teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アーカイブ(0)17/03/09(木)01:13
  2. 足あと帳(0)17/03/06(月)17:35
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:33/884 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自らの言葉で立つ~思想家 吉本隆明~第5回 戦後史証言プロジェクト 知の巨人たち(字幕付き)

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 9月18日(水)22時10分28秒 p843205-ipngn14201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  ■とうとつですが、吉本隆明のこんな動画がありました。

【自らの言葉で立つ~思想家 吉本隆明~第5回
   戦後史証言プロジェクト 知の巨人たち(字幕付き)   】
https://www.youtube.com/watch?v=EBeIDcOJqoQ

■海原猛、橋爪大三郎、竹田青嗣あたりのインタビューが出てくるのは想定内だとしても、
ロックバンドの「スターリン」遠藤ミチロウが(つい最近、癌で亡くなった)出てくるのはびっくり。
それもそのはず、
山形大学(旧米沢高専/吉本が東工大に進学する以前に在籍)の後輩で、
彼は、全共闘世代なのですね。

■ただ、吉本の「大衆の原像」は、西部邁が言う通り、あまり説得力がない。
「大衆」「庶民」なんて、そんなに素朴でも、美しいものでもない。
どこまでいっても、小さな集団でも、
「ここは、俺が仕切っているんだゾ」
「あたしの言うことが、素直に聞けないの、アンタ」という
どんな会社、地域社会、共同体、クラブでも
小さな、いじましい政治、貧相な権力意志が、ついてまわる。
吉本が毎日食材を買いに行き、スーパーの野菜の値段の変化を知っていることは、
別に、大したことでも、なんでもない。

吉本式「大衆の原像」は、
小林秀雄の職人賛美と同様、インテリ批判としてだけ、有効だと思います。


 
 
》記事一覧表示

新着順:33/884 《前のページ | 次のページ》
/884