新着順:13/141 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

出雲久野氏

 投稿者:源行近  投稿日:2016年 2月19日(金)22時49分46秒
  通報
  はじめまして源行近と申します。
島根県雲南市大東町下久野(しもくの)は久野氏が地頭となり「久野」の地名が起こったとされています。
久能山城主であった久野駿河守清秀が出雲国へ落ち延び、その後に地頭職を賜ると殿居敷に城を築城し久野肥前守と号したとの伝記があります。清秀なる人物についての詳細はわかりませんが、当地では大中臣氏の中郡六郎太郎経元の子、中郡太郎六郎重経が久野郷との地頭として下向し、一族は久野を名乗っています。1519年の国魂神社棟札には久野肥後守直経とありますので、この上記系が出雲久野氏です。

現在は久野地区に久野姓は無く島根県内でも希少でありますが、電話帳では出雲市に「くの」と「ひさの」の読みがありました。これらは江戸時代になって入ってきた人々と思われ、出雲の久野氏は室町時代後期には出雲を離れたと考えます。
また現在の出雲市に住んでおられる久野姓の方々がどの系であるか調査中です

伯耆久野氏についてご存じでしたらご教示願います。



 
》記事一覧表示

新着順:13/141 《前のページ | 次のページ》
/141