日蓮大聖人の仏法 掲示板

日蓮大聖人を末法の御本仏と信じ、日蓮正宗大石寺の本門戒壇の大御本尊を信仰の対象としている方に向け、日蓮大聖人の御心に叶い、時に叶った正しい信心とは如何にあるべきかを考えていきます。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: 法華講 創価学会 外道義


新着順:31/222


[193] 法介さんへ

投稿者: 妙介 投稿日:2019年 8月29日(木)23時03分2秒   通報   返信・引用

法介さんへ

論文読ませて頂きました。

私と法介さんとの間柄ですのではっきりと申し上げますが、法介さんは仏法の奥義に入る以前の、世法の部分で間違っています。

以下、間違い部分を指摘しますので、再考するなり、反論するなり、ご自由にお願いします。

引用1>
人が物事を認識するさい、客観認識と主観とに別けられます。(9ページ)

別けられません。
人が物事を認識するさい、認識が自分自身の内にとどまっている限りにおいては全て主観です。法介さんが客観認識であると指摘している言語を使った認識であっても、その認識が自分自身の内にとどまっている限りにおいては主観です。
その認識を、自分以外の他者に語りかけたり、働きかけたりする場面で客観認識が登場してきます。

法介さんには、上記のような仏法に入る以前の世俗の段階で致命的な間違いがあるため、その後に様々な仏法用語を用いて説明を行っても全く説得力がありません。

挙げ句の果てには

引用2>
仏法はそのような客観による認識から離れて主観で物事を捉える修行を行 います。(9ページ)

これは一体、いかなる仏様の教えですか?
こんな珍説 、誰から教わりました?

そもそも、修行などしなくても誰しも主観で物事を捉えるところからしか出発できないのですが…。

以上、2点の間違いを指摘しました。
法介さんの歪んだ仏法理解の根幹をなす部分でもあります。

とりあえず、上記の2点について自らの正当性を主張してみてください。
ご健闘をお祈りします。


新着順:31/222


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.