投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)17/01/22(日)03:52
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


リフロー炉の改造記事

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年12月17日(日)01時08分46秒
返信・引用 編集済
  改造キットあり(但し高価)。
https://blog.petrockblock.com/2014/08/22/t962a-reflow-oven-upgrade/

別のWikiもあるが、URLが投稿拒否されるのでgithubの
UnifiedEngineering/T-962-improvements で検索すべし。
 

拡大鏡

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年12月11日(月)14時53分16秒
返信・引用
  オーツカ光学 http://www.otsuka-op.com/
ヤフオク
 https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?p=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%AB%E5%85%89%E5%AD%A6&ei=UTF-8&oq=&auccat=0&s1=cbids&o1=a&tab_ex=commerce&fixed=0
 これはオーツカ光学製ではなさそう。でかすぎる。
  https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b129357784
 

フルトベングラーの第九

 投稿者:ゴルフ13  投稿日:2017年12月10日(日)23時28分50秒
返信・引用
  本日のレコードコンサートで聴いたフルベン第九についてかなり詳細な記事が(フルトベングラーのレコード コメントのページ)に掲載されています。  

陣笠持参

 投稿者:RGAA佐藤  投稿日:2017年12月10日(日)02時05分27秒
返信・引用
  12月度10日の西巣鴨コンサートに、11月のRGAAクラブ音の展覧会で聴けなかった
方からの希望がありましたので持参します。13時から14時の間で15分位?
よろしければ時間お願いします。
別の告知メールの方に詳細を記入しています。スピーカのつなぎ換えで対応させて下さい。
音源もそのまま使わせて下さい。
 

・表題:西巣鴨LPコンサート第19回報告と第20回告知(3/3)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年12月 6日(水)22時56分41秒
返信・引用
  第九はトスカニーニ/NBCのRCAのオリジナル(日本盤)EP盤(17cm/45回転)です。です。これ
と昨年、第4楽章の合唱部分の直前で時間切れとなったフルトヴェングラー/バイロイト祝祭
管弦楽団の続きの合唱部(仏盤)の聴き比べです。どちらかは合唱部全曲をかける予定です。

 第二十回 半世紀前の音楽文化をレコードで聴く会
 開催日:平成29年12月10日(日)
 会場 :区民ひろば西巣鴨第一 集会室
 主催:区民ひろば西巣鴨第一、ラジオ技術コンテンツ分科会
  テーマ:「日本の歌曲、作曲家と第九」
  時間割
  14:00~15:15 日本の歌曲、作曲家
  15:15~15:35 休憩/持ち込みレコード
  15:35~16:00 第九 第四楽章 合唱部

例によって準備の方は12:00に編集室(新住所)又は会場に集合でお願いいたします。

次回以降の予定です。

  回数   日程   テーマ
第二一回   1月 14日(日)ドキュメンタリー・パーカッション(オーディオ チェック
            レコード)
第二二回   2月 11日(日)MJQ_1
 

・表題:西巣鴨LPコンサート第19回報告と第20回告知(2/3)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年12月 6日(水)22時51分2秒
返信・引用
   今回のLPはビートルズのモノラル盤ということでモノラルカートリッジを用意したのですが、
自作の回転ヘッドシェルの調整が甘かったせいか試しにかけたマントバーニは問題無かったの
ですが、肝心のビートルズでは変な振動音が出るので予備のデンオンDL301で聴いたところ、
ステオカートリッジで聴くと左右に楽器が分離します。モノラルと思ってかけていた(米)キャ
ピトル盤はステレオ盤だったと判明しました。日本ではステレオ盤しか無いと分かってましたが
、後から調べたら米国でも同じでした。音質的にはこれはこれでソリッドな感じで大変いいと思
いましたが、機会があったら日本盤や英国プレスのモノラル盤と聴き比べしてみたいと思ってい
ます。
 前回の再生システムは8cmでしたが、今回はイタリアメーカの20cmWコーンフルレンジのバスレ
フタイプに変わりました。できあがったばかりということでエージング途中の感じはありまし
たが、楽しめるユニットだと思います。今後はこれで聴いていきたいと思います。
 さて12月のテーマは日本の唱歌、歌曲、作曲家とベートーヴェンの第九交響曲の第四楽章
の合唱部分になります。戦前から愛唱された日本の歌曲を中心にかけます。合わせて日本の
クラシックの作曲家の作品を時間があれば紹介します。
 歌曲は山田耕作、中山晋平、大中寅二等が作曲したものを中心になります。子供向けと思
われがちですが、半世紀前の美しい日本語を大事にした日本オリジナル歌曲です。集めて聴く
とどんな感じになるか大変興味深いテーマです。
 

・表題:西巣鴨LPコンサート第19回報告と第20回告知(1/3)

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年12月 6日(水)22時46分48秒
返信・引用
    11月12日のコンサートの報告と12月10日のコンサートの告知とになります。
今回は長いので3つに分けます。

十一月は諸般の事情で「音の展覧会」と同じ日程になり、どうなることかと思いましたが、
地域の方の参加が増え、先月に比較しそれなりに盛況なコンサートになりました。テ-マは
「ビートルズ-5」で、レコードは9作目の"The Beatles"通称「ホワイトアルバム」の2枚組
です。
 冒頭の「バック・イン・ザ U.S.S.R. 」から一気にビートルズの世界に入りました。「ザ
・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル 」ではオノヨーコのソロ
が入り、「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス 」ではエリッククラプト
ンのリードギターがあり、大変面白く聴けました。リアルタイムで聴いていた参加者の方
から日本講演を聴きに行ったという方もいらして、当時一世を風靡していたグループだっ
たとあらためて実感しました。
 

Vintage Leak tonearm plus step up transformer and two pick

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年12月 3日(日)17時00分59秒
返信・引用 編集済
  高いので買う気はないし。アーム出力の細いワイヤが切れているし、トランスへの入力
ワイヤも切断されているので、アームの出力コネクタが無くなっていると思われる。
Make Offerで半額位から交渉すべし。
https://www.ebay.com/itm/263361171868?ul_noapp=true
 

 マイクロフォロー修理完了

 投稿者:ゴルフ13  投稿日:2017年11月30日(木)21時57分44秒
返信・引用
  部品の細かさに難渋しましたが、φ0.7ミリ、L3ミリのサファイヤカンチレバーにφ0.7ミリ、L0.5ミリの発電コイル(7.5Ω)を接着、これを十字にクロスした絹糸ダンパーにごく少量のゴムボンドで接着して振動系の修理は完了しました。
針圧0.5グラムに設定、ルジェーロリッチのパガニーニで音出しに成功しました。
実に軽やかな音味で4~50年前に作られたカートリッジとは思えません。 加藤さん恐るべしです
 

第16回1ビット研究会

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年11月28日(火)12時44分16秒
返信・引用
  (1) 日時:2017年12月7日(木)  13:00 ~18:00  (開場:12:30)
(2) 場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館N棟1階 大会議室
(3) 参加費:無料
https://www.jas-audio.or.jp/jas_cms/wp-content/uploads/2017/11/1bit-audio_171207.pdf
 

プリント基板製作のSoftware Tool

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年11月26日(日)16時07分53秒
返信・引用
  沢山の情報があるwiki。
http://www.opencircuits.com/Software_tool
 

MUSES03

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年11月20日(月)11時49分50秒
返信・引用
  秋月の在庫復活。現時点(2017.11.20 am. 11:48)で189個。  

Re: プリント基板業者

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年11月18日(土)22時53分57秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

PCB業者の情報をありがとうございました。
コネクタ用基板等の簡単なものでまず試してみたいです。
 

マイクロフォローPUを分解する

 投稿者:ゴルフ13  投稿日:2017年11月18日(土)22時00分12秒
返信・引用
  某マニアの方からマイクロフォローの壊れたのが有るので弄ってみないか、との有難い申し出が有りました。
型式は最も初期のもので軸受部に形状がハコ型です。

それぞれのパーツが極小の工作でしたが10倍の拡大鏡で何とか構成がわかり分解に成功、コイルのワイヤーは30ミクロンのアルミか?
ダンパーは絹糸を軽く撚ったものを6ミリの間隔のポール間に十字に掛けて固定してあり、この中心部にコイルを巻いたカンチレバーが固定されているので左右のブレで発電するタイプです。
この形状では針圧1グラム以下に設定する事が必要でしょう。
カンチレバーはφ0.7ミリ、長さ3ミリのサファイヤ製でした。
部品はバラせたのですが、これをどうやって組み立て音が出るようするか頭を悩ませる事になりそうです。
何しろ各部品が小さすぎます。成功率は2割ぐらいかな
 

プリント基板業者

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年11月13日(月)19時14分11秒
返信・引用 編集済
  2ch(5ch)に「プリント基板業者発注質問スレ」があります。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1498044887/

トラ技2016年7月号にプリント基板製作の特集があります。40-41頁に業者の一覧表あり。
この特集号の他の記事内容は、↓の投稿の記事一覧を参照のこと(ファイル・サイズが
大きいので、ダウンロードに時間がかかるが)。

スイッチサイエンスなら国内から発注できます。
https://www.switch-science.com/pcborder/

ググれば他にいくつも情報があります(例)
http://make.bcde.jp/circuit/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E5%9F%BA%E6%9D%BF%E3%82%92%E6%A0%BC%E5%AE%89%E3%81%AB%E7%99%BA%E6%B3%A8/
https://fusionpcb.jp/
https://www.smartdiys.com/blog/make-pcb-fusion-pcb/

Fusion PCBには以前ステンシルを注文したことがありますが、特に不満はなかったです。
 

トラ技データベース

 投稿者:sotaro  投稿日:2017年11月10日(金)12時54分11秒
返信・引用
  1964年10月号(創刊号)から2016年12月号までの目次データをまとめたもの
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/support/toragi_list.html
 

西巣鴨LPコンサート告知と第18回報告と第十九回告知_3

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年11月 6日(月)22時04分10秒
返信・引用
  持ち込みレコードの時間が他の回に比較し30分弱と、やや長いのでこちらもお願い
いたします。

第十九回 半世紀前の音楽文化をレコードで聴く会
開催日:平成29年11月12日(日)
会場 :区民ひろば西巣鴨第一 集会室
主催:区民ひろば西巣鴨第一、ラジオ技術コンテンツ分科会
テーマ:「ビートルズ-5」
時間割
14:00~45:00 テーマ音楽
14:45~15:15 休憩/持ち込みレコード
15:15~16:00 テーマの続き

 準備開始は、今回は音の展覧会と重なり遅れる方もいらっしゃるかと思いますので
少し遅らせて12:15に編集部に集合でお願いいたします。私は12:00までには入る予定です。

次回以降の予定です。

  回数   日程   テーマ
第二十回  12月10日(日)日本の唱歌、歌曲、作曲家と第九
第二一回   1月 14日(日)ドキュメンタリー・パーカッション
 

西巣鴨LPコンサート告知と第18回報告と第十九回告知_2

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年11月 6日(月)21時55分21秒
返信・引用
   これまでも度々感じたことですが、反省として曲単位でプログラムを構成すると進行上困ることが
多く、落ち着いて音楽に集中できないところがあります。テーマに沿った選りすぐりの曲が聴けたり、
曲単位での聴き比べなど大変面白いので、そういう場合は別としてこれからはレコードの半面単位
を基本に進めたいと考えています。今後は徐々にテーマを歌手、演奏家などアルバム単位で
構成していきたいと思います。

 さて第十九回/11月のテーマはビートルズの5回目になります。残すところ後3枚になりまし
た。5回目のレコードは2枚組の「『ザ・ビートルズ』("The Beatles")」通称「ホワイト
アルバム」になります。
 このアルバムは人気絶頂期の1968に通算9作目、アップルレーベルの初アルバム
として発売されています。曲数は30曲と多く、内容的には「総花的でまとまりが無い」と
か、「現代の音楽の全ての要素が詰まっている」という両面の評価がなされたもので、
この収録の途中から8トラック録音が採用され全員が同時に演奏する必要が無くなりま
した。現代ではあたりまえとなった個別収録の編集という音楽づくりがここから始ま
ります。また、音楽的にはオノ・ヨーコのソロの歌が収録されていたり、リード・ギ
ターにエリック・クラプトンが弾いていたりとか色々と話題が多い盤で、大変興味深い一枚です。
 

西巣鴨LPコンサート告知と第18回報告と第十九回告知_1

 投稿者:和紙コーン  投稿日:2017年11月 6日(月)21時50分58秒
返信・引用
    10月22日のコンサートの報告と11月12日のコンサートの告知とになります。長くなるので3回に分けます。
 前日は台風の影響でどうなるか心配でしたが、半端ない雨の中集まってくれたメンバーのおかげ
で時間どおり開催できました。特にプレーヤと新作スピーカの機材提供と曲出しでも大活躍してい
ただいたMさんには大変感謝しております。
 今回から装置構成はプレーヤ、メインアンプ、スピーカーが大幅に変わりました。これまでの重量級のシステム
の中に一つづつは入れ替えて試していたのですが、今回一度に鳴らしてみて納得の音でした。
今後はスピーカは進化の可能性がありますが、基本はこの構成でいきたいと思います。

  第十八回/10月のテ-マは「ニューミュージック_その1」でした。テーマは荒井由美、中島みゆきから
始まり、なんとなく前半は女声歌手、後半はかぐや姫、井上陽水など男声歌手中心、
最後はYMOでした。どれも当時最もよく流れていたはやり歌なのですが、固めて聴いてみると意外と
聴きどころが多い会でした。後半の名前を上げた三ユニットは演奏、音、仕上がりの点で、今でも
第一級のクオリティだと素人の耳でも分かるレコードでした。特にYMOのアナログシンセは世界的に話題となった
のがうなずける音の美しさを感じました。今のデジタルセンセとは一線を画する良さがあるようです。
今回出なかったニューミューックの歌手も沢山いますので、お持ちのレコードがありましたらお知らせください。
 

Re: Re6: 電源ファインメット化

 投稿者:Bunpei  投稿日:2017年10月26日(木)07時15分38秒
返信・引用
  > No.93[元記事へ]

> 第5世代と第6世代の差ですか、それとも
> 電流容量の大きい方が良いのでしょうか?
> (電流容量の小さい IDH04G65C6 の方が Total capacitance が小さいので)
>

そのあたり厳密に聴き比べをしていません。
しかし、同じ回路・同じ負荷なのに第5世代と第6世代で電源回路トータル出力電圧の違いがあり、第6世代でコンマ.何V位高くなりました。第6世代で逆方向の特性が改善され、平滑によって現れた結果なのかなと想像しています。

アナログ回路への効果は未検証ですが、ディジタル回路ではクロック、トランスポートなど、全ての系統で試して改善があったので、アナログ回路への応用も試す価値はあろうかと思います。
 

/6