teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アーカイブ(0)17/03/09(木)01:13
  2. 足あと帳(0)17/03/06(月)17:35
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/1243 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「国家緊急事態宣言」と「ローガン法」

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月16日(月)16時02分0秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  ■この「不正選挙」、
ドイツは、フランクフルト・アム・マインからの
ドミニオン集計器へのリモート・コントロール。
票の大量改竄、対立候補への移転(トランプ→バイデンのみ)、大量消去(トランプ票)
~もし本当だとすると、バイデンは、大統領候補どころではないですね。

しかも、現在はたしか大統領権限が増している「国家緊急事態宣言」中では?
外国との協力により、民主主義の根幹たる選挙を操作すると、どういうことになるのか。
国家反逆罪?
最低でも、財産没収。
最悪の場合は――。

しかも、ポンペイ国務長官は、
休火山状態だった「ローガン法」を復活させることを、ちらつかせている。
これも、古いけど、売国奴をしょっぴくには、便利な法律とか。

~バイデンには、倍返しの、ドンデン返し。


                *


■リサイクル投票、という手があったんですねえ。
同じ票の束を何回も使い回すという。

~これも「証拠がない」どころか、
宣誓供述書つきのドミニオン社関連業の内部告発者からの訴え。

https://www.youtube.com/watch?v=JM-CgDXMakk&feature=emb_logo

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/1243 《前のページ | 次のページ》
/1243