teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アーカイブ(0)17/03/09(木)01:13
  2. 足あと帳(0)17/03/06(月)17:35
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


フランクフルトの「サーバー」襲撃

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月30日(月)20時57分55秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■例のフランクフルトの襲撃戦(CIA vs 米軍特殊部隊デルタフォース)で、
死亡者発生


『フランクフルトでCIAとトランプ大統領直属特殊部隊「デルタホース」が銃撃戦で5人死亡』
第313回【水間条項TV】https://www.youtube.com/watch?v=P9-CnC15U40


【米軍が国家反逆者を尋問中!5人の犠牲を無駄にするな!】
ドイツで散った5名の英雄は民主主義を守る為に命を懸けた。事態はアメリカ大統領選挙の域を
https://www.youtube.com/watch?v=81FnaNTAD-4
 
 

放たれた「クラーケン」蛸が、複数の赤龍を捕らえた

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月30日(月)15時45分53秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【DVS/ドミニオン集計器、中国のデータセンターに直結】
https://www.youtube.com/watch?v=c-1ZBJPoP2k
■泉州・香港のデータセンターに直結。
中国移動通信、使用されているのは中国の簡体字。(簡体字は中国だけ/台湾は繁体字)



【米大統領選挙!ドミニオン社旧ドメインの登録場所が毛沢東の故郷『湖南省』と判明!
DNSサーバー確認の結果IPアドレス(サーバー)中国、ドイツ フランクフルト】
https://www.youtube.com/watch?v=pqdKe5PazDc

■ドミニオンのシステムは、複数の経路で中国の大手IT企業とつながっていた模様です。
 

ドイツ、セルビア、そして…。

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月29日(日)09時43分41秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■大統領選挙で、いちばんの核心部「ドミニオン」集計システム。
もはや、集計における不正があったことは、陰謀論でも何でもない。
ここ20年(息子ブッシュのゴアとの選挙)以来、このシステムはアメリカ政治を左右するためにDSに使われてきた。
つまり、民主主義の破壊という「国家反逆罪」をやらかし、長年肥え太って来た勢力が現に実在する。

■下の動画は、ドメイン、IPアドレスを追跡することによって、
ついに、最終的に「あの国」の通信網に到達したという怪しい情報です。
真偽のほどは今のところ不明の「危険物取扱い〈物語〉」物件。

               *

【米大統領選挙!ドミニオン社と中国共産党、中国ユニコム会長(全人代代表)
ドイツ貿易会社zent groupとの関係性が判明!国家反逆罪 起訴秒読みか!?中共の影】
https://www.youtube.com/watch?v=Le3--idoAKE

■ドミニオン社の削除された旧ドメイン、IPアドレスを辿ってゆくと、
5G開発のある中国企業と、その代表の「ある人物/王〇〇氏」に行きつく…。
5Gは、新型コロナでも様々な「陰謀論」が囁かれている。

その人物「王〇〇氏」は、「赤龍」組織のハイレベル層に属する。
ことによると、
マイケル・フリン&シドニー・パウエルの米「クラーケン/逆探知ハッキング・システム」という怪物蛸の長い触手と吸盤も、
すでに、「赤龍」の心臓部に、辿りついている?
https://www.youtube.com/channel/UCvtYqZEkhYlfgPgMYxzGhUw


https://www.youtube.com/watch?v=N3XFcmBYIKw


 

マイケル・フリン将軍の感謝祭

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月29日(日)00時56分16秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■例の襲撃された「フランクフルトのサーバー」は、マイケル・フリン中将の元へ。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52059391.html

■陰謀論扱いされている11/8フランクフルトサーバー襲撃事件。
これは選挙の集計器ドミニオンが、バックドアを通じて、外国(ドイツ→スペイン・セルビア→中国・泉州)からコントロールされているのではないかとの疑惑を、
逆ハッキングする軍のシステム「クラーケン」(クラーケンとは単に蛸の化け物、グロテスクな真実などという曖昧で抽象的な比喩ではなくて、諜報的なシステムを意味するらしい)によって情報的に突き止め、
特殊部隊が物理的に襲撃した模様。


【「クラーケンの正体」張陽】
https://www.youtube.com/watch?v=alw_6rcQ0_I


■しかも、これは米国内部の問題で、フランクフルトの地にあるCIA関連施設(サイトル社と関連?)を、
DIA (Defense Intelligence Agencyアメリカ国防情報局/現在はCIAと敵対関係) の欧州司令部が襲った構図のようです。

■シドニー・パウエル弁護士、現在はトランプ弁護団を離れて、単独で「国家反逆罪を提訴できる軍事弁護士」は、
記者会見で「サーバーは良い人の元にあるのか悪い人の元にあるのかわからない」と惚けていたが、
なんと、噂の「Q」の中核で、軍事情報の専門家マイケル・フリン将軍の手元で解析・検証されているとは……。
~因果応報、話が出来過ぎていて、なんともかんとも。

つい先日、感謝祭の日(11/25 Thanksgiving Day)に、トランプ大統領に恩赦を与えられ、
晴れて無罪※となった身にもかかわらず、さっそく多忙なフリン将軍でした。



  >晴れて無罪※
   ■もともとヒラリー、オバマの仕組んだ冤罪「ロシア・ゲート事件」で、
    法的にはまったく根拠がなかったのに、
    彼らの一派に属する判事の一人が、政治的な圧力で、無理に問題を長引かせていた。
    「恩赦」はそれを取っ払っただけの話。


 

クラーケンだの、モアブだの、やはり大統領選挙は、サイバー戦争

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月28日(土)06時46分24秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■及川幸久氏、パウエル弁護士は根拠のない陰謀論を振り回すという「ガーディアン」記事を真に受けて、
ケント・ギルバードや、上念司、カズヤと同様に、彼女をうっかり陰謀論者扱いをしていました。
しかし、一夜明けると「軍事弁護士」に変貌したパウエル女史を見直して、やたら元気になった模様。YouTuberも悲喜こもごも、栄枯盛衰、人生いろいろ(古いなあ。小泉純一郎か)

【MOAB級の威力!パウエル弁護士がジョージア州で100ページ超の訴状提出】
https://www.youtube.com/watch?v=7RLPNNYFF8w&feature=emb_logo

               *


【ジョー・バイデンは負けを認めたか? ミッチ・マコーネル上院議長(共和党)に救いを求める(路徳社)】
https://note.com/bunsyoka/n/n06791e718c34
>郭文貴という2014年に中国からアメリカに亡命した人が立ち上げた「路徳社」というYouTubeチャンネルで、
「アメリカ大統領選挙で負けると知ったジョー・バイデンが、ミッチ・マコーネル上院議長に保護を求めた」
との情報が流されたらしい。

■実業家で富豪の郭文亀は、スティーブ・バノンの盟友ですね。
今年の春、「新中華連邦」の旗揚げに関わった。



https://www.naturalnews.com/2020-11-27-situation-update-nov-27th-dod-vs-cia-covert-war.html

 

シドニー・パウエル「トランプ弁護団」離脱事件への解釈、それぞれ。

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月24日(火)22時01分35秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  Harano Times
【パウエル弁護士が正式声明、戦場が明白になった、トランプ弁護士団はなぜ負けまくっている?
ソロスがすでに逮捕されたニュースはフェイク?】
https://www.youtube.com/watch?v=13GhneWZlIE
■スティーブ・バノンのときに似てますね。
喧嘩別れのように見せかけて、実は、別動隊として、過激に単独機能していく戦法。

①ジュリアーニ・チーム → トランプ大統領選の勝利へ。
②パウエル → 民主党・共和党、知事、議員を問わず、あらゆる「不正選挙」の根絶へ。


                *


「トランプ、ついに白旗。政権移行を承諾」情報の件。
 → 政権移行担当官の連邦政府調達のエミリー・マーフィー局長は、家族ぐるみでバイデン陣営から脅迫を受けまくっていた。
  トランプは、とりあえず彼女に、選挙後の混乱のせいで著しく停滞していた職務を、
  慣例に倣って遂行させる方向へ。


                *


大紀元
【米大選司法戦】トランプ弁護団はなぜパウエル氏を切り離したのか
https://www.youtube.com/watch?v=mzRGF-jEV2s
■さすが大紀元。けっこう、深く分析。
カナダ・トロントのドミニオン社、一夜にして、もぬけの殻。
G・ソロスとの共用オフィスとか。


                *


2020.11.24
及川幸久
【大統領選継続中!】速報!!シドニー・パウエルトランプ陣営離脱!!【及川幸久-BREAKING-】
https://www.youtube.com/watch?v=1YjaAh0lHmw
■英「ガーディアン」の記事とかに、説得されますか、及川さん。
あのパウエルが、根拠のない陰謀論と?


 

同じ原稿を読み、SNS「不正選挙」ネタを批判する主流メディア

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月23日(月)10時36分1秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■いささか喋りが速いけど、よくまとまっていて、下の「火消し文」への反論になってます。

【全米のテレビ局に大異変!全局が全く同じ反トランプ原稿を読んでいるぞ!】
指示をしたのはなんとC〇A!
公聴会から逃げ、米国とカナダで事務所を閉鎖するドミニオン!

https://www.youtube.com/watch?v=aeEMUPbuW_A


■ドミニオン社がペンシルベニア州議会の公聴会をドダキャンしただけでなく、
アメリカ本部、カナダ本部をいきなり閉鎖して夜逃げする理由が、わからない。

~これ、もう、勝負の「峠」は越した……あとは、
敗残兵たちがいち早く、闇の中へ散って行った、ということではなんですかね。



■「不正選挙」告発で夜逃げして閉鎖となったカナダのドミニオン社、同ビルにソロス系財団も同居
https://bonafidr.com/2020/11/21/%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e7%a4%be%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%8c%e5%85%a5%e5%b1%85%e3%81%99%e3%82%8b%e5%90%8c/

■このビルのそれぞれのオフィスの住人達は、部屋ごとに役職を兼任との噂も。


-------------------------------



bonafidr
【全米のテレビ局に大異変!全局が全く同じ反トランプ原稿を読んでいる】
https://bonafidr.com/2020/11/21/%e5%85%a8%e7%b1%b3%e3%81%ae%e5%90%84%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e5%b1%80%e3%81%ae%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e8%80%85%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%8c%e3%80%81%e4%bc%9a%e7%a4%be/

▼このレポーターたちのお馬鹿な合唱、輪唱、笑えます
https://www.youtube.com/watch?v=PaLnrDq-bcw&feature=emb_logo



看中国
【ドミニオン社、CIAと関係か? 米大統領選の不正行為の闇】
https://www.visiontimesjp.com/?p=11442

 

国際ジャーナリスト? 単なる火消し商売?

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月23日(月)06時57分16秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ▼こういう文章を書く「国際ジャーナリスト」は、バイデン一家の中共との癒着や犯罪、
 あるいは各州の集計時の不正を、どう考えて自己納得しているんですかねえ。

【なおも勝利信じるトランプ陣営がすがる「陰謀論」】
https://news.yahoo.co.jp/articles/d284e9ec4fa2057a2ce07bc1716c13c167492ba9

■しかし、この「陰謀論」を語っているのは、ネットや巷の「陰謀論」者というより、
もと連邦検察官だった弁護士や、元ニューヨーク市長なのですけれども。
有象無象の「陰謀論者」を批判するのではなく、
シドニー・パウエルや、ジュリアーニの発言を、(人物の印象批評だけではなく)
具体的に引用して論破すべきなのでは。

タイトルそのものに、ジュリアーニや、S・パウエル、リン・ウッド批判のニュアンスを入れた方が、
インパクトもあるし、読者もつくはず。


                *


>だがスマートマチックとドミニオンの間に、そのような関係性は一切ない。
それどころか、ドミニオンとスマートマチックは過去に訴訟で争ったほど仲がよくないのである。

>しかし両者には特筆すべき関係性はない。

■なぜ「そのような関係性は一切ない」と断言できるのか。
上層部の人脈や、株主関連はどうなのか。
過去にこの二社が訴訟で争ったことは、今回の選挙において、そのソフトや機器が
選挙システムの中で同時にコラボで悪用されないことの理由には、まったくならない。
そもそも「仲がよくない」なんて、わかったような、わからないような幼稚な表現、こんな文脈で使うなよ。


                *


>また民主党のナンシー・ペロシ下院議長の家族や、民主党の重鎮であるダイアン・ファインスタイン
上院議員の家族なども同社との関与が指摘されているが、これも完全なフェイク情報である。

■「関係はない」「これも完全なフェイク情報である。」
この断言を傍証する理由が、この文にはまったく書かれていない。
このヒトの文章、肝心なところで、具体的背景を記述すべきところで、ただの感覚的、誘導的「断言」が多い。


>ドミニオン・ボーティング・システムズ社によれば、「プログラムに許可されていない変更が行われた」
また「選挙直前にプログラムが変更された」などという噂話もトランプ支持者らの間で広まっているが、
「いずれも100%嘘である」と断言している。

■ドミニオンが全否定するのは、企業の組織防衛、危機管理からすれば、当たり前。
企業は、どうしても否定できない事実をつきつけられたときだけ、しぶしぶ譲歩するもの。
ジャーナリストを名乗るくせに、なぜ、ドミニオンへの分析や批判はいっさい記さず、
ドミニオン側の発言を鵜呑みにしているのか。

さらに、ドミニオン社は、なぜ、
つい先日、ペンシルベニア州議会が、ドミニオン代表を公聴会に呼んだときに、
みっともなく、ドタキャンしたのか。

この機会にこそ、社の潔白を堂々と晴らす、絶好のチャンスだったはず。
当然、ここに、陰謀論者ならずとも、注目が集まることは、必至。
それなのに、あえて敵前逃亡した理由を、この筆者は「不正はなかった」と主張してきたドミニオン側に立って、
明解に読者に述べるべきでは?

加えて、ドミニオンの内部告発者が、すでに複数いるが、
これについての言及が、この文章には、まったくないのは………なして?


~ひょっとして、
 編集部から、あらかじめ「お題」を与えられた、予定調和的な「望ましい正解」に導く賃仕事の火消し役?



 

東京都新型コロナ死者数推移の謎/イーロン・マスクのいたずら的実験

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月22日(日)18時36分21秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■新型コロナウイルス感染症の死亡日別による死亡者数の推移

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shibou.html

■以前は、このグラフなかったように記憶しています。
都民のクレームに突き上げられて、やっと加えたのでしょうか。
東京都福祉保険局による公式データです。

4月は確かに1日に12人とか10人とか亡くなっているけど、
夏・秋は、1人~3人の死亡者数。
死亡者が0の日も多い。

いつから第二波が起こり、それが終息し、
いつから第三波が起こったのか。
このグラフから見ると、さっぱりわかりません。
少なくとも、東京都に限って言うならば、ほんとうに「第二波」「第三波」が、あったのかどうか。


               *

■イーロン・マスクでしたっけ。テスラ社のCEO。
彼が最近、一日に4回、PCR検査を受けた。
すると、二回陽性になり、二回陰性になった。
ほとんど神社のおみくじ。
こんな検査、意味あるのか。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-13/QJQ1I7T1UM0X01

■もともと開発者のキャリー・マリス博士も、PCR検査はDNAを増幅させて
少ないDNAサンプルしかない場合に、研究のために使用するテクニカルな手法であって、
こんなものを、患者のウイルスの特定に使ってはいけないと、釘をさしていた。

しかも、検査数そのものを4月当時の件数の何倍にも拡大させて、一日数千件にまで増やし、
「過去最大の感染者数!」……と、騒ぎ立てているという、フ・シ・ギ。


 ~われわれは、「感染者数」なる数字の増大を前にして、一体、何を、相手にしているのか???



▼東京都の死者数推移(クリックで拡大)
元ページでは、この棒グラフの下の方に、日別の死亡者数の表あり。
4月頃の不気味な塊が、右の方に再現されないと、いくら感染者数を増やしても、「二波、三波」とはいえないのでは?

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shibou.html
 

大統領選で、何が起っているのか?

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月22日(日)06時13分59秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【米大統領選はバイデン支持派の「クーデター」!?【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】】

https://www.youtube.com/watch?v=pTq3bKZhv9I
■これは「民主党とメディアによるクーデター」
第三の党支持者ロバート・エルドリッヂ氏による冷静でわかりやすい分析です。

                *



■ジョージア州の再集計でも、本人確認(署名・住所入りの封筒)無しの票を、またしても数えたり、
トランプ票をバイデンに故意に加えたり、数えまちがったりしているらしい。
どうやら、「再集計でも同じ数に合わせろ」という厳命が上から来ていた模様。
これでは再集計にならない。無効。
要するに、それを指示している上層部は、パウエル弁護士らのいうように、
ドミニオン社などの「キックバック」を貰っているんでしょうね。


■もともと、バイデン支持だったCNNの視聴率、ますます急落で、身売りの噂。
アマゾンあたりが買うのではないかといわれていたが、そっぽ。
となると、中共宣伝部が食指を伸ばすのではないかとの悪い噂も。

一方、以前はトランプ押しだったFOX。
大統領選の途中からの寝返りで、これまた視聴率急落……とか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



①動画【トランプ・チーム記者会見 日本語訳用】
https://www.youtube.com/watch?v=F-buNtGNA6g
■ジュリアーニ、シドニー・パウエル女史らの弁護士チームの会見。
これから現地レポーターの我那覇真子さんの日本語訳がつく予定のようです。


                *


▼こちらは、同トランプ弁護士チーム会見の解説。
(話しているのは篠原氏のところの若手スタッフらしい)

②【トランプ大統領弁護団会見の詳細チェック!証拠は…ある!?
鍵握るサーバーの行方発覚?

■文化人スタッフ厳選注目・22時15分のニュース#75   @文化人放送局】
https://www.youtube.com/watch?v=UXk6_G1Mw5U

■「FOXニュースの記者ですらジュリアーニの発言はナンセンスだといっているのは驚き」
はおそらく違いますね。
もともとこの局は、オーナーであるルパート・ マードックと、
人気司会者や、レポーターとの齟齬があり、視聴率は現場の実力派のトランプ支持派が稼いでいて、
グローバリスト系の経営陣と、内部対立がある。
しかし今回、バイデン有利と見たルパート・マードック 、もしくはその息子(マードックは高齢)が、
この機に形勢を逆転させようと、現場に圧力をかけたのではないかと思われます。


■「国家転覆罪」が、具体的に法律家(元連邦検事/ヤメ検のシドニー・パウエル女史)によって語られている。
これは当事者のバイデン・チーム、ドミニオン関連のプログラマーだけではなくて、
選挙前後に意図的に協力したメディア人までも、「国家転覆罪」という刑事犯罪に問われる
ということでしょうかね。

■この「国家転覆罪」がトランプ弁護士チームの視野に入ってきているということと、
もう一つ重要なのは、「ドイツ・フランクフルトの軍が押収したサーバー」の件。
この話は、いまひとつ派手すぎて、スパイ映画ふうで、いかにもガセねたっぽかったのですが、
ヤメ検のシドニー・パウエルが言うからには、どうやら、かなり根拠のある事実らしい。

      ~となると、これは、「証拠がない」どころの話じゃない!
                証拠の宝の山。


■集計器のバックドアからの票の操作そのもののデータ的痕跡が、軍の情報機関の先鋭スペシャリストによって、
ぜんぶ、解析されてしまいますね。
ことによると、元のリアルな生データは、あの真偽不明の赤青塗り絵地図「128対410」の選挙人比なのか。

いずれにせよ、この弁護士会見の内容は、
リン・ウッド弁護士が言った通り、あの"スリーピー"ジョー・バイデンが、眠れなくなる話。

>トランプ弁護団のリンカーン・ウッド(Lincoln Wood)弁護士は17日、
ラジオ番組「マーク・レヴィン・ショー(Mark Levin Show)」のインタビューで、
「ドミニオン社の集計システムは多くの外国のサーバーと接続されており、実際に不正操作が行われていた。国を挙げての選挙はインチキだった」と語った。

>「実際はトランプ氏が全国で70%以上の票を集め、400人以上の選挙人を獲得し、圧倒的な勝利を収めた
と考えている。今、一歩一歩、真実に近づいている。
それは、トランプ大統領が再選を勝ち取ったという事実だ」



           「三日天下」のあげく、国家反逆罪!
            元副大統領、市中引き回しも同然。






▼「クラーケンを放て!」シドニー・パウエル弁護士。
 海底の闇に潜んでいた不気味な怪物(真実)が浮上して、すべてをひっくり返すような大津波を起こす。
https://anonymous-post.mobi/archives/5140
 

「ディープステイト & 中共」 共依存型デジタル・ファシズムの時代?

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月20日(金)17時05分28秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  >スリラー・ミステリー小説の比ではない面白さ抜群。

■そうなんですね。
そこに「人間像」が絡んでくる。現代の「ペスト」が絡んでくる。
トランプのあの三人の弁護士、ジュリアーニ、シドニー・パウエル女史、リン・ウッド、それぞれに魅力がある。
陰謀論を含めた「近代の終焉」の叙事詩的物語。

下手すると、思想や建築デザインではなく、
現実の下部構造をも含めたポスト・モダン社会は、
中共的な強権主義的中世の色を帯びた、
反知性主義的なデジタル・ファシズムの世界になってしまうかも知れない。

■これが、一種の現代版「ローマ帝国の滅亡」なのか、
あるいは、すべてがメビウスの輪のように反転して、「新アーサー王物語」へとつながるのか。
まだまだ予断を許しません。


                         *


【速報】トランプ弁護士シドニー・パウエル氏のツイート
「ドミニオンのセキュリティー担当副社長はAntifaだった」

http://totalnewsjp.com/2020/11/17/trump-121/

>会話の中で、エリック・クーマーは
「選挙に心配することはない。トランプは選挙には勝たない。確実にそうならないようにした」と述べた。


               *


【百万人デモと「不正選挙」、ドミニオン社副社長エリック・クーマーのアンティファとの遣り取り】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=3-r2TLEnAOQ&feature=emb_logo


               *

【2020.11.19【大統領選継続中!】続ドミニオン!真実隠蔽に必死の大手メディア達、
だが「すべての嘘は暴かれる!」【及川幸久-BREAKING-】】
https://www.youtube.com/watch?v=MAM9IY1tKv0




■外国のサーバー廻りで、「アメリカの民主主義の根幹/大統領選挙」を破壊した者たちは、
緊急事態宣言下の現在において、丸ごと、国家反逆罪になる可能性も……?



 

アメリカの大統領選の余韻は長く尾を引く

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2020年11月20日(金)02時35分29秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  ・日頃、政治に無関心な者でも今回の大統領選挙は、表舞台も裏舞台も奇々怪々、スリラー・ミステリー小説の比ではない面白さ抜群。アメリカの民主主義って独特の風土的色合いを感じますね。

・トランプvsバイデンの最終決着はどうなるのでしょう。
 

米軍特殊部隊、サーバー押収の件/ D社投票機を使って、自分を市長にしてしまった幸運な女性

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月17日(火)23時01分59秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■さっそくScytl社は、「米軍によるサーバー押収」を否定した声明を出してきたようですが、
どうなんでしょう。

【米軍がドイツ民間企業から不正選挙情報が記録されているサーバーを押収!】
とんでもない事態になってきた!アメリカ大統領選挙の不正情報が記録されている。
https://www.youtube.com/watch?v=FqPyJ51PR7Q



■Scytlの株主は、ジョージ・ソロス、ビル・ゲイツ、民主党の大物議員…。

https://bonafidr.com/2020/11/14/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E4%B8%8B%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%80%81%E6%8A%95%E7%A5%A8%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E9%9B%86%E7%B4%84%E3%81%97/



https://www.brighteon.com/fdf24944-82d2-4535-b6f0-254319d7b896
■こちらが元ネタのルイ・ゴ―マート下院議員のコメントでしょうか。
Scytl社の発音は、サァイトルのようです。



https://bonafidr.com/2020/11/08/%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%82%92%e7%9e%ac%e9%96%93%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%8f%9b%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%80%8c%e3%83%8f/


                *



■興味深いことに、あるドミニオン社の女性社員は、
ミシガン州との間で大口契約を獲得すると、
しばらくして、民主党から出馬して、自分自身を市長として当選させることもできてしまったようです。
「打ち出の小槌」みたいで、ステキですね。

https://bonafidr.com/2020/11/16/%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e7%a4%be%e3%81%ae%e5%85%83%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%80%81%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%b3%e5%b7%9e%e3%81%a82500%e4%b8%87%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%ae/

■市長とドミニオン社の社員を兼任できるところが、自由の国アメリカらしいですね。


               *


■そういえば、日本にも、こんなことがありましたっけ…。
https://note.com/aaashitano964/n/n77e0c4791032
 

「不正選挙サーバー」は、すでに、11月7日に押収されていた

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月16日(月)17時15分57秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【大勝?圧勝?【第59回】張陽

https://www.youtube.com/watch?v=NEW44rLwUDU

■ドイツのフランクフルトにサーバーを置いていたのがScytl社、
ドミニオン社の集計システムから投開票情報が送信されて、それをドイツから操作・改竄・消去したのが
Scytl社が統轄していたサーバーだった。
これを11月7日に、米国陸軍の特殊部隊が奇襲して、社内のすべてのサーバーを押収した。
 ~すっきりしました。


■だんだん、情報がクリアになってきますね。
もともとスペイン、バルセロナの企業であったScytl社は、問題のある選挙システム企業で、
何度も売り買いされて、ジョージ・ソロスもかかわっている。
選挙システム全般を扱うドミニオン社も、ヒラリー、ペロシなど民主党系人脈と絡んでいる。
Scytl社とドミニオン社は、密接な関係を持つ。

今回の陸軍の特殊部隊の軍事作戦には、CIAは排除されている。(ナ~ルホド! DS系ですからね)
話がいろいろと整合してきます。

               *


■すでに11月7日に、ドイツでサーバーが押収されて、
すぐに、軍の情報機関のITのスペシャリスト達によって膨大なデータの解析が進められ、多くの不正が明らかになって来た。

■その結果として、11/13日金曜日から開始されたトランプ陣営の猛烈な反撃だった。
リン・ウッド弁護士の「バイデンと共犯者は今夜は眠れないだろう」発言。
前後してのポンペオ国務長官「トランプ政権の円滑な再選への移行」発言、
シドニー・パウエル弁護士の「トランプは大勝していた。この犯罪にかかわったものは一人も逃れられないだろう」発言、
マクナニー報道官「証拠はここにあります。貴方たちメディアは、これを追究するのが仕事でしょう」発言…
そして、さらに強気のトランプTwitter発言の連発……だったわけだ。

~この張陽さん、台湾の方でしょうか。
話の進め方が、非常に明解ですね。



        そ、それにしても、

         128  対  410

             ~まさか。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


>今回の不正発覚で、トランプは民主党上層部にいる人間及び
ワシントンDCの沼地に潜んでいる鰐たちを一網打尽にし、
二期目の政権運営に予め障害物を綺麗に片付けられた。

>もし今回の不正がなければ、
トランプが順調に当選しても、
依然として誰が敵か、だれが味方なのかは
まだわからないですよ。
そうなると、二期目の政権運営も見えない敵からの莫大な抵抗に遭うに違いないですよ、

>それなら、
与えられた二期目における大きな使命を
果たすことができなくなるかもしれません。
天道の巧妙な按排に驚嘆せざるを得ないですね。

                     (張陽コメントより)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

https://twitter.com/Manga4Congress/status/1327731838920630272
 

「国家緊急事態宣言」と「ローガン法」

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月16日(月)16時02分0秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ■この「不正選挙」、
ドイツは、フランクフルト・アム・マインからの
ドミニオン集計器へのリモート・コントロール。
票の大量改竄、対立候補への移転(トランプ→バイデンのみ)、大量消去(トランプ票)
~もし本当だとすると、バイデンは、大統領候補どころではないですね。

しかも、現在はたしか大統領権限が増している「国家緊急事態宣言」中では?
外国との協力により、民主主義の根幹たる選挙を操作すると、どういうことになるのか。
国家反逆罪?
最低でも、財産没収。
最悪の場合は――。

しかも、ポンペイ国務長官は、
休火山状態だった「ローガン法」を復活させることを、ちらつかせている。
これも、古いけど、売国奴をしょっぴくには、便利な法律とか。

~バイデンには、倍返しの、ドンデン返し。


                *


■リサイクル投票、という手があったんですねえ。
同じ票の束を何回も使い回すという。

~これも「証拠がない」どころか、
宣誓供述書つきのドミニオン社関連業の内部告発者からの訴え。

https://www.youtube.com/watch?v=JM-CgDXMakk&feature=emb_logo

 

民主主義の危機、アメリカの病根

 投稿者:根保孝・石塚邦男  投稿日:2020年11月16日(月)00時17分3秒 KD106133054161.au-net.ne.jp
返信・引用
  ・今回の大統領選挙戦は、政治家の利権がらみ、国際的な利権ツ-ルを解きほぐす機会。政治に素人のトランプが唯一成し遂げられる妖怪退治でしょうね。親子三代に渡る政治家マフィアの家系にメスを入れる機会が巡ってきたということでしょうね。

果たして怪物退治はできるのか???

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs

 

フランクフルトで「ドミニオン」サーバー押収

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月15日(日)19時56分20秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  「米軍、ドイツにあるドミニオンのサーバー押収」ネタ、
藤原直哉氏もTwitterで言及

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1327586151209701378


藤原直哉
@naoyafujiwara
>米軍がドイツにあるドミニオンのサーバーを抑えたという話も出てきた。
そしてシリコンバレーと左翼系の企業が不正選挙を手伝ったとトランプ側の弁護人が言っている。

引用ツイート
Lou Dobbs
@LouDobbs
? 11月14日
Release the Kraken: @SidneyPowell1 vows to expose the Silicon Valley and left-wing corporations that are using their power to help Democrats steal the election from @realDonaldTrump. #MAGA #AmericaFirst #Dobbs

■トランプ側の弁護人というのは、シドニー・パウエルですね。
いつもは怖い園長先生顔(?)のパウエルおばさんが、
なぜか温和な「救世観音」顔に変わっている不思議。
何か大きな成果でも、上がったのでしょうか。



【選挙監視員の宣誓供述書/集計中のパソコンがネットに接続されていた。】
https://www.youtube.com/watch?v=tHhVTOLniPY
■つまりこれらの開票場のパソコンが、選挙の票の改竄を統轄していたフランクフルトの
サーバーから操作されていたわけですね。
あの11/4日、早朝4時、
ウィスコンシンとミシガン州におけるバイデン候補の十万票以上の急激な増加も……。


               *


▼トランプ支持者によるワシントン「不正選挙」反対デモ
https://www.youtube.com/watch?v=XDlDEad6dMI&feature=emb_logo
TBS「証拠を示さないままトランプは敗北を認めず」←山ほどあるんですけどねえ。選挙監視員や郵便局員の宣誓供述書つきで。
https://www.youtube.com/watch?v=IEJEjdC4hb8
 

米軍、フランクフルトで「不正選挙」サーバー押収

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月15日(日)17時20分55秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【米軍がドミニオンのサーバーをドイツで押収】
https://www.youtube.com/watch?v=Xm0ni3fgcDo

■新しい情報ですね。
米軍が急襲した同じビルの中に、BLM(ブラックライブズマター/よく暴動を起こしている団体)
のオフィスがあるというのも暗示的。
いかにも、さもありなん、という印象。
つまり、ジョージ・ソロスがかかわっている。


                *



■他の情報源をあたってみます。

【【速報】速報:Louie Ghomert下院議員は、
「米軍がドイツのDominionのサーバーを押収したと述べました。 】
http://totalnewsjp.com/2020/11/14/trump-110/

>「最新ニュース: 米国共和党議員のLouieGohmertは、米軍がドイツのDOMINION投票会社のサーバーを押収したと述べました。 米国総選挙の投票データは、ドイツのフランクフルトとスペインのバルセロナに送信されたと言われています」

>「米軍はドイツのドミニオンサーバーをたった今、包囲しました!!!!!」「これは真実です。今日、Louie Gohmert(ルーイ・ゴーマート議員)が襲撃について話しているビデオを見ました」

>マイケル・フリンの弁護士シドニー・パウエルは、ドミニオンの投票機が投票用紙を変更したことを示す「驚異的な」統計的証拠と証言を持っていると述べ、この欺瞞はベネズエラ、キューバ、中国に端を発しています。彼女は「クラーケンを解放するつもりだ」と言っています。


>追加情報(11/14、17:40)
「投票の切り替えを詳述する「非常に説得力のある」データを回復するために、ドイツのフランクフルトにあるScytlサーバー施設を米陸軍(CIA?)チームが襲撃したことを明らかにしました。

>トランプ大統領の顧問弁護士Lin Wood氏:「バイデンと彼の犯罪者の仲間たちは今夜よく眠れないだろう。バイデンはおそらくScytlという名前を忘れたからかもしれません。 彼の共謀者は名前をよく知っています。彼らはまた、10/20にScytlを購入した会社であるParagonという名前も知っています。 すべてが明らかにされます。」(1952年10月19日生まれ)は、ジョージア州アトランタを拠点とするアメリカ人弁護士。トランプ大統領の弁護士団に加わりました。

 FOXニュースのライター、Kyle Becker氏
>「すべては、スペインのバルセロナの多国籍企業が所有するドイツのフランクフルトにあるサーバーに送られます。実際に投票を管理し、報告するのはそのサーバーです。」 選挙セキュリティの専門家RussRamslandは選挙の*数日前*にこの爆弾を落としました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■新しく加わったトランプ大統領の顧問弁護士リン・ウッド氏も、この件に言及していることから、
かなり信憑性のある情報といえそうです。

>米陸軍チーム
こういう実戦部隊を通称「ホワイトハット」といってますね。

■これ、ほんとうにドミニオン集計器のサーバー押収されたら、
ほとんど証拠としては、「王手」ではないでしょうか!
投票日の11月の3日以降、何時何分何秒に、どの州のどの郡の端末ドミニオン集計器に、
どのようなコントロールを、フランクフルトの司令塔オフィスから仕掛けたか
すべて、詳細に解析できるはず。

■つまり、ハンター・バイデンの私物であったラップトップパソコン以上の
不正選挙の実質的な記録を満載した物的・データ的証拠の「宝の山」が、
米軍ホワイトハット側に押収された。


▼追加情報
http://totalnewsjp.com/2020/11/14/trump-112/

 

大規模な選挙詐欺

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月15日(日)12時41分9秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【投票について共謀で大規模な詐欺:トランプ訴訟団のパウエル】
https://www.youtube.com/watch?v=D04uimnVpiY&feature=emb_logo

■①法律違反をしてカサを盛り上げた票数と、
②合法的な票数(しかも盗票されている)を比較して云々しても
意味がありませんわね。
「いさぎよくない」
「未練がましい」という指摘も、ナンセンス。

■それはそうと、意外に、トランプ政権、
有能な女性陣が、しっかりとした「仕事」してますね。
メディアではトランプは、黒人差別主義者、人種差別主義者、女性差別主義者
というイメージが作られているけれども。
 

トランプの逆転劇

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月15日(日)12時15分31秒 p8782199-ipngn21002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  【トランプの逆転劇はじまる バイデンの笑顔が陰る 中共にも大ダメージ】
https://www.youtube.com/watch?v=49MfhJieKBU
■日本の主流マスメディア、ゆでガエル量産マスコミよりも、よほど内容のレベルが高いですね。
 

レンタル掲示板
/63