昆虫館

昆虫に関する質問や飼育用のエサの植物に関する質問などをお待ちしています。 回答が遅れることもございますのでご了承ください。 当掲示板の主旨(昆虫)に全く関係ない内容はお断りします。



カテゴリ:[ 趣味 ]


75件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[76] Re: この蝶の名前は???

投稿者: オカ 投稿日:2018年 9月 4日(火)08時47分37秒 23.19.30.125.dy.iij4u.or.jp  通報   返信・引用 > No.75[元記事へ]

>クロマツマキ様

いつも 回答をありがとうございました。
名前が はっきりわかって 嬉しいです。

どうもありがとうございました。




[75] Re: この蝶の名前は???

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 9月 3日(月)00時10分56秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.74[元記事へ]

オカ様、お久しぶりです。

お尋ねの昆虫、オレンジ色のものは仰るとおりタテハチョウ科の
ヒョウモンの仲間で、ミドリヒョウモンの♂です。

もう1つもお察しのとおり、アゲハモドキガ科のキンモンガです。

キンモンガとイカリモンガは2大チョウと間違えられるガの代表です。
どちらも日中に飛んで、チョウと同じように翅を広げたり閉じたりし、
花の蜜を吸いに来ますので多くの方がチョウと間違えられます。



[74] この蝶の名前は???

投稿者: オカ 投稿日:2018年 8月29日(水)14時27分29秒 23.19.30.125.dy.iij4u.or.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
お久しぶりです。
先週 長野県の 地獄谷野猿公苑への 道で見た蝶の名前が わかりません。
オレンジのは ヒョウモンチョウの仲間かと思いましたが もう一つのはもしかして 蛾(キンモンガ)でしょうか?そういえば かなりの時間羽を広げていました。
どちらでも わかれば 教えてください。
よろしくお願いいたします。



[73] Re: オオムラサキ

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 8月22日(水)23時01分12秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.72[元記事へ]

シンバ様

「昆虫館」のクモマツマキと申します。
よろしくお願い致します。

ここに行けば必ずオオムラサキがいるという場所はありません。
前年にいたから今年もいるかというと全くいなかったりもします。
ですので必ず採集できる場所を示すことは不可能です。

ただし。この辺りという広い範囲なら示すことができます。
まずは尾張旭から近いところでは定光寺にも以前は確実にいました。
大きなエノキ(高さ7~10m以上)を探し、採集しますが、この時期は卵から生まれて間がない非常に小さな幼虫ですので、もし見つけることができても自分で越冬させることは非常に難しく、たぶん全て死んでしまうでしょう。
それより木が大きく、枝まで届かないので1齢幼虫を探すことはまず不可能でしょう。

幼虫で越冬しますので、冬に大きなエノキの根際を根気よく1枚ずつ枯れ葉をめくって越冬している幼虫を探します。
豊田市・岡崎市の山中や河川の周囲の大きなエノキも狙い目です。
土岐川の両岸もねらい目かもしれません。
大事なのは今の内に大きなエノキを探しておき、冬になったら越冬幼虫を探しに行くことです。


> オオムラサキの幼虫を探しています。
>
> オオムラサキの幼虫がいた場所を教えてほしいです。
> 私は尾張旭市に住んでいます。
>
> よろしくお願いします。
>



[72] オオムラサキ

投稿者: シンバ 投稿日:2018年 8月22日(水)21時59分1秒 123-1-13-35.stb1.commufa.jp  通報   返信・引用

オオムラサキの幼虫を探しています。

オオムラサキの幼虫がいた場所を教えてほしいです。
私は尾張旭市に住んでいます。

よろしくお願いします。



[71] Re: スズメガの幼虫

投稿者: たんぽぽ 投稿日:2018年 8月11日(土)13時34分33秒 om126200127215.15.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツマキ様

こんにちは。
お返事どうも有難うございます。

バンドエイドの粘着力が強く、ベッタリくっついてしまったので、剥がすのは諦めそのままそっとし、エサを食べて脱皮してくれることを願っていたのですが、昨日残念ながら死んでしまいました。
幼虫自身ももがいたのか、体液が出て少し萎んでしまっていました。

息子は「家に持って帰らずそのままにしておけばよかった。かわいそうなことをした」と、とても申し訳なく思っているようです。
私も、まさかこんなことになるとは思わなかったので、幼虫を入れた卵のケースをバンドエイドで止めてしまったので、今後はこのような不注意がないよう気をつけます…。

お忙しいところ、ご丁寧にどうも有難うございました。



[70] Re: スズメガの幼虫

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 8月 9日(木)12時16分34秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.69[元記事へ]

タンポポ様

クモマツマキです。こんにちは。

う~ん・・・、こればかりは全く経験が無いのでなんともいえませんが、
セスジスズメの幼虫はもっと大きくなります。
エサさえうまく与えられれば、脱皮時にそのまま皮にくっついて取れるかも・・・
という期待くらいでしょうか。

ただ、あまり広い面積がくっついていると、脱皮時に幼虫が蠕動(ぜんどう)運動ができず、脱皮できないかもしれませんね。

あとは、ちょっと危険な賭けになるのですが、粘着物質というものは、やわらかさでくっついている訳です。
1つは暖かくして粘着物質をもっとやわらかくしてくっつかなくする方法。
もう1つは逆に低音で冷やして粘着物質を硬くしてくっつかなくする方法。

前者、後者ともに、へたをすると幼虫が死にます。

私がもし同じ立場になったら、運を天に任せてそのまま脱皮を待ちます。

これだ!という解答が無くて申し訳ございません。



[69] スズメガの幼虫

投稿者: たんぽぽ 投稿日:2018年 8月 8日(水)18時01分32秒 61.245.42.137.er.eaccess.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツマキ様

お久しぶりです。
いつも大変お世話になっております。
息子が今日2.5cm程のセスジスズメガの幼虫を拾い、家で飼育したいと言うので、手元にあった卵ケースに入れ、ふたが開かないようにバンドエイドで止めておきました。
家に戻り息子がケースを見ると、幼虫がバンドエイドにくっついてしまっていました。
なぜくっついてしまったのかはわからないのですが、恐らく息子がケースを入れたビニール袋を少し振り回したりしていたので、その時にふたが少し開いてバンドエイドにくっついてしまったのかもしれません・・・。
顔と足と尻尾の方はなんとか無事なのですが、体半分がぺったり体がくっついてしまい、小麦粉や霧吹きで水を少し掛けたり小麦粉をまぶして(動物病院に尋ねたところ、小麦粉をまぶすと良いと教えて頂いたので)少しずつはがしてみたのですが、やはりほとんど取れません。
もし可能であればどのようにしたらはがすことができるのか、教えて頂けますでしょうか。
お忙しいところ大変申し訳ございません。

宜しくお願い致します。



[68] Re: 重なったサナギについて

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時13分8秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.67[元記事へ]

廣瀬様

クモマツマキです。
昨日から一泊で親子数十人を連れての採集会をやっていたので、
メールが見られませんでした。

お問い合わせの蛹ですが、このままではダメです。
順番として当然先に蛹になった壁側の蛹が先に羽化することになりますが、
後から蛹になったものが蛹化時に前の蛹にぐるぐる巻きに糸を巻きつけており
先のものは羽化できません。

後の蛹を丁寧に取り外し、その後先に蛹化した蛹から丁寧に後から蛹化した蛹の
全ての糸を取り去ります。
きれいに糸を取り去れないと先の方は羽化できない可能性が高いです。

蛹から糸を取り去るときは、蛹を傷つける恐れがあるので硬い先がとがったものは
使わないでください。
蛹に水をつけて指でこするなどするとめくれてきます。

取り去った後の蛹も、先の蛹もどちらも下記のURLのQA7の方法で羽化の準備を
してください。
http://insects.life.coocan.jp/Data/FAQ.htm#agehachou

よろしくお願い致します。



> クモマツマキ様
>
> いつもありがとうございます。
> 先日の不思議な色した幼虫は、他のと変わらず普通にサナギになり、間もなく羽化する頃と思います。
>
> そして、今回は写真のようにサナギに幼虫が重なってしまいました。
> 2匹です。
>
> この場合は自然に任せてこのままにしておいた方がいいのでしょうか?
>
> いつも水状のうんちをしたあとは、サナギになる用の大きめの虫かごに移していたのですが、徐々にサナギの数が増えこのようになってしまいました。



[67] 重なったサナギについて

投稿者: 廣瀬 投稿日:2018年 8月 4日(土)14時19分34秒 p3b93c6ed.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツマキ様

いつもありがとうございます。
先日の不思議な色した幼虫は、他のと変わらず普通にサナギになり、間もなく羽化する頃と思います。

そして、今回は写真のようにサナギに幼虫が重なってしまいました。
2匹です。

この場合は自然に任せてこのままにしておいた方がいいのでしょうか?

いつも水状のうんちをしたあとは、サナギになる用の大きめの虫かごに移していたのですが、徐々にサナギの数が増えこのようになってしまいました。



[66] Re: オオゴマダラの飼育

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 7月31日(火)23時49分45秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.65[元記事へ]

ゴマ様

「昆虫館」を管理しておりますクモマツマキと申します。
よろしくお願い致します。

ちょっと思い出せませんが、何かの飼育のとき同様になったことがあります。
あれも何かのマダラチョウ科の幼虫だったと記憶しています。

マダラチョウ科のチョウの幼虫が食べるものには毒が含まれています。幼虫の体に取り込んで、成虫になって鳥に食べられたとき鳥が食中毒を起こし、二度と同じ模様のチョウを食べなくなるための仲間同士の防御システムです。

また以前、シロチョウ科のクモマツマキチョウを飼育していたとき、前年までは普通に飼育できたのにあるときから突然、現地で採集してきたエサでは皆死んでしまうといことが起こりました。
シロチョウ科の場合は、エサのアブラナ科植物の辛味成分であるマスタード成分が時折強くなることがあり、それが原因で死んだと思われます。

そこで考えられることは、2つ。
1つは与えているエサに何らかの薬(殺虫成分を含むもの、または除草剤のようなもの)がかかっている可能性。
もう1つは先の例のように、そのエサの毒素が強くなった可能性。

1齢、2齢幼虫ということは卵からの飼育だと思いますので、考えられるのはエサだけかと思います。
薬の場合は洗ったくらいでは落ちませんし、洗剤などは余計に毒を与えることになるので使えません。
毒素が強くなった場合はエサを別のものに代えるしかありません。

どちらにしても、エサの交換をして様子を見られてはいかがでしょうか。

> はじめまして。
> 現在、子供と一緒にオオゴマダラを飼育しています。
> 1齢~2齢の幼虫が、突然のたうちまわり、1時間もしないうちに身体が縮んでしまい亡くなってしまう…ということが多々あって困っています。
> 先ほども今朝まで元気に動き回っていた幼虫が突然、暴れ出してみるみる縮んでしまい、瀕死の状態です。
> どんなことが原因として考えられますでしょうか?
> エサはホウライカガミで、毎日交換しています。
> 飼い方としては、一般的な蝶の幼虫を育てる方法を参考にして飼っております。



[65] オオゴマダラの飼育

投稿者: ゴマ 投稿日:2018年 7月31日(火)13時15分37秒 softbank126207060222.bbtec.net  通報   返信・引用

はじめまして。
現在、子供と一緒にオオゴマダラを飼育しています。
1齢~2齢の幼虫が、突然のたうちまわり、1時間もしないうちに身体が縮んでしまい亡くなってしまう…ということが多々あって困っています。
先ほども今朝まで元気に動き回っていた幼虫が突然、暴れ出してみるみる縮んでしまい、瀕死の状態です。
どんなことが原因として考えられますでしょうか?
エサはホウライカガミで、毎日交換しています。
飼い方としては、一般的な蝶の幼虫を育てる方法を参考にして飼っております。



[64] Re: 幼虫の色について。

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 7月30日(月)13時23分28秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.63[元記事へ]

廣瀬様

クモマツマキです。
出張で出かけておりまたまた返信が遅れ申し訳ございません。

私も色々なところでこの件を調べたところ、ごくたまにですが
このような幼虫が発生するようです。
どのケースでも、再度脱皮して終齢幼虫になると普通の終齢幼虫に
なっていました。
またその後羽化し成虫になると全く普通の成虫だそうです。

廣瀬様の幼虫の場合は徐々に通常の終齢幼虫の模様に変わったと
いうところが、私の調べたケースとは異なるようですが、
脱皮に伴う斑紋異常ということは、ホルモンの異常には間違いありません。
ひょっとすると、この夏の異常なほどの暑さが影響しているのかもしれませんね。
知り合いの家でもつい先日1頭このタイプの幼虫が出たそうです。



[63] Re: 幼虫の色について。

投稿者: 廣瀬 投稿日:2018年 7月24日(火)23時41分48秒 p3b93c6ed.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツマキ様

返信ありがとうございました。
あの幼虫のその後なのですが、投稿日から数日の間にじわじわと通常の色になり、10匹ほどいる虫かごの中でどれがその子だったか分からない状態となりました。
多分この子かな?と言う感じです。
ご提案頂いたのに申し訳ありません。

他の幼虫も脱皮して緑色になり始めたのですが、今回の幼虫たちは今までのものより皆小さい気がします。

写真を添付します。
小さいですが食欲はあります。



[62] Re: 幼虫の色について。

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 7月24日(火)23時03分17秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.61[元記事へ]

廣瀬様

クモマツマキです。
解答が遅れて申し訳ございません。

いやー、これは私も初めて見ますねー。
これは2cm程度という大きさと茶色地に白い部分は4齢幼虫までの特徴です。
しかし、眼状紋とその間の渦巻き模様、背中の黒い帯模様は終齢幼虫のものです。
大きさから終齢幼虫ではないと思いますが、両方の特徴が出てしまったものと思われます。
ホルモン異常によるものと思われますが正確なことは分かりません。

ぜひ、学会誌などに報告されることをお勧めします。
学会などへのつてなどがなければ、私との共著で名古屋昆虫同好会の報文として報告されてはいかがでしょうか。
それほど変わった現象だと思われます。

なお、この幼虫が再度脱皮して本当の終齢幼虫になるのか、または脱皮して蛹になるのかも正確に追跡調査が必要です。
できればこの幼虫だけ別にして経過をご報告いただけませんでしょうか。
ご検討のほどよろしくお願い致します。



[61] 幼虫の色について。

投稿者: 廣瀬 投稿日:2018年 7月22日(日)16時50分59秒 p3b93c6ed.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

先日は別の件で回答ありがとうございました。
廣瀬です。

飼育している幼虫の色が、添付のように初めて見る色をしていました。
これはよくあることですか?

まだ2㎝程です。

よろしくお願いいたします。



[60] Re: 葉から落ちてしまった卵について

投稿者: 廣瀬 投稿日:2018年 7月16日(月)17時18分35秒 p3b93c6ed.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用 > No.59[元記事へ]

クモマツマキ様

回答ありがとうございました!
とても参考になりました。

黒くなってきたので、葉に移して孵化を待ちます。
次は落とさないように気をつけます。

廣瀬



[59] Re: 葉から落ちてしまった卵について

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2018年 7月15日(日)23時16分32秒 M014011039192.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用 > No.58[元記事へ]

廣瀬様

回答が遅くなり申し訳ありませんでした。

卵が落ちても問題ありません。
回答が遅かったのでもう孵化してしまったかもしれませんが、
卵を葉の上に置いておくか、孵化した幼虫を若葉の上に写してやればよいです。
まだ卵のままなら、若葉に卵と同じかやや小さなごく小さな水滴を付け、
そこに卵を置いてやればくっつきます。
私などは唾液でくっつけたりしていますが問題ありません。



[58] 葉から落ちてしまった卵について

投稿者: 廣瀬 投稿日:2018年 7月12日(木)23時46分26秒 p3b93c6ed.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

こんばんは。
先日こちらで質問させて頂いた廣瀬と申します。

アゲハの卵をいくつか見つけて家に持ち帰ったのですが、うっかり指に触れてしまい葉から卵が落ちてしまいました。
このような場合はもう孵化できないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。



[57] Re: 薬害

投稿者: タルタ 投稿日:2018年 7月 2日(月)10時12分12秒 pl2975.ag1313.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用 > No.56[元記事へ]

> タルタ様
>
> 「昆虫館」を管理しておりますクモマツマキと申します。
> よろしくお願い致します。
>
> 誠に申し訳ございませんが、臭角を出したまま外で臭角部分が死んでいるという状況になったことがございません。
> 臭角が蛹、成虫にとって、どんな器官になるのかも分かりません。
> 従って、そのまま無事生きながらえたとしても、蛹化するとき脱皮がうまくいくのか、うまくいったとしたらその後成虫にどんな影響が出るのか?
> 全く分かりません。
> 臭角は触角ではないので、体が無事なら何とかなるのではないかと思うのですが。
>
> 今はとにかく無害なエサを与えて飼育するしか方法がないと思われます。

クモマツマキ様

ご返答ありがとうございます。

臭角はしおれて細く真っ黒になっておりますが、なんとかまだエサを食べております。
ずいぶんと大きな個体だったのに、小さな子になっています。

このまま、様子を見てみます。

ありがうございました

また、どうぞよろしくお願い致します。


レンタル掲示板
75件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.