teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/92 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昨日

 投稿者:宇治  投稿日:2005年 3月27日(日)22時48分19秒
  通報
  夢を追い続ける旅路に疲れた中本くんが三重の実家に帰る当日ということで。
10年間DNDの京都前線基地として親しまれた、中本君のアパートの部屋にテツハル隊長と俺が集結。
「未来へ羽ばたけ!第2回中本くん壮行会 ~戦略的撤退を記念して~」(DNDテツハル隊長命名)を開催しました。
詳細はめんどくさいのでテツハル隊長の日記参照ということで。
ここでは少しだけ、DND京都会議議事録の一部を紹介。

中本君「いやね、エロゲ製作会社に勤めてる近江君にゆうたんですよ。『眼鏡委員長学園』を作ってくれって!」

隊長「ハハハ、えらいピンポイントなカテゴリのゲームやなぁ。ヒロインがみんな眼鏡デコおさげツンデレばかりで売れるんか?」

宇治「作るのはかまわんが、その場合CGは眼鏡無しのバージョンも是非!俺はそっちのバージョンでしかやらんから!」

中本・隊長(眼鏡無かったら意味ないやん・・・)

中本君のいたアパートには大学時代からよく足を運んで、ザコ寝したり徹夜で遊んだりもしてたんですが、4月には取り壊して建て売り住宅になるそうで。寂しいですねぇ・・・。
中本君とはまた会うこともあるだろうけど、大学も近いこの近辺に来ることはおそらくもうないだろうと思うと心に隙間風が吹くような感じで、帰り道でテツハル隊長としみじみと感慨にふけっておりました。
「これで大学時代が終わったなぁ」というテツハル隊長の呟きが印象的でした。

10年目を迎え、一区切りがついたような感じの我達がサークル・DND。
また何か新しい形を模索していきたいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/92 《前のページ | 次のページ》
/92