投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)17/01/22(日)03:52
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Fluid Structure Interaction

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 5月22日(火)09時38分9秒
返信・引用 編集済
  本 流体-構造連成問題の数値解析 森北出版
 原本 Computational Fluid-Structure Interaction: Methods and Applications, Wiley
 interactionを最初に「連成」と訳したやつは誰だ

Wiki
 https://en.wikipedia.org/wiki/Fluid%E2%80%93structure_interaction
 https://www.cfd-online.com/Wiki/Fluid-structure_interaction

解説
流体・構造連成有限要素解析における連成手法に関する検討
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kikaia1979/67/662/67_662_1555/_pdf/-char/ja
ALE法に基づく粘性流体と構造との相関問題の有限要素解析手法
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscej1984/1990/416/1990_416_285/_pdf/-char/ja
ALE有限要素法による流れ・構造連成解析への予測子・修正子法の適用と計算過程に関する技法
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscej1984/1992/455/1992_455_55/_pdf/-char/ja

OpenFOAM 流体構造連成解析
http://www.opencae.or.jp/wp-content/uploads/2015/06/icoFsiFoam_20100808.pdf

Simulation of Fluid-Structural Interaction using OpenFOAM - Chalmers
 http://www.tfd.chalmers.se/~hani/kurser/OS_CFD_2014/OFLecFSI-1.pdf

Extend-bazaar/Toolkits/Fluid-structure interaction
 https://openfoamwiki.net/index.php/Extend-bazaar/Toolkits/Fluid-structure_interaction
 http://openfoamwiki.net/index.php/Installation/Windows/foam-extend-4.0

ソフト
FOAM Extend (OpenFOAMの拡張)
 http://eddy.pu-toyama.ac.jp/foam-extend/

Freeの FEM ソフト
 FreeFEM++ MPU対応 2D, 3D http://www.freefem.org/
  参考書: 有限要素法で学ぶ現象と数理-FreeFem++数理思考プログラミング-, 共立出版
 FreeFEM3D 3D用だが古い、遅い
 Calculix
 Calculix Extras GPU対応で高速化
  説明 http://opencae.gifu-nct.ac.jp/pukiwiki/index.php?plugin=attach&refer=%C2%E8%A3%B4%A3%B0%B2%F3%CA%D9%B6%AF%B2%F1%A1%A7H270613&openfile=OpenCAE2015-06-13-SH_pptx.pdf

preCICE : Fluid solver(OpenFOAM, foam-extendなど)と Structure Solver(Claculixなど)をカップリングして FSIを実現するライブラリ
 https://www.precice.org/

ADVENTUREによる連成解析
 http://www.opencae.or.jp/wp-content/uploads/2015/06/OpenSourceCAEWorkshop200911Miyoshi.pdf
    この資料には「原子炉容器の3次元地震応答シミュレーション」(8頁~)もある

CFDとBEM(境界要素法)のInteraction解析の例
 http://www.marinepropulsors.com/proceedings/2013/9B.1.pdf

オープンソースソフトウェアを用いたCFDによる頸動脈血流動態解析
 http://www.systemcraft.co.jp/str/69_2013_JSRT_69.11.1241.pdf
 なんかもFSIを用いると精度よく解析できそう
 

Re: LT4320+GS61008T

 投稿者:Bunpei  投稿日:2018年 5月12日(土)19時01分10秒
返信・引用
  > いづれにも休止区間がある。LT4320を使った場合、半波の立上り/下りが滑らかではない。
> きれいになるのはGaN(↑10V、↓6.7V)、MOSFET(↑8.5V、↓6.8V)以上の電圧である。
> LT4320を使った方が電圧ドロップが少ない(電源利用率が高い、高効率)。
> これらの図から、GS61008T Diode接続の場合が最も高調波ノイズが少ないと思われる。

アナログ回路におもちゃ箱のブログ執筆者の方が、LT4320+GS61008T x 4で理想ダイオードブリッジ整流回路を試作して下さいました。
http://designideas.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/lt4320gs61008tg.html

中島千明さん ES9038Pro Dual Mono DACのディジタル周り+5V電源で、それまでのBody Diode接続GS61008Tのブリッジ整流回路を、この理想ダイオードブリッジ整流回路で置き換えてみたところ、聴感上の音質向上を感じました。
http://www.diyaudio.com/forums/power-supplies/319082-applying-gan-transistor-replacement-sic-rectifier-3.html#post5431140

GaNトランジスタの理想ダイオード利用のオーディオへの応用は、おそらく世界で初めてではないかと思います。
 

西巣鴨LPコンサート第23回報告と第25回告知(2/2)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2018年 5月10日(木)22時30分38秒
返信・引用
   LPコンサート開催日は2017年度は第二日曜で統一しておりましたが、2018年度も原則第二日曜で、5月と11月は第二土曜の予定です。ご注意下さい。
 5月のテーマは映画音楽になります。サウンド・オブ・ミュージック、2001年宇宙の旅 、ウェストサイド・ストーリー、卒業、ある愛の歌等映画と同時に楽しまれていた曲を聴きたいと思います。今でも映画音楽というと映画館で一緒に唄うアニメソングがヒットしたりしていますが、当時は映画音楽はレコードの一ジャンルとして売られていて、サウンド・トラックというとなんとなく付加価値があった記憶があります。レコードジャケットでの映画解説もりっぱな読み物になっていてました。各家庭には映画音楽のレコードが何枚かコレクションされ、ビデオが無い時代でしたから写真と音で映画の記憶を呼び起こした、又は見たいという欲求を掻き立てられたのだと想像します。全てサウンドトラックというわけにはいきませんがカバー曲も含め聴いてみたいと思います。
 特に2001年宇宙の旅のオープニングはリヒャルト・ストラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭部を使い大変印象的でした。サントラ版レコードはなんらかの理由でベーム指揮/ウィーンフィルが収録されていましたが、実際には1959年録音のカラヤン指揮ウィーンフィルの演奏でした。漸く本日入手の目途が立ちましたので冒頭部の「日の出(導入部)」の聴き比べに加えたいと思います。

第25回 半世紀前の音楽文化をレコードで聴く会
開催日:平成30年5月12日(土)
会場 :区民広場西巣鴨第一 集会室
主催:区民ひろば西巣鴨第一、ラジオ技術コンテンツ分科会
テーマ:映画音楽-その1
時間割
14:00~45:00 テーマ音楽
14:45~15:15 休憩/持ち込みレコード
15:15~16:00 テーマの続き

 例によって準備の方は12:00に編集室又は会場に集合でお願いいたします。

  回数   日程       テーマ
第26回  6月10日(日)  クリフォード・ブラウンとマイルス・デービス(モノラル盤のJAZZ_1)
第27回   7月08日(日) ビーチボーイズとカーペンターズ
 

西巣鴨LPコンサート第24回報告と第25回告知(1/2)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2018年 5月10日(木)22時16分38秒
返信・引用
   第24回(4月8日)のコンサートの報告と第25回(5月12日)のコンサートの告知になります。
長さの関係で2つに分けます。
  第24回の準備時間にはMさんがデジタルアンプの新作を持ち込まれましたので、試聴確認後使用しました。4chデジタルアンプは基板キットとして販売されているもので4ch分の電源部とアンプ部は一枚基板で比較的コンパクトに仕上がるようで、筺体は薄型になっています。4chの2chをフルレンジ用として試聴し、音的に前回使用したものと差異が無い鳴り方でしたのでそのまま使用しました。サブウーファ用のアンプは前月と同じものになります。
 テーマはビートルズの6回目でした。前半の「イエローサブマリン/Yellow Submarine」(写真1)は同名映画のサウンドトラック盤ですが、A面はビートルズのオリジナル曲でB面は映画のサウンドトラック担当のジョージ・マーティンと彼のオーケストラによる演奏になっています。ビートルズのオリジナル6曲のうち1曲の表題曲はリボルバーに収録されていますので、新
作はシングルカットされた「愛こそはすべて/All You Need Is Love」を含む5曲ということになります。「愛こそ・・・」以外はあまりラジオ等で流れていないように思いますが、楽器や音的に以前には無かったものが含まれていて結構力の入ったセッションだと思いました。B面のオーケストラ演奏は初めて聴きましたが、先月のイージーリスニング・オーケストラ的な演奏で、これはこれで楽しめました。
 後半は「アビーロード/Abbey Road」(写真2)で、ジャケットとA面の二曲の印象が強く記憶に残っていたアルバムですが、他の曲も聞き覚えのある曲が多く、会場からも「この辺が良く聴いたレコード」と感想がありました。音的にも当初のR&B的なものから随分と独自のロック・サウンドに変貌しています。B面3曲目からは8曲からなるメドレーと呼ばれる曲群はメンバーの二人が「最高傑作の一つ」というだけあってさまざまな音やコーラスを仕込んでいて、音楽的に評価が高いのは理解できました。
 メンバー自身が出来が悪いという前者と傑作という逸話のある後者の2枚のアルバムを聴きましたが、どちらもオリジナリティのあるアルバムですが、イエローサブマリン はB面をプロデユーザーに任せた分だけ映画に間に合わせた感が拭えないのかなと実感した次第です。
 米国キャニオン盤を持ち込まれた方がいたので「カム・トゥゲザ-」を最後に聴いたところ日本盤とは鳴り方が違って聞こえました。やはりプレスによる差異はあるようです。これも発見でしたが、当時、輸入盤バーゲンで国内盤の半額以下で購入されたエピソードを聴いたときは、今では考えられないラッキーなことだと思いました。
 今回は参加者に地域の方の比率が高くまた年齢層も幅広く、「ビートルズだから」と来られた方も多くて武道館をリアルに見た方が複数含まれていました。先月と比較し随分と参加者が増えやはり「ビートルズ」はいまだに力があります。
 

Dome Connector

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 5月 1日(火)01時58分40秒
返信・引用 編集済
  直径数mのドームを作るパーツや計算
https://www.sonostarhub.com/pages/our-unique-geodesic-hub-connector-design
骨1/2"用計算器 https://www.sonostarhub.com/pages/standard-dome-calculator
骨1",1.5"用計算器 https://www.sonostarhub.com/pages/megadome-calculator

http://geo-dome.co.uk/2v_tool.asp
http://www.desertdomes.com/dome2calc.html

Makeの記事
 http://makezine.jp/blog/2015/04/build-functional-geodesic-dome-pvc.html
 https://makezine.com/2015/04/10/build-functional-geodesic-dome-pvc/

3Dプリントパーツの例(金属パイプ用)
 https://www.thingiverse.com/thing:8985
 https://www.thingiverse.com/thing:1530676

説明
 https://www.ziptiedomes.com/faq/What-Is-Geodesic-Dome-Frequency-Explained.htm
 http://www.geometer.org/mathcircles/geodesic.pdf

↑とは関係ないルービックキューブのソフト
 http://www.geometer.org/rubik/index.html
 

Brain Connectivity Toolbox

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月30日(月)10時04分32秒
返信・引用 編集済
  Matlabが必要 頁下方に使われている他のプロジェクトのリストがある。
https://sites.google.com/site/bctnet/
https://www.nitrc.org/search/?type_of_search=group&q=brain+connectivity
https://www.nitrc.org/projects/bct/
EEG用 https://sites.google.com/site/bionectweb/
 Mac用 https://github.com/elainelinlin/bionect-mac
 https://www.youtube.com/watch?v=ys8NHt-XfXA
https://omictools.com/brain-connectomics-category

Software for Brain Network Simulations: A Comparative Study
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5517781/
 

脳のネットワーク

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月29日(日)11時14分6秒
返信・引用
 
 https://mitpress.mit.edu/books/networks-brain
 https://www.elsevier.com/books/fundamentals-of-brain-network-analysis/fornito/978-0-12-407908-3
データ
 http://networkrepository.com/bn.php
解説(合っているか不明)
 古い https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3811098/
 http://iopscience.iop.org/article/10.1088/1367-2630/9/6/178/meta
BRAIN initiative
 http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1160_01.pdf
 http://iot-jp.com/iotsummary/iottech/%E6%8A%80%E8%A1%93%E4%B8%80%E8%88%AC/brain-initiative%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%EF%BC%89/.html
 http://www.braininitiative.org/

グラフ理論 講義ノート
 https://ocw.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2016/01/GraphTheory-2007-Note-all.pdf
 

レンズの歪補正

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月18日(水)01時25分33秒
返信・引用
  歪補正の例
 http://www.tannerhelland.com/4743/simple-algorithm-correcting-lens-distortion/
 ↑のフォト・エディタ
  http://photodemon.org/
OpenCVによるカメラキャリブレーション
 http://labs.eecs.tottori-u.ac.jp/sd/Member/oyamada/OpenCV/html/py_tutorials/py_calib3d/py_calibration/py_calibration.html#calibration
 

3Dスキャナー・キット

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月17日(火)12時05分42秒
返信・引用 編集済
  https://ja.aliexpress.com/item/HE3D-3d-scanner-DIY-kit-NEW-red-injection-molding-plastics-Reprap-3d-Open-source-Portable-3d/32677839294.html?spm=a2g11.10010108.1000016.1.44cd7ee7aS39a9&isOrigTitle=true
4cm角以上,20cm角以内,不透明,無反射の条件でスキャンしたい物はそれほど無い?
PayPal支払いはAliExpressの購入者保護対象外なので、デビットで一時カード支払いすべき。
参考
 http://reprap.org/wiki/Ciclop
 http://reprap.org/wiki/3D_scanning
 https://www.thingiverse.com/thing:740357
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5698601/pdf/SCANNING2017-1218541.pdf
 

MicroPython用ボード

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 9日(月)01時25分19秒
返信・引用 編集済
  昨日届いたトラ技2018年5月号はMicroPython特集号である。
Firmwareが公開されているマイコンボードは、
pyboard, WiPy, ESP8266(秋月でESP-WROOM-02開発ボード), ESP32(秋月でESP-WROOM-32開発
ボード)である。他にGitHub repositoryにはunix版やSTM32版,他の記述もある。
unix版とSTM32版のコンパイルの仕方は、インターフェイス2016年10月号57-64頁にある。
トラ技2017年11月号112-116頁には、CQ出版/aitendo開発の「Wi-Fiアルデュイーノ
IOT Express基板」にESP-WROOM-32版をインストールする方法が書かれている。
同基板は同号の付録である(部品や完成品、4月発売予定のMkIIについては↓)
 http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/848/Default.aspx
トラ技2018年5月号にはmicro:bitにもインストールする方法が書かれている。
micro:bitといえば、
 http://makezine.jp/blog/2015/08/new-bbc-microbit-is-free-preteens-uk.html
 https://ja.wikipedia.org/wiki/BBC_Micro:bit
ラズパイでも(Microでない)Pythonが走るから棲み分けがむつかしい。なお、ラズパイの
"Pi"はPythonからきているという話もある。ラズパイもまたBBC由来の教育用マイコン。
BBCがNHKとは違うところかな。
 

Re: ディジタル回路用バイパスコンデンサ

 投稿者:Bunpei  投稿日:2018年 4月 7日(土)13時55分35秒
返信・引用
  > 皆様があまりお使いでは無いと思われますが、ディジタル回路の電源用に確実に効くコンデンサがあります。NEC/Tokinのプロードライザーという製品です。

1200uF 2.5VのOE128のインピーダンスを「アナログ回路のおもちゃ箱」さんが測定して下さいました。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/579639/1022763/119808475
非常に綺麗なカーブです。
 

西巣鴨LPコンサート第23回報告と第24回告知(2/2)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2018年 4月 6日(金)05時59分43秒
返信・引用
   4月のテーマはビートルズの6回目になります。人気絶頂期の 「YELLOW SUBMARINE」と「ABBEY
ROAD」の二枚です。リアルタイムで聞いていた方が多いでしょうから解説は不要と思います
が、英国では10番目と12番目に発売されたアルバムになります。イエローサブマリンは同名の
アニメ映画のサントラ盤です。表題曲自体は前作の「リボルバー」に収録されていますが、そ
の後映画のために作られた本盤の冒頭に、ミキシングを変えて収録されています。英国発売11
番目にあたる「オールディーズ」というアルバムにも入っているようですが日本盤は無いので
確認できていません。また映画の評価は高く、ヒットもしていたのでかなり親しみのあるアルバムなのですが「ビートルズ史上・・・できの悪いアルバム」と自己評価があったとされるレコー
ドでもあります。
 「アビーロード」(1969年)は4人が横断歩道を渡るジャケットがよく知られていますが、最
終アルバムの「レットイットビー」(1970年)と合わせて解散直前の作品になります。それだ
けに思い入れがあったようで、B面に短い曲のメドレー形式という特徴を持つ曲目構成をとっ
ていてメンバーの中では「最高傑作の一つ」という自己評価」があるようです。今回のプログ
ラムは自己評価で両極端の逸話の残る二枚のアルバムの比較も聞きどころかなと思います。

第24回 半世紀前の音楽文化をレコードで聴く会
開催日:平成30年4月08日(日)
会場 :区民広場西巣鴨第一 集会室
主催:区民ひろば西巣鴨第一、ラジオ技術コンテンツ分科会
テーマ:ビートルズ-6
時間割
14:00~14:45 テーマ音楽
14:45~15:10 休憩/持ち込みレコード
15:10~16:00 テーマの続き
 

西巣鴨LPコンサート第23回報告と第24回告知(1/2)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2018年 4月 6日(金)05時54分41秒
返信・引用
  第23回(3月11日)のコンサートの報告と第24回(4月08日)のコンサートの告知になります。
長さの関係で2つに分けます。

  第23回は先月に続きMさんのサブウーファ(SW )の改良がありましたので、準備時間で確認
をしました。改良点は二点、エンクロージャの制振とノッチフィルター(NoF)のディップの
深さです。先月SWの箱鳴きの指摘があり、エンクロージャ表面に制振材を貼り、高域共振対策
のパーワーアンプの入力NoF のディップの深さを-20dBから-25dBにしたとのことです。この改
良で会場からフィルターを変えたかと質問があり、聴いた理由がSWから出ている音の重心が下
がったように変わっていたとの感想から、聴感上の効果があったと判断できます。
 さてテーマの「イージーリスニング」ですが次の①~⑦の楽団を聴きました。①アーサーフ
ィードラー指揮/ボストンポップス・オーケストラ,、②ビリーボーン・オーケストラ、③ヘル
ベルトフォン・カラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー、④ポールモーリア(仏盤)、⑤シリ
ル・ステイプルトン?・オーケストラ?、⑥レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ、
⑦アンドレ・コステラネッツ・オーケストラ(米盤・モノラル) どのオーケストラもある
水準以上の演奏と思いましたが、軽めの曲で比較として聴いた③は他と比較すると圧倒的な
重厚さがありました。この辺がイージーリスニングとクラシックの差異と感じます。①もボ
ストン交響楽団のメンバーなので③と同様かと思いきや同じでは無く、かなり軽妙に聞こえる
のはアーサーフィドラーの指揮によるものなのかと思われます。また、これまでBGMとして聴
くことが多く、ちゃんと聴いていなかったなと思ったのは、それなりに向き合って聴くとHiFi
な響きが聞こえてきます。
 特に④は特有な艶のある弦の響きが重なりあった感じが出ていて、日本盤と比較してみたい
と思いました。⑦だけモノラル盤でしたが力強い演奏で、「動物の謝肉祭」には詩の朗読が
あるのですが、これがとてもリアルで驚きました。演奏も「これがライト・クラシックか
な」と思えるほど魅力的な演奏でした。同テーマの次回ではこの二つはじっくり聞きたいと
思います。
 

本のメモ

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 6日(金)03時51分55秒
返信・引用 編集済
  培風館「技術者のための高等数学シリーズ」の原本の新版(1283頁)
instructor.sdu.edu.kz/~merey/Advanced%20Engineering%20Mathematics%2010th%20Edition.pdf
↑の古い版のトラ? 偶数の問題の解答のみ(訳本の解答もそうなのは、これを見たのか?)
tps://www.slideshare.net/biancairisestradarivera/advanced-engineering-math-8-e-solutions-manual-evens-kreyszig
新版のトラの成書はあるがpdfは見当たらない
 tps://www.amazon.co.jp/Solutions-accompany-Advanced-Engineering-Mathematics/dp/1118007409

PDEのコース (Lecture Notesにpdfのファイル有)
tps://ocw.mit.edu/courses/mathematics/18-152-introduction-to-partial-differential-equations-fall-2011/syllabus/
↑のシラバスでRequired Textの本
mate.dm.uba.ar/~jfbonder/libro/(Universitext_)Sandro_Salsa-Partial_Differential_Equations_in_Action_from_Modelling_to_Theory-Springer(2008).pdf
 

Re: LT4320+GS61008T

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 4日(水)16時04分36秒
返信・引用 編集済
  > No.165[元記事へ]

波形が美しくないので、素の波形を見るため負荷のCを外してみました。OUTのみの波形。
上から、
LT4320_GS61008T  GaN_TR
LT4320_IPP08N06L3 MOSFET
GS61008T Diode接続のブリッジ

いづれにも休止区間がある。LT4320を使った場合、半波の立上り/下りが滑らかではない。
きれいになるのはGaN(↑10V、↓6.7V)、MOSFET(↑8.5V、↓6.8V)以上の電圧である。
LT4320を使った方が電圧ドロップが少ない(電源利用率が高い、高効率)。
これらの図から、GS61008T Diode接続の場合が最も高調波ノイズが少ないと思われる。
 

LT4320+GS61008T

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 4日(水)05時46分26秒
返信・引用 編集済
  LTspice真似てみました。ゲート電圧を追加。
ゲート電圧波形はデータシート図2と同様なので、GS61008Tは可変バイアスになる。
 

3D scan 関連のソフト

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 3日(火)03時36分43秒
返信・引用 編集済
  多数(最大50)の写真から3Dモデルを作るソフト
(被写体を回転台に載せて角度を変えて写真を撮ると3D Scannerになる)
3DF Zephyr Free
https://www.3dflow.net/technology/documents/3df-zephyr-tutorials/convert-photos-3d-models-3df-zephyr/
 

3Dソフト(フリー)

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 3日(火)02時39分23秒
返信・引用 編集済
  今日 All3DP で紹介された
"20 Best 3D Printing Software Tools (All Are Free)"
https://all3dp.com/1/best-free-3d-printing-software-3d-printer-program/?omhide=true&utm_source=Newsletter&utm_campaign=e66a2c93fa-Newsletter&utm_medium=email&utm_term=0_9dffeeddae-e66a2c93fa-400277537
図はクリックするとはっきり見える

ついでに、↑の中にリンクされていた
"Free STL Files & 3D Printer Models ? 35 Best Sites" 既成のstlファイルが多数
https://all3dp.com/1/free-stl-files-3d-printer-models-3d-print-files-stl-download/
 

もう一つのCFDソフトSU2

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 1日(日)05時14分16秒
返信・引用 編集済
  https://su2code.github.io/
https://www.cfd-online.com/Forums/su2/
日本語
 https://www.slideshare.net/fumiyanozaki96/su2-stanford-university-unstructured

使用例
 https://resources.rescale.com/articles/su2-examples/
 https://www.youtube.com/watch?v=ZK8_RxVKuUE
  ↑のHP http://www.joshtheengineer.com/2018/02/28/how-to-run-su2-start-to-finish/
   Windows版もあるが、OpenFOAM と同じUbuntu上で使う場合、Virtual BoxよりWindows10 WSL
   (Windows Subsystem for Linux)上にinstallした方が使いやすいと思う
 YouTubeで "SU2-Pointwise Workshop", "This week in SU2" で検索すれば多数ある。
 

OpenFOAMのForum

 投稿者:sotaro  投稿日:2018年 4月 1日(日)04時34分9秒
返信・引用
  OpenFOAMの情報源です。
 https://www.cfd-online.com/Forums/openfoam/
 https://groups.google.com/forum/#!forum/openfoam
 

/9