生に男性陣を指導いただき、大変ラッキーでした。
鳩ぱっぽさんにおかれては、地団駄を踏んで悔しがられたのではないかと心中お察しいたしますw


レンタル掲示板
558件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.