日蓮大聖人の仏法 掲示板

日蓮大聖人を末法の御本仏と信じ、日蓮正宗大石寺の本門戒壇の大御本尊を信仰の対象としている方に向け、日蓮大聖人の御心に叶い、時に叶った正しい信心とは如何にあるべきかを考えていきます。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: 法華講 創価学会 外道義


新着順:19/222


[205] 自我と無我

投稿者: 法介 投稿日:2019年 9月 1日(日)08時18分49秒   通報   返信・引用   編集済

 私が言う主観と妙介さんが思う主観とは意味合いが違っているようですね。私がいう主観は源次郎さんがいうところの一人称世界のことです。一人称世界は自分一人の世界ですので他者の存在はありません。自分しか存在しない世界では自我は生じません。なぜなら自我は自分と他者を比較することで生じる意識だからです。

 自分という意識は他人という認識があってはじめて生じる意識です。他者の認識を認める二人称や三人称世界(客観的自己認識世界)ではなく主観的自己認識世界である一人称世界に意識を置くことが自我を滅した無我・無自称の境地で、自身を含め全てが無我・無自称となります(無分別)。それは戒壇の御本尊様といえども例外ではありません。

 では大聖人様の魂はどこに御座しますのかといえば、自身の意識の奥深く九識心王真如の都に他なりません。

「此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり」『日女御前御返事』


 最後に私事で恐縮ですが、家族の中でただ一人、法華講の青年部でがんばっておりました長男ですが、折伏のかいあって戒壇の御本尊への執着がとけ日蓮正宗法華講をようやく脱講でき、今では昨年結婚しました次男夫婦と長女と妻の家族6人揃って毎月1回「教学研鑽会」を行っております。今回紹介しました論文はその内容を論文としてまとめたものです。正しい信心が実践出来ているからこそ、一家和楽で幸せな日々を送っております。

今回は、これにて失礼いたします。

http://mh357.web.fc2.com/


新着順:19/222


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.