昆虫館

昆虫に関する質問や飼育用のエサの植物に関する質問などをお待ちしています。 回答が遅れることもございますのでご了承ください。 当掲示板の主旨(昆虫)に全く関係ない内容はお断りします。



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:3/80


[79] Re: コスズメの羽化不全について

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年10月10日(水)22時58分53秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.78[元記事へ]

たんぽぽ様
クモマツマキです。今晩は。
メール確認が遅れて申し訳ございませんでした。

まず羽化不全の原因ですが、こればかりは飼育状態の写真などがないとなんとも言えません。
1ケースで4頭の飼育とのことですが、ケースの大きさにもよります。
普通に蛹化できたならたぶんそれは問題ないでしょう。

通常の羽化不全の第一原因は、その前の蛹化不全です。
蛹の形は確認されましたでしょうか?
蛹の翅の部分の形が悪ければそのまま形がおかしいまま羽化します。

蛹の形がまともだったなら、エサに問題がある可能性もあります。
例えば、外で採って来たエサならエサに除草剤や殺虫剤のような成分が
付いていれば、ぶじ蛹化できても羽化できないことがチョウでは多々確認されています。

それ以外だと、羽化した後、翅を伸ばすことができるようにちゃんと成虫が登る場所があったか。
スズメガ科のガは例外なく土中で蛹化します。
羽化するときは土中から這い出して、周囲の登れるところを探して登り、そこで翅を伸ばします。

私がスズメガ科の幼虫を飼育する場合は、幼虫の色が変わってまもなく蛹化すると分かった時点でカブトムシなどを飼育する大きな飼育ケースにその子だけを移し、ケースの底にはカブトムシを飼育するときのマットを数cm入れておきます。すると中に潜って蛹化します。
そして、ケースの内側周囲にキッチンペーパーを下のマットに触れる位置に貼り付け、成虫がどこから出てきても登れるようにしています。

次に飛べない子の飼育の件ですが、非常に難しいです。
ご存知かと思いますが、スズメガ科のガは、花の上でホバリングしながら長い口吻を伸ばして花の蜜を吸います。
ホバリングできない子が砂糖水などを吸ってくれるかどうか、
チョウでは翅を持って、ティッシュなどに染み込ませた砂糖水に、針で口吻を無理やり伸ばしてつけてやると吸い始めてくれます。
ガで試したことはありません。


> クモマツマキ様
>
> こんばんは。
> 昨日質問致しましたコスズメの羽化不全についてですが、今日筒状の洗濯ネットでカゴのようなものを作り、コスズメを中に入れたところ、3匹ともネットの中でバタバタ飛び、天井にくっつきました。ボロボロだったり折れていたりしている羽でもなんとか飛べるのですね…。
> できれば外に放してあげたいのですが、このまま外に放したら、エサの場所まで飛んで行くことはできるのでしょうか…。


新着順:3/80


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.