teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今日は

 投稿者:宇治  投稿日:2004年 7月24日(土)21時28分1秒
  近くの映画館に「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を観に行ってまいりました。母親と。
好きなんですよ、うちの母親。ドラクエとかのファンタジーや、妖怪・幽霊、超能力などの超常現象の類。まさしく自分の母親って感じで。

で、「ハリー・ポッター」面白かったですよ。
魔法を映像で表現する技術と想像力はすごいですねー。
・・・なんかありきたりな感想しか出なさそうなのでやめ。
かと言って揚げ足とりな悪口を書き連ねても「俺って他の人とは違った視点で映画を観れる知的で独自性のある人間だぜフフン」みたいな勘違い評論家気取りの人になるし。
自分が言えるのは「楽しめた」か「楽しめなかったか」で、この作品は「楽しめ」ました。

で、帰り道でマンガを買う。「吼えろペン」第9巻と「魔法先生ネギま!」第1巻。
・・・「ネギま!」を買ったのはまったくの偶然で、決してハリポタの影響じゃありませんよ?
「萌え」を研究するために、このあからさまに狙いすました絵と設定でしかも成功しているこの作品の単行本を買おうと前々から思ってたし。
この路線を研究し、我が物とすれば成功者の仲間入りに・・・(無理)

あと中古ゲーム屋で思わず3680円の「塊魂」を買いそうになったのは秘密。
安い給料で衝動買いをしてたら、あっという間に底をつくと自分に言い聞かせて・・・3000円台を割ったら買おうっと。
 
 

はてさて

 投稿者:宇治  投稿日:2004年 7月22日(木)22時51分29秒
  中本くんのHP日記で、自分の眼鏡っ子論に対する反論がなされてました。
というか、DNDでは2:1で眼鏡っ子萌えが多数派のようです。自分マイノリティですよ。

さて、彼の論旨を見てみますと、まず、自分(宇治)の論では眼鏡っ子の外面にのみ言及がなされ、内面に踏み込んでいないということ。
そしてその内面を考察して、眼鏡っ子は文系でマジメでおとなしいインドア派のイメージということ。
そしてそんな文系インドアな眼鏡っ子は自分(中本くん)と趣味嗜好が近似しており、付き合いに抵抗が少なさそうということ。
だいたいこのようなことを述べておるわけですが。
なるほど。自分こと宇治はたしかに、マジメでおとなしい子よりも元気でアウトドア派な女の子のほうに嗜好が傾いてるのは認めるところです。
もちろんおとなしい子も萌えは萌えだけど、傾向として。女の子描くときも元気系が多いし。
自分は、自分と同じキャラの相手は苦手なんですよ。
相手が元気でしゃべってくれるほうが、それに引っ張られて自分を引出せるみたいな。自分は元気が無くてしゃべるのが苦手な半端オタだと自白してるも同然ですが。
だから裸眼の元気系のほうが付き合いやすいです。それで趣味が共通してるか理解があればなお良し。

ただし、うるさいだけだったりキツかったり馬鹿だったりするのは激しく萎え。
昔のコメディマンガでよくあった、主人公に対して照れ隠しも含めてひたすらキツい罵倒や暴力をかますヒロインには、「おんどりゃケツから手ェ突っ込んで奥歯ガタガタいわすぞ」的なちょっと手厳しいおしおきをかました後で主人公が優しくなぐさめて仲直りというか主人公に傾倒という展開を望んだりします。
バカ?キモいですか?男根主義者っぽい?

なんか眼鏡っ子から話がそれたけど、実は完全否定というわけでもなかったり。
眼鏡が似合う人は似合うよ。萌えられないだけで。
かわいい子が伊達眼鏡を下にズラして上目使いに斜め45度にこちらを見る構図は萌えかも。

*やっぱり一人称が「自分」だと不自然だなぁ。
 

レンタル掲示板
/10