teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アーカイブ(0)17/03/09(木)01:13
  2. 足あと帳(0)17/03/06(月)17:35
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アメリカ大統領選が、面白すぎて、マズイ!

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月18日(日)11時34分26秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■オクトーバー・サプライズ、
がっかりするのが嫌で、あまり、期待していなかったけど、
やってくれますねえ。

~これは、NSA親トランプ派、Q&マイケル・フリン、ホワイトハットらの巧妙な工作の連携プレーか。
(ハンター・バイデン所有のパソコンの修理が、たまたま町の小さな電気屋に出されて、
偶然にもトランプ支持者だった店主が、思うところあって、トランプ顧問弁護士で元NY市長のジュリアーニと、FBIの双方に、やばいデータとパソコンの実物を提出したなんて出来過ぎたストーリー、
バイデン支持者ならずとも、誰が一体、信じるものか!?……笑

いや、問題は、
そんな裏工作のリアリティよりも、
ドラ息子ハンターの秘密を凝縮したデータそのものの内容です。
膨大な中国とのメールの外、エロ、グロ、薬物乱用、背任行為、非合法、売国、中国との癒着、
ことによると、中国人児童性的虐待、殺人、画像・動画ふくめて、てんこ盛り……らしい)


■しかも、最高裁のメンバーも、すでに有能な若い共和党系女性判事エイミー・バレットを指名、
6対3だったかのバランスで、ばっちりと押えられてしまっている。
~まさに、じわじわと詰んでゆく見事な詰将棋。
 トランプ流の5次元チェスのスリリングな醍醐味。

【2020.10.17 バイデン息子は刑務所に入るべき どうなる?大統領選??【及川幸久-BREAKING-】】
https://www.youtube.com/watch?v=VL4EGb_pL94

■しかも、バイデン親子のスキャンダル暴露は、
2016年当時の「智将マイケル・フリンが巻き込まれたロシア・ゲート冤罪」に対する
見事なリベンジになっているのも、これまた凄い。
フリンの場合は冤罪だが、バイデン親子の方は、リアルな権力犯罪、背任罪。
ことによると、息子ハンターの方は、「人道に対する罪」。

少なくとも、「外国エージェント登録違反」として、法律的にきちっと落とし込んで
ニューヨーク・ポストの取材に応じているのが、
トランプの顧問弁護士のジュリアーニ翁。
~なかなかの情報戦の展開ぶりです。


     ここに来て、アメリカ大統領選、
     はた迷惑なくらいに、面白すぎ!


追加
【#57 大統領選を揺るがす!?日本ではスクープされないニュース
【デイブ?フロムのちょっと気になったニュース】】
https://www.youtube.com/watch?v=wRJUNlxVZ-4




 
 

唖然。まるで2・26事件の光景

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月18日(日)10時49分26秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  ▼Twitter情報より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やす
@yasuhosei 12時間
【拡散希望】

中曽根元総理の葬式です。
やりすぎでは??
(この後警官に撮影を妨害されました。また、大手マスコミはいませんでした。)
https://twitter.com/yasuhosei/status/1317454217716453377

■twitterの動画。
これって、永田町から、赤坂付近あたり、でしょうか。
雪さえあったら、まるで2・26事件の光景。
道路脇にずらりと並んでいるのは、警官ではなく、自衛隊だそうです。
(ブラウザによっては、Twitterは見られなくなっています)
 

中曽根元首相合同葬 学生が反対集会、学者も疑問視 

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月18日(日)08時57分26秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【国立大弔意に抗議の声 学生が反対集会、学者も疑問視 中曽根元首相合同葬で】
https://news.yahoo.co.jp/articles/b28d9960ec42a7222154b24f1169aab24b18c608

■当たり前ですね。
抗議の声がなかったら、もはや「大学」ではない。
ただの知的養鶏場。

~滝川事件(…及び、その後に「京都学派の体制翼賛思想」を生み出すことになった)の京都大学、
今、どんな反応なのでしょうか。



滝川事件--------------------------------------------------------------------

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

■このWikiの文章で興味深いのは久野収のコメント。

>久野収はこの事件の特色について、「危険思想の内容がもはや共産主義やマルクス主義といった嫌疑に
あるのではなく…国家に批判的な態度を取る学者たちの思想内容に及んできた」点にあると回顧しており、
言論弾圧の対象が、従来の共産主義思想から自由主義的な言論へと拡大することとなった
大きな転機であることを強調している。 」

>このとき文学部の大学院生および学生のグループで活躍したのが中井正一、久野収、花田清輝、
 高木養根、古谷綱正らである。

■まさに、いま、ニッポン・エクスプレスは、
この「駅」を通過している真ッ最中なのではないでしょうか?




 

反トランプは、窮鼠状態?

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月18日(日)06時58分34秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  >トランプは追いつけるか、ですね

■わたくしは、アレ、メディアの幹部連がでっちあげている「大嘘」のような気がするんですけどねえ。
~バイデン人気。

トランプのアクの強い個性には、確かに嫌悪と吸引力の両方があるけれども、
講演会場はわきに湧いている。
ヨット・ハーバーでは、TRUMP旗を大漁旗のように掲げたヨットが
何十、何百と並んで、大海原でデモンストレーションしている。
支持者には、そこまでやるほどの熱気がある。


■一方、バイデンの講演会は、ヒラリーのときと同様、閑散としている。
しかも、この"スリーピー・ジョー"は、オハイオ州だったかの演説のとき
「この度、わたくしが上院議員に立候補した理由とは…」などとやらかして、スタッフをひやひやさせたり、
ミッド・ロムニーだったか、重要な政界実力者の名前を思い出せなくて、
言葉に詰まったあげく、「あのモルモン教徒が…」などとやらかして、参加者、支持者の目を点にしている。

【10.16役情最前線】バイテン親子ヤバイ
(歴代大統領の専属ドクターが、バイデンの認知能力を不安視)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=149&v=Ko4ckS7nfGg&feature=emb_logo


■それでも、何で一部の富裕層がバイデンを大統領にしたいかというと、
トランプの恐怖の「ドブさらい」を阻止するのに、
金権戦争屋のヒラリーがぽしゃった後、民主党内に、もはや適切なタマがないから、とか。

メディア企業のオーナーや、トップや幹部は、
多かれ少なかれ、『ホワイトハット・レポート』(日本側監修者には問題があるが、内容は独自情報の感触)で暴露されている
〇〇基金や、××資金から、SWIFTシステム(国際金融のブラックボックス)での送金を通じて横領された金や、
一部の特権層にだけ先取り極秘情報が流れるインサイダー取引、
マネーロンダリング等で得た金を懐に入れて、
タックスヘイブン、オフショア、スイスあたりのプライベートバンクに脱税して隠しているので、
これ以上、トランプ勢力(NSA良心派/トランプのブレインのマイケル・フリンらの「Q」/別動実行部隊ホワイトハット/広報隊シロウト集団Q-anon)らに、「改革」「調査」「逮捕」「強制辞任」されたくない。

もちろん、従来のアメリカ政治スタイル、腐敗金権政治温存型で、戦争屋のバイデン陣営は、
     郵便投票で大量不正操作して、勝つつもり。


■しかし、ここ最近の流れでいくと、
長年、フォートデトリック生物兵器研究所で開発し、中国武漢で昨年あたり完成させた
「本物の真打の強毒性の新型コロナウイルス」を、いよいよ、最後の手段として散布するしかなくなった?
(↑以上は一部で囁かれている陰謀論/ネタもとは「ロックフェラー財団の計画書」と称するガーナ大統領の告発情報より)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ところで、「検索」機能、ひどいことになってますね。

>「ロックフェラー財団の計画書」と称するガーナ大統領の告発
 について、過去にコメントしたことがあるので、傍証として挙げるのに、いま検索したら、
 まったく使い物にならない。広範囲の雑多なネタが並ぶだけ。これでは、検索ではない。
 管理側が、意図的に、検索できなくしている。

 二三年前までは、こうではなかった。
 Googleでもヤフーでも、「〇〇〇 〇〇〇」の一文字空けで二語指定による
 いわゆる「&検索」で、数秒ほどで、以前の書き込みページへと飛べたはず。
 現在は、「掲示板内検索」でも、Google、ヤフーぜんたいの検索でも、ことごとく、検索能力を劣化させている。
 ~ひッでえもんだわ。

http://

 

バイデン疑惑

 投稿者:根保孝・石塚邦男  投稿日:2020年10月18日(日)04時35分41秒 KD106133047121.au-net.ne.jp
返信・引用
  ・どこまで追いこめるか、大統領選挙戦のカギを握っているみたいな。トランプは追いつけるか、ですね。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs

 


面白いです。大いに書いてください

 投稿者:根保孝・石塚邦男  投稿日:2020年10月17日(土)15時25分15秒 KD106133044084.au-net.ne.jp
返信・引用
  刺激になります。大いに書いてください。
読んでますよ。面白いです。 

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs

 

マスクと同様、試験してますね。

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月17日(土)10時03分3秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■なんですか、これ?
「思想・学問の自由」を取るのか、「国家への忠誠」を取るのか、
明らかに、大学関係者をテストしてますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/28384b260671f3bea733e5e5facd8c26af012327
■そして、こういう行為がつまらない「忖度ピラミッド」「ヒラメの山積み」を作り、
「人事至上主義」を、
補強、強化、絶対化……してしまうわけですね。
 

やはり、危険物取扱い指定<物語>物件

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月17日(土)08時03分17秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■危険物取扱い指定<物語>物件『ホワイトハット・レポート』
アマゾンで1位になったとか騒いでいたら、突如の出版中止。

内容的には、これまでの推論的なネット陰謀論者の憶測ではなく、
米国海軍系の人脈を使って、数字的な証拠を押し付ける形で、
IMFの中枢(実はこの連中もマネロンの常習者)を脅迫し、一人一人陥落させ、
世界の銀行の出入金データへのアクセス権を獲得した「ホワイトハット」なるグループが、
そのデータを分析したという情報内容。

そこから、
兆ドル単位のエドワード・ファルコーン資金(マイアミの不動産王の金)窃盗事件、
ワンタ資金窃盗事件、
その他のマネーロンダリングなど、巨額金融詐欺事件をレポートした連続文書……
~というスパイ・サスペンス小説もどきの内容(上・下巻)です。

政治家、金融世界のボスの実名、億、兆ドル単位の金額の明示、
入金時刻、出金時刻、銀行名、口座番号などが詳細に記してあるというところが、
他の情報ソースには見られなかった第一次情報的な特徴です。
これは、情報の性質が、金融犯罪の当事者への警告、半ば脅迫の意図があるため、
入出金データ等の「当事者しか知りえない極私的秘密」を、公的に突き付けるという手法らしい。
(もちろん、この本のすべてがフェイクである可能性をも保留しつつ)


~とはいえ、
悪党、カバール、金融マフィア、
国民のためにならない中央銀行カルテルを攻める側「ホワイトハット」陣営の
日本側の紹介者であるはずの
内藤晴輔氏、望月龍平氏(東京新聞・望月イソコ記者の弟とか)が、
「ホワイトハット」の主筆・レポーターである「パラディン」氏と、金銭的にもめてしまっては、
パロディにもならない。
(ちなみに、「パラディン」とは中世の聖騎士、宮殿を護衛する高位の騎士の意味。
最近のお子達が夢中になるゲームのキャラなどでもよく使われている語彙らしい)


■しかも、刷った分は捌いてしまおうというヒカルランド社
(時代への狙いや嗅覚はいいけれども、編集者の校閲・校正・文章能力が低くて有名な、
良くも悪くもトンデモ本系の出版社)の商魂が見え見えのカオス状態が、ここ数日の状況らしい。
~というか、企業の採算としては、そうならざるをえないんでしょうねえ。


■ただ、この著作権をめぐるトラブルは、非常に惜しいことなのであって、
この本の独自情報によって、
パパブッシュや、オバマの像、のみならず、
FRBを通して送金される巨額国際送金「SWIFT」システムの実態が、どのようなものか、
一般市民には、はじめてイメージできる…というような内容であることは確か。



    そして、この本で明らかになるのは、

    「ジョー・バイデン大統領候補は、パパ・ブッシュ元大統領の完璧なる子分」
    ということなんですね。
    国家予算規模の善意のファルコーン資金15兆ドルを、NY連銀を通すSWIFT送金時に、
    データ上の詐欺・トリックを行い、
    別の口座に送金させて窃盗し、億ドル単位の分け前を貰っていたのが、
    バイデン、ブッシュ、ヒラリー、ガイトナー。首謀者はパパ・ブッシュ、という構図。

    さらに、
    「オバマはハワイ生まれを偽装したケニア生まれで、
     米国へは不法移民として入国したままで、パパ・ブッシュ、ソロスらの
     国際金融マフィアが、パペットとして養育・調教したアクターズ・スクール卒の詐欺師的ニセ大統領」
     ということ、なんですね。



■下のYouTube動画では、内藤・望月らのHOOOHグループではない、
他の情報ソース(女性翻訳者)から、この謎の集合体「ホワイトハット」「パラディン」の像が伝えられています。


ホワイトハットレポート インタビュー1
https://www.youtube.com/watch?v=-K4UP3976jI

ホワイトハットへの直撃インタビュー2
https://www.youtube.com/watch?v=xy7hQgMUeOo

ホワイトハットへの直撃インタビュー3
https://www.youtube.com/watch?v=KrpynQLto_M

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


~なんで文芸系掲示板と称する板で
こんな、一見、関係なさそうな情報を云々しているかというと、
現代のカオス的情報の海における「虚実皮膜の間」、「フェイクとリアル」、「フィクションとリアリティ」
「共同幻想」「物語批判」などの文芸批評的視座を背景に、
時事ネタをwatchingしよう、人性批評を行おうというアングルから、
「近代の終焉」「思想レベルではなく、ストラクチャーや下部構造をも含めたほんまのポスト・モダンへの以降」を
戯評してみてはどうか、という下心でやっております。
(だから、ホワイトも、ブラックも、バルザック「人間喜劇」的には面白いんですね。
NWO陣営は、パパ・ブッシュにしろ、オバマにしろ、ヒラリーにしろ、ソロスにしろ、故ブレジンスキーにしろ、
黒びかりした菅アブラすましや、にたにたとぼける竹中へ蔵・子泣きジジイのように
「悪の凡庸さ」(ハンナ・アレントのアイヒマン評)の小物感にはとどまらない、魔的な存在感がある。


■それと同時に、これらのグローバルな構造的な〈悪〉と対峙する「正義(仮)」の側も、
決して真っ白ではなく、まだら模様であり、玉石混淆であり、場合によっては転びバテレンになってしまう
(内藤・望月の両氏がそうだとはいいませんが)ところが、小説的であり、文学的であり、叙事詩的であり……。

~つまりは、そういうことであります。
 

政商バイデン家と中国の秘密

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月16日(金)11時59分8秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■コメントありがとうごさいます。
そうなのですね。
その「人事至上主義」については、一言コメントしたいのですが、
アメリカ大統領選挙前、非常に重要だと思われる動きがありましたので、その前に、
このネタをアップしておきます。

【ドキュメンタリー映画「ドラゴンに乗って:バイデン家と中国の秘密
(原題: RIDING THE DRAGON: The Bidens' Chinese Secrets)」【日本語字幕版】】
https://www.youtube.com/watch?v=Dy7U9rbOv84&feature=emb_logo

■要するに、中国の軍産複合体を益するような軍事企業、核技術への投資、
アメリカの極秘技術を盗む中国の産業スパイへの協力行為を、
長年、ジョー・バイデン、ハンター・バイデン(親子)は、行ってきたということですね。

   つまりは、
   「中国の軍事産業・原子力産業と利益共同体となっている政商バイデンのファミリー・ビジネス
    ~というところでしょうか。


■ここ最近、
ずっと中国叩きをやって、"仕込みに"傾注してきたトランプ政権のとっておきの「オチ」が、
はっきりと見えてきました。
この流れで突然、
フェイスブック、Twitter、グーグル各社の物凄い検閲、
記事、動画の削除などが始まったようです。


 

学術会議の問題は、人事権の争い

 投稿者:根保孝・石塚邦男  投稿日:2020年10月15日(木)01時56分26秒 KD106133058077.au-net.ne.jp
返信・引用
  ・何のことはない。どちらが良い悪いの問題ではなく、要は人事権を握りたい、ということの争いに過ぎません。学会側は推薦通りに認めろと主張、政府は、最後の決定権はこちらにある、と主張。どちらも言うことには一理があるわけだ。足して二で割ったのが現行制度。これまで政府は学会側の推薦を鵜呑みにしてきたのを菅総理は、選んで決めて従来の慣行を破ったので、学会側が反発しただけのこと。菅総理は人事権を握りたかっただけのこと。学会側は人事権利を死守したかったに過ぎません。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs

 

疑惑は説明すべき

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2020年10月14日(水)17時12分32秒 pb6ab7e13.tubecm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
   疑惑があれば俯瞰的総合的とかゴマ化さずにきちんと説明すべきだと思います。

板亭さまが引用された、コロナで目を開かせてくれた上久保京大教授を紹介していた松田元参議も結論的にそう述べております。

https://www.youtube.com/watch?v=SZhvjxWNdLI

 何もやましいことはなく、かえって学術会議の実体こそ疑ってかかるべきならば、
国民に広くこれを知らしめ、こんなナンセンスな「学者の国会」などと思いあがって税金を食いつぶしている集団は解散すべきだと国民は納得するでありましょうから。

 疑惑① 学術会議の人選は密室で行われ、全く民主的ではない。
 疑惑② 軍事研究を禁じていることは学問の自由に対する侵害である。
 疑惑③ 中国や北鮮のヘッドハンティングには積極的に協力している。
 疑惑④ 提言や勧告がロクでもない。(例;震災後の増税・元号の廃止・道徳教育の廃止など)
 疑惑⑤ 占領期に始められた機関で日本国家弱体化の意図が透けてみえる。

 以上のような疑惑が学術会議に向けられ、今回の騒ぎによってそれが明らかとなりましたからには国民の間からそんなものはやめちまえ!の声が囂々と湧き起って野党が国会で騒げば騒ぐほど学術会議は不利になって解散という結果になるものとおもわれます。

 これもガースーの深謀遠慮であることをリベラル左派の人々はむ見抜かなければならないと思います。

 そもそも政治をやろうとしたならば、ウザいヤツは排除するなんて当然のことであり、
こんなことで騒いでうろたえているような政権ならばたいしたことはできないでしょう。

 水をぶっかけて黙らせる、更迭する、殺す、
それくらい平気でやらないことには思った通りの政治なんかできるはずもないことは、

 トランプやプーチンや習近平や金正恩を見ていてもわかりそうなもので、
お花畑日本では6人の学者の除籍くらいでハチの巣をつついたような大騒ぎなので、

当分の間はまともな政治なんかムリでしょう。

板亭さまもそのことを一番おっしゃりたかったのですカネ?
 

学術会議疑惑

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月12日(月)20時54分28秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  デモクラシータイムス.

【平野貞夫×佐高信×早野透】
3ジジ放談 生配信!菅を許すな!学術会議と馬毛島疑惑 20201006
https://www.youtube.com/watch?v=MeQu5YIsViA&feature=emb_logo

■要するに「安倍政治を許さない」系の人文・社会科学系の学者6人を
その任命権者でもないにもかかわらず、はずした……というわけですね。
それを「十両」の相撲取りのスガが、
横綱の廻しを無理やり締めて、やってみせている貧相さ加減…
ということを、この3G諸氏は言いたいらしい。

佐高の突っ込みが面白い。
「なびかない学者が、ほんものの学者だというのが、あの菅にはわからない」(笑)

■現時点での菅政権の輪郭線のスケッチとしては、
かなり本質をついた漫才風味の放談(?)ではないでしょうか。


    しッかし、「デジタル庁」=「アマゾン」(平野談)………か。
          要は、日本のGAFA化ですね。


 

コメントありがとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月12日(月)13時32分8秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■根保さん、コメントありがとうございます。

>やはり、習近平の陰謀ですかね。
どうも、そう考えると一番自然みたいな。
そう思わせるところがコロナですかね。

■あるいは、習近平を世界の批判の矢面に立たせて、
こっそり、政敵の江沢民一派が、
アメリカ国内のG・ソロスや、ビル・ゲイツらの工作員と謀って仕掛けたか。
習近平とトランプが、ともに没落してくれれば、
米・中の野合DSグループとしては、一石二鳥ですからね。

いずれにせよ、偶然にしては、絶妙すぎるタイミングです。
そもそも、現政権スタッフと、共和党員だけが感染するなんて、ありえない。
ひょっとして、新型コロナウイルスは、民主党・バイデン支持?
 

ホワイトハウスのクラスタ-は

 投稿者:根保孝・石塚邦男  投稿日:2020年10月11日(日)22時51分56秒 KD106133043056.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  ・やはり、習近平の陰謀ですかね。
どうも、そう考えると一番自然みたいな。
そう思わせるところがコロナですかね。

・相変わらず、草原-大堀論争愉快でした。
両人とも妥協がないところが面白いですよ。
米中戦みたいな。

・ここまで徹底しますと、唖然として、ただ、ただみほれるばかり。また、楽しませてください。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs

 

ホワイトハウスのクラスター感染

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月11日(日)15時30分59秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  2020.10.10【トランプ&WH集団感染】なぜ大統領選直前に起きたのか?
偶然か?計画か…?【及川幸久-BREAKING-】
https://www.youtube.com/watch?v=5syAHwMeYK4

■コロナに感染したのは、トランプ政権スタッフと、共和党議員だけ?
なんか変ですね。
バイデン(+中国)ら反対勢力にとっては、奇妙に良いことづくしの展開。


 

例のベストセラーに異変

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月11日(日)13時38分12秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  『ホワイトハット・レポート』にトラブル発生

【ホワイトハット ・パラディンから 緊急メッセージ!!!!】
https://www.youtube.com/watch?v=wPB7Lj4v854&feature=emb_logo

■これは、ややこしいことになってきました。
これは、『ホワイトハットレポート』の内容の信憑性云々の問題ではなく、
日本の翻訳・出版にかかわった内藤晴輔氏や、望月龍平氏の行為についての
著作権、印税、知的財産権の侵害の問題ですね。
これを「パラディン」(W・Hレポートのライター)が語っているという動画です。

これでは、近々予定されている下巻が出版されない可能性も。
この本の独自性
つまり「世界中の銀行、オフショア、タックス・ヘイブンの秘密口座の出入金を押えた情報」
というのは、これまでの憶測や状況証拠だけだった「陰謀論」とは、確かに違う位相で、
世界金融の裏の流れの第一次情報そのものなので、
一部でいわれているように「翻訳の質や校閲・校正が杜撰←これは正しい)」
としても、出版が中止されるのは、非常に、もったいないと思います。

トランプ大統領とアラブの王族の変化の動き、オバマやヒラリー、バイデンの正体も、
「口座の出入金」というアングルから、線として繋がってきます。
これは、一部の書評でケナされているような、「よくある陰謀論の焼き直し」ではないはずです。

■しかし、逆にいえば、
問題なのは、内藤晴輔氏や、望月龍平氏(らによる日本側チームによる著作権侵害)であって、
金融保安官たる「ホワイトハット」の実在性や、その発信情報の確度、
活動歴のフェイク性ではないようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新井信介ブログより
【ホワイトハットが「著作の出版」の件で怒っているみたいです。
 でも、日本の友人との関係は続けたいと言っています。】
https://nunato.net/%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%8c%e6%80%92%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%e3%81%a7%e3%82%82%e3%80%81/


 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月 9日(金)20時53分43秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  【世界の枠組みが壊れている!! 地球規模の通貨と富の大変革?!
菅内閣は誰の味方? オレ様中国主義は誰が膨張させた?】
https://www.youtube.com/watch?v=VG5skkb02uM&feature=emb_logo

■新井信介氏の現状分析。
トランプとバイデンの大統領選いかんによっては、菅内閣の動きも変わる。
そりゃ、そうだろうと思います。
この動画で、スウィフト(国際送金)機能の不正追究、「ホワイト・ハットレポート」への言及があります。
 

パブロフの番犬

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月 9日(金)19時46分8秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■陰謀論批判はいいとしても、なんで唐突に、入れ歯の話が出てくるんスかねえ?
とりあえず、滑稽で醜悪なイメージということで、思いつきだけを書き連ねても、
論旨に説得力が増すわけじゃなし。
何かが解明されるわけでもなし。

半泣きの顔して、「お前のカーさん、出〇〇」というようなもの。
~あ、こんなのも、死語か。
確かに、昭和は遠くなりにけり…。



■大堀さんは、ごく普通の権力批判とか、
「権力は必ず腐る」という基本的な概念が、
どうやら、発想や思考法の中に、備わっていないらしい。

要するに、どっかの飼育場とか養殖池で、そのように育てられてきたのでしょうね。
「青年」とかいう名詞が入っている類いの票数増幅装置。
だから、権力批判を目にすると、
たちまちパブロフの犬のように、反射神経的に、
番犬根性を発揮してしまう。

きっと、大堀さん本人が悪いのではない。
飼育係がそう仕向けたのだ、と、最近は、そう思うようにしています。

 

ワンテンポおいて 大爆笑

 投稿者:大堀敏靖  投稿日:2020年10月 9日(金)13時01分35秒 pb6ab7e13.tubecm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
   大爆笑なさるのはいいですが、

板亭さまも高齢者の仲間入りをされるころですから、
入れ歯をはずしたり、
つばきを飛ばしたりして若い人に嫌われないようにしていただきたいと思うのであります。

>「中共」が悪いのはもはや、周知の事実。

 それならば、
「アベ」が悪いのはもはや、周知の事実。
でありましょうから、辞めた後までも執拗に難じて叩き続けるのは、
「溺れる犬は叩け」「死者を鞭打つ」などの中国式あるいは韓国式のやり方で、
少しでも評価すべき点があれば認める根保さんのような日本式「判官びいき」的な批評の対極であると私は思ったのでコメントさせていただいたのであります。

 辞意を示してからの7割を超える支持する国民は〇〇(バカ)であり、
新興宗教のような講演活動をする内藤晴輔氏のような「目覚めた」人の意見を聞いて、目を覚ませということなのでありましょうが、

 到底私はこんな「陰謀論」を根底に据えた慈善活動には賛同することはできませんし、
こここまで「陰謀論」にこだわり続けて動画をアップされる板亭さまの、
生い立ちや思想遍歴に興味が湧いてきこそすれ、
同意することはむずかしくなるばかりであります。

 そもそも100%の善人がいないのと同様、100%悪人なんているとは思えませんし、
世界を自由に操って、人が苦しむさまを高みから見下ろして快感を得るような変態的行為が一時的にはあったとしても永続するとは到底考えられないのであります。

 人間には「愛されたい」「認められたい」「褒められたい」「自由になりたい」「人の役にたちたい」という基本的な5つの欲求があると言われます。
 これらがかなえられないときに歪んだ行為に及ぶことはあっても、それが永続することはありえず、やがて歪んだ行為は叩かれ、修正されるはずです。

 「目覚める」ことによって「真実」を知った人間は、他の人間が愚かに見えるでしょうし、その傲慢な偏見が差別意識や別の悪を生み出すのではないかと私は思います。
 だから「陰謀論」というのは国家を背景としたものはありうるとは思いますが、私人や私的組織が永続的に悪辣な陰謀によって世界を牛耳り続けるということは考えられないのであります。

中共が悪いのは「周知の事実」であるから放置しておいて、むしろその対応をすべき自国の為政者の非ばかりを執拗に攻め続けるのは国民としていかがと思われます。

 批判の方向性がどうもズレており、それは、畢竟ずるに、日本国家という共同体的価値観が恐ろしく希薄で、それよりも個の方に価値の主軸が偏しているところから、かかるズレが生じていると思われるのでありますが、
 板亭さますれば、こちらの方がよほど頓珍漢な方向音痴に見えるのでありましょう。

「犯罪組織」を頭に据えた膨張する軍事大国はどう考えても危険であります。

これを「周知の事実」で片づけて、然して批判を内向させて、アベ、ガースー、アソーを責め続けてどうなるというのでありましょうか。
 無論、方法論としてより適切な対応はせねばならず、為政者を批判することはありましょうが、雲をつかむような陰謀論に日本国家の命運を賭けたり、生の拠点とすることはどうしてもできないのであります。

 歯を剥きだして、つばきを飛ばし、入れ歯をばずしそうになって、
大爆笑している場合ではないと思いますが…。


 

レンタル掲示板
/63