茨城大学陸上部結果報告掲示板4




406件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[414] (無題)

投稿者: re 投稿日:2019年 7月10日(水)10時35分1秒 107-174-221-100-host.colocrossing.com  通報   返信・引用

赤ちゃん自分で食べる練習に進めるの食器がありますか。
シリコントレイはどうでしょうか。
テーブルに吸着しお皿が動かないから、赤ちゃんが手づかみしやすく、
スプーンでもすくいやすいから自分で食べる練習におすすめの食器。
「C2J.jp」にありますよ。ぜひご覧ください。




[413] 第74回茨城県陸上競技選手権大会

投稿者: 大塚千穂 投稿日:2019年 7月 9日(火)09時27分16秒 KD106128015184.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

7月5日から7月7日まで行われた茨城県陸上競技選手権大会の結果を報告します。

7月5日(金) 4'59"63  10位
7月7日(日) 18'47"14  8位

1500m
  最近の練習の様子から考えてこれが今の実力だとかんじました。昨シーズンは維持できていたペースが今回のレースでは早い段階で維持できなくなり、ラップも後半にかけてどんどん落ちていくという残念な結果でした。最初の位置取りでミスをしたこともありましたが、前の集団に追いつく事ができず、練習不足をかんじました。後半には、手と足がバラバラになる癖が出ていたので、意識して直せる所から修正していきたいと思います。

5000m
  5000mは今シーズン初レースとなりました。最初からゆったりとしたペースの集団についていたので3000mまでは落ち着いて走ることができました。しかし、3000m以降は前に出るタイミングを間違え、ペースメイクに使われて結局集団から離させるという恥ずかしい結果になりました。いつも前に出るタイミングを間違え失敗するので、自分の体力を見極めて我慢することができるようにしていきます。

  最後の県選ということで、1500m、5000m共にいい結果を残したかったのですが、練習した分しか結果の表れない事を痛感しました。この結果を生かし今後の対校戦に向けて練習をしてきいます。
  最後になりましたが、大会を運営して下さった茨城陸協の皆様、審判、補助員の方々ありがとうございました。また、ご指導して下さる先生方、いつも応援して下さる方々に感謝申し上げます。



[412] 青森県陸上競技選手権大会

投稿者: 中島康平 投稿日:2019年 7月 8日(月)21時57分25秒 g6.61-125-35.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

7/5から7/7に行われた青森県選の結果を報告します。

7/5   1500予選 4'09"03 組3位 セカンドベスト
                  決勝 4'09"66 8位 サードベスト
7/6   3000sc     9'42"03 2位  サードベスト
7/7   5000m 途中棄権

まず初日の1500m予選は2着取りで組に速い人が二人いたためプラス狙いで、ハイペースにするために自分で先頭にでて予定通りプラスで決勝に残れた点が考えてレースできていたと思うのでよかったです。決勝ではスローペースとも言えるペースで66-68?という感じでラストの切り替えに反応しきれなかったのですが一日に二本走りどちらも一桁で走れたところは1500の練習をしていないのに成長していると思いました。
二日目の3000scは初日の1500予選で右膝を痛めてしまいましたが、もともと優勝を狙っていたので、ぶらさずに勝つことに集中して走りました。2000mでロングスパートまでは行きませんがペースアップしたときに2人に反応されてしまい、ラスト切り替えきれずになんとか2位に入ったというレースになってしまいました。3'13-3'18-3'10というラップであげることはできていましたが疲労もありキレがありませんでした。勝ちきることができるようにこれからの練習で意識して取り組んでいきます。
最終日の5000mはアップでは行けそうだったのですが、2000m付近で右膝に痛み、疲労からタイムが出ないとわかったので大事をとって途中棄権という形を取りました。
今回は全体を通して、調子が全く上がらず不安しかありませんでした。しかし結果的にはタイム的にはかなりよかったのではないのかと思います。陸上競技の最後の年に地元で走れて、それなりの結果を残せてよかったです。これからは対校戦が始まるので自己ベスト更新を狙いつつ得点をとるために勝ちきることに重点を置いて普段の練習から取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが大会を運営してくださった皆様、応援してくださった母校の皆様ありがとうございました。



[411] 第74回茨城県陸上競技選手権大会

投稿者: 小野隼太 投稿日:2019年 7月 7日(日)22時55分11秒 17.78.237.160.cyberhome.jp  通報   返信・引用

中長ブロック修士2年の小野です。県選手権の結果を報告します。

7/5(金) 1500m
予選 4'00"48(PB-3秒) PB 茨大8傑
決勝 4'00"22(PB-0.26秒) PB 7位入賞
 学生のうちに3分台を出したいという思いから、しっかり練習を積んだ上で出場しました。結果としては僅かに3分台に及ばない結果でしたが、競技を始めて12年目にしてやっと1500mの戦い方、記録の出し方というものが理解できた気がします。また機会があればこの日の自分に少しでも近いレースが出来ればいいなと思っています。

7/6(土) 3000mSC
決勝 9'22"87(PB+16秒) 2連覇
 強風、不慣れな1500mの疲れ、終始先頭、後半は独走という状況を考えると、非常に良い内容のレースだったと思います。自力でレースを走り切る力は、今後の対校戦に活かせる能力です。一方で障害や水壕前の減速が目立つレースでした。今回は調整練習の段階で既に脚が合っていなかったので、まずは普段の練習から踏み切りの成功率を上げていくことが課題です。

7/7(日) 5000m
決勝 15'19"92(PB+36秒) 7位入賞
 風が非常に強かったため、スローペースでレースが展開しました。終盤で一気にペースが上がることは十分予想できていたのですが、連戦の疲労が抜けず終盤に切り替えることができないと判断し、中盤レースを引っ張ることを決めました。その結果最終的に先頭集団の中では最下位となってしまいました。しかしただ集団の中で埋もれて負けるよりも、レースを動かした結果負ける方が得るものは大きいと考えます。今回のレースでは、そのような積極的な決断が出来たことを良い方に捉えたいと思います。

 3日間で4本という無茶な連戦を久しぶりにやりましたが、どのレースでも自分なりにレースを走った意味を見い出せたことが良かったと思います。またタイムはどうであれ、3種目入賞、そのうち1種目優勝という結果は、対校戦への自信となりました。回復期間をしっかりとった上で、故障に気を付けながら、千葉対校や27大戦、5大対校に向けて練習を積みたいと思います。
 3日間を通して応援して下さった部員の皆さん、関係者の皆様ありがとうございました。また補助員や審判員として大会運営を支えて下さった茨城陸上協会をはじめとする多くの関係者の方々に感謝申し上げます。



[409] 第98回関東学生陸上競技対校選手権大会

投稿者: 笹崎美公 投稿日:2019年 6月 3日(月)13時45分59秒 157.80.175.129  通報   返信・引用

5月23日から26日に神奈川県相模原ギオンスタジアムで行われた関東インカレの女子リレーの結果を報告いたします。

4×100mR 予選1組7着 51.24
(神原、笹崎、谷口、藤澤)
4×400mR 予選4組6着 4.13.73
(笹崎、神原、山本、谷口)
4継、マイルともに目標にも関カレ標準記録にも及ばない結果でした。卒業された先輩たちのおかげで出られたのであって、自分たちには出場資格がないという現実が情けないです。
チームとしての反省点は、4継ではバトンの詰めの甘さです。そのバトンは攻めなのか、守りなのか、渡す相手とわずかに遠い場合はどうするのかなど、考えておくべきことがたくさんありました。これからはバトン練で動画をもとに反省するだけでなく、バトンゾーンの通過タイムを計測して振り返るなど、バトンに関してのコミュニケーションを増やしていきたいです。
また、4継、マイルともに圧倒的に走力が足りないので、個人の走りの課題を克服することにチームとして取り組んでいきたいです。
力不足でまだ、茨大に貢献できるレベル、みんなから応援してもらえる集団にはなれていませんが、全員の力を合わせて成長していくのでこれからもよろしくお願いします。

最後になりましたが、応援をしてくださったみな様、大会を運営してくださった方々、熱心にご指導くださる先生方、ありがとうごさまいました。




[407] 第98回関東学生陸上競技対校選手権大会

投稿者: 小野隼太 投稿日:2019年 5月29日(水)18時04分1秒 17.78.237.160.cyberhome.jp  通報   返信・引用   編集済

中長ブロック修士2年の小野です。関東インカレの結果報告です。

5/23-26 相模原ギオンスタジアム
男子3部3000mSC 9'18"85(PB+12秒) 優勝(2連覇)
(2部予選1組6着相当)
 5度目の出走でした。3部連覇をしっかり達成することができましたが、2部予選通過相当の結果を残すことはできませんでした。しかし2部の集団を1000mまで引っ張れたことは評価しています。また終盤まで先頭に食らいつくことができたので最後の関東インカレで存在感を出すことはできたと思います。課題としては序盤から障害への足が合わず、ロスの大きい走りをしてしまったことです。上手く合う時と合わない時の違いがまだ分かっていないのでそれを見つけられれば良いなと思っています。

男子3部ハーフマラソン 71:09(PB+4分50秒) 優勝
(2部37位相当/43人)
 学部1年の時からずっと夢見た舞台でした。持ちタイムはほぼ最下位、猛暑の中で、自分なりに納得できる結果を出して終わりたいと思っていましたが、先頭集団には早々に置いて行かれてしまい、「私大との勝負」と意気込んで挑んだのに、結局は「関門との勝負」になってしまったことを思うと、悲しい気持ちになります。序盤から上体のブレと腕振りに多いことが改善点です。普段の練習の中では長めのジョグの中でフォームが洗練されていく感覚があるので、長距離レース対策をする際は、ジョグの中で動きを意識していきたいと思います。しかし、猛暑の中、3000mSCから連戦という自分の状況を客観的に理解し、序盤飛ばしたい気持ちを抑えて最後まで走りきれたことは良かったと思います。また自分なりにこのレースを楽しむことはできました。

 自分にとっての関東インカレはこれで終わりです。関東インカレに対する思いはここには書ききれません。そのうち一つを書くとすれば、自分は5年分の関東インカレへの出走を通して、私立大の選手とのレベルの差を、記録上だけでなく、より身近な形で他の部員に示すことができたと思います。自分は箱根駅伝を目指す大学と、茨城大学陸上部を繋ぐ架け橋の役目を担っている、と勝手に思っています。部活を引退するまでこの役目を全うするとともに、まだ関東インカレに出場するチャンスがある後輩達の中から、この役目を引き継ぎ、自分が成し遂げられなかった「5000m、10000mの関東インカレ出場」「関カレハーフで箱根駅伝の選手と勝負」「関カレ3000mSC入賞」を達成する人が生まれることを楽しみにしたいと思います。

 応援して下さった部員の皆さん、本当に力になりました。また、国公立/非強化組で声をかけて下さった皆さん、本当に嬉しかったです。特にハーフマラソンでは本当に力になりました。これからもよろしくお願いします。最後になりましたが、このような素晴らしい環境を作って下さった関東学連の方々に感謝いたします。ありがとうございました。



[406] 第98回 関東インカレの報告

投稿者: 住田 光駿 投稿日:2019年 5月29日(水)09時38分59秒 157.80.151.103  通報   返信・引用

先日行われました関東インカレについて報告します。

男子2部110mHに出場しまして
15"01(+3.0)でした。

目標は15"20切りだったので15"19でもうれしかったのですが、15"01が出てしまいました。
試合後に15"01がうれしかったのと14秒台まであと0.02だったのが悔しかったという2つの感情があったのですが、キットモさんの「14秒台だせよ」という一言で一気に悔しい方にメーターが振り切りました。

直す点としては、接地時間の長いインターバルと踏切が問題となってくると思います。そのためにはストライドを落とさずピッチを上げる必要があります。なのでこれからやることはバネの強化です。頑張ります。

県選では14"99出すので注目しておいてください。

大会運営、応援等ありがとうございました。



[405] 第98回関東学生陸上競技対校選手権大会

投稿者: 山形菜々子 投稿日:2019年 5月28日(火)10時36分54秒 157.80.169.97  通報   返信・引用

5/23~26に神奈川県相模原ギオンスタジアムにて行われました第98回関東学生陸上競技対校選手権大会の結果を報告致します。

1日目(23日)
女子1部円盤投 38m34(2投目) 16位

2回目の関カレは、とても悔しい結果となりました。
自分自身も天候もコンディションが良い中で迎えたので、本番で力を出すことができなかったことは非常に勿体なかったと思います。
右抜けもはやく直さなければいけないなと改めて感じました。

しかし、少しですが収穫もありました。
3投目、勢いに耐えられずファールになりましたが43mくらい飛んでいたので、PBを出せる力はあるんだなと感じました。
全カレ締切までに43m50を投げれる気がします。
投げます。

たくさんの人が応援してくれていたのにこんな結果でとても恥ずかしいです。

はやく良い報告ができるように頑張ります。

最後になりましたが、本大会を運営してくださった関東学生陸上競技連盟・神奈川陸協・学生補助員のみなさん、いつも応援してくださる方々、ご指導くださる先生方に感謝申し上げます。



[404] 第73回平成国際大長距離記録会

投稿者: 中里純也 投稿日:2019年 5月25日(土)21時27分25秒 pw126182017191.27.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

5000m   16'25(3'12-16-18-19-18)  天候晴れ27℃

4月28日に行われた平成国際大長距離記録会において今シーズン初の5000mに出場しました。
反省としては入りの2000mが少し遅かったことです。予定としては6'20くらいで入りたかったのですが、体がスピードに慣れてないせいか、スピードが出せませんでした。ただ、後半の3000m以降は垂れることがなかったので、そこは成長した部分かなと感じました。これは去年の夏から10000mのレースに積極的に出場していた影響だと思います。今後は持久力を落さず、スピードを出せるように、インターバル系のメニューを取り入れて調整していきたいと思います。
応援ありがとうございました。



[403] 270回日本体育大学長距離記録会

投稿者: 山本麻友子 投稿日:2019年 5月11日(土)20時36分45秒 sp1-66-101-83.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

5/11に行われました、270回日本体育大学長距離記録会の報告を致します。
女子800  2.39.94(74-83?)

前回の筑波大競技会に続き、良くないタイムでした。一緒の組には前回一緒に走った人で県選の標準前後のタイムで走る人がいて、天気も良かったので、コンディション的には筑波大競技会の時よりよかったと思います。前回から3週間で動きを見直すこと、ダッシュの感覚を思い出すこと、を重点に練習してきました。しかし、練習でも今回の試合でも、タイムが上がることはありませんでした。練習する度に、試合に出る度に、「怪我もしていないのに何故」という気持ちでいっぱいになります。練習は積んでいます。それでも落ちていく一方なのはやり方が間違っている、ということになります。早く戻したいです。

最後になりましたが、運営してくださった日体大の皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。


レンタル掲示板
406件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.