teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. アーカイブ(0)17/03/09(木)01:13
  2. 足あと帳(0)17/03/06(月)17:35
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/1243 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

米軍、フランクフルトで「不正選挙」サーバー押収

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月15日(日)17時20分55秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  【米軍がドミニオンのサーバーをドイツで押収】
https://www.youtube.com/watch?v=Xm0ni3fgcDo

■新しい情報ですね。
米軍が急襲した同じビルの中に、BLM(ブラックライブズマター/よく暴動を起こしている団体)
のオフィスがあるというのも暗示的。
いかにも、さもありなん、という印象。
つまり、ジョージ・ソロスがかかわっている。


                *



■他の情報源をあたってみます。

【【速報】速報:Louie Ghomert下院議員は、
「米軍がドイツのDominionのサーバーを押収したと述べました。 】
http://totalnewsjp.com/2020/11/14/trump-110/

>「最新ニュース: 米国共和党議員のLouieGohmertは、米軍がドイツのDOMINION投票会社のサーバーを押収したと述べました。 米国総選挙の投票データは、ドイツのフランクフルトとスペインのバルセロナに送信されたと言われています」

>「米軍はドイツのドミニオンサーバーをたった今、包囲しました!!!!!」「これは真実です。今日、Louie Gohmert(ルーイ・ゴーマート議員)が襲撃について話しているビデオを見ました」

>マイケル・フリンの弁護士シドニー・パウエルは、ドミニオンの投票機が投票用紙を変更したことを示す「驚異的な」統計的証拠と証言を持っていると述べ、この欺瞞はベネズエラ、キューバ、中国に端を発しています。彼女は「クラーケンを解放するつもりだ」と言っています。


>追加情報(11/14、17:40)
「投票の切り替えを詳述する「非常に説得力のある」データを回復するために、ドイツのフランクフルトにあるScytlサーバー施設を米陸軍(CIA?)チームが襲撃したことを明らかにしました。

>トランプ大統領の顧問弁護士Lin Wood氏:「バイデンと彼の犯罪者の仲間たちは今夜よく眠れないだろう。バイデンはおそらくScytlという名前を忘れたからかもしれません。 彼の共謀者は名前をよく知っています。彼らはまた、10/20にScytlを購入した会社であるParagonという名前も知っています。 すべてが明らかにされます。」(1952年10月19日生まれ)は、ジョージア州アトランタを拠点とするアメリカ人弁護士。トランプ大統領の弁護士団に加わりました。

 FOXニュースのライター、Kyle Becker氏
>「すべては、スペインのバルセロナの多国籍企業が所有するドイツのフランクフルトにあるサーバーに送られます。実際に投票を管理し、報告するのはそのサーバーです。」 選挙セキュリティの専門家RussRamslandは選挙の*数日前*にこの爆弾を落としました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■新しく加わったトランプ大統領の顧問弁護士リン・ウッド氏も、この件に言及していることから、
かなり信憑性のある情報といえそうです。

>米陸軍チーム
こういう実戦部隊を通称「ホワイトハット」といってますね。

■これ、ほんとうにドミニオン集計器のサーバー押収されたら、
ほとんど証拠としては、「王手」ではないでしょうか!
投票日の11月の3日以降、何時何分何秒に、どの州のどの郡の端末ドミニオン集計器に、
どのようなコントロールを、フランクフルトの司令塔オフィスから仕掛けたか
すべて、詳細に解析できるはず。

■つまり、ハンター・バイデンの私物であったラップトップパソコン以上の
不正選挙の実質的な記録を満載した物的・データ的証拠の「宝の山」が、
米軍ホワイトハット側に押収された。


▼追加情報
http://totalnewsjp.com/2020/11/14/trump-112/

 
 
》記事一覧表示

新着順:18/1243 《前のページ | 次のページ》
/1243