狩人たちの集い場




375件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[378] 興味本位だったけど…

投稿者: さくは 投稿日:2017年12月 6日(水)19時48分36秒 KD106174073139.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

「いつも心揺らす君の言葉はチクチクで?
優しさ詰め込んで少しイジワルなんだ…」
私はそうノートに書き留めて書いている物語を終わらせた。

私にはちゃんとした好きな人なんていなくてかなりの頻度で分かれたり付き合ったりしてた。でもそれにはなんの感情も抱いたりしなかった。抱いたりしたらダメだと思ってたから。感情なんて簡単に操る事が出来る。 ?
そう言い聞かせて泣き虫な過去に少し笑って見せていた。

本気になんてならないよ?だってそうじゃん?
楽しんだ人が勝てる“恋愛(ゲーム)”なんだからそう自分に言い聞かせてた。

ある日いつでも同じ様なセリフ選択して?
全部うまくいくはずなのに何故かうまくいかなかった。

そして君は突然言い放った?
「きっとそれじゃ“つまんない”」って?
私は気づかないフリして笑っていた

私の心揺らす君の言葉はチクチクで?
優しさ詰め込んで少しイジワルなんだ。

懲りずに今日もセリフで挑んでみる?
不機嫌に貴方はこっちを睨んでる。

毎日「かける言葉と理由」を検索しても結果はゼロ。
教科書を忘れていた彼に貸そうとしたけど慣れないアドリブはできなくて片言になってしまった。

そしたら君は一瞬クスっとして?
そっぽ向いて「ありがとう」って言ってくれた。?
その時、私は恋に出会った。いや、もしかしたらその前から私は気づかないフリした恋に出会っていたのかもしれない。

いつも心乱す貴方の言葉はチクチクで?
優しさ詰め込んだ私にとっては少し苦めの薬

貴方の心揺らす私の言葉はありますか??
心の片隅に私がいるなら…

貴方の心揺らせ私の言葉で引き寄せて?
本気を詰め込んだ少し真面目な愛で

私の心揺らす?
優しさ詰め込んで少しイジワルなんだ
…………………………………………………………………………この話は一応学パロで、舞台は高校にしたつもりです。
原曲はHoneyWorksのイジワルな出会い。

有紗をメインにしています。(実際この曲に出てくる子もアリサです)

…高校に入り、男とかなりの頻度で分かれたり付き合ったりしていた有紗、でもそんな時に中学の頃から恋愛感情は無いけど気になっていた一人の男の子と関わり始めます。最初は興味半分で声をかけます。何時ものセリフで声をかけるせいで「それじゃつまんないよ」と軽くあしらわれるばかりの日々でしたがある日アドリブで挑んでみるといつもと違った面が見れて、次第に恋愛感情に行く。


長ったらしい解説も書きましたが、簡単に言うと((恋愛ものです))
語彙力が無くて意味わかんないとこもあると思います。
ここまで見てくださりありがとうございました!!




[377] 『期待のナイフを握り締めて。』

投稿者: もふぇ 投稿日:2017年12月 3日(日)00時37分7秒 p252087-ipngn200308otsu.shiga.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

!!!ATTENTION!!!

・ヤマもオチも無く、突然始まって突然終わる。
・文章力は相変わらず皆無。誤字脱字は気合で読んで。
・読みやすい様に、と空白を空けたのですが『?』と
表示されてしまうようです。まあ、そこも気合で何とか。()

......................................................

  身寄りの無い子供が集まるにはとても狭く、
スラム街よりはネオンが瞬く此処が、いつも俺の居場所だった。
不良が彷徨き、義理と人情が宵に濁された路地裏で独り
派手で小汚く光るネオン看板や、微かに聞こえるラジオの音にさえ見向きもせずに
パソコンの仄暗いディスプレイだけを一点に見つめ集中していた。
その姿は下水道を這いずり回るネズミの様に背骨を折り曲げ、屡々、
調子の悪そうな面持ちで胡座に頬杖を着いている。
ヘッドフォンを首元に掛け直し、酒の代わりにエナジードリンクを
最後の一口嗜むと、片手で缶をグシャリと握り潰して後方に投げ捨てた。

「…今日はこの位にしとくか。余り情報収集しちゃあ…
防衛もカタくなるだろうし、正体がバレちまう。御免だぜ。」

  サングラスを掛け直して再びディスプレイに顔を向けると、
普段は目に咎めないサイトの広告が急に目に止まった。
そこには、美しい明朝体で『今の自分をどう思いますか?』と書かれていた。
なんの広告かは分からなかったが、就職、心理学、若しくはパワーストーンか
何かの広告だろうと推測した。────だが、之もただの"キップル"だろう、なんて
そう心の中で呟くとパソコンの電源を落とした。

あの広告を押さなかったからと言って、これから先に支障を来す事は無いと信じて。

「へへっ……ガキの頃と変わんねーよ。こうやって地べたに寝そべって、
夜空の星を数えて。……気付いたら朝だ。代わり映えの無い、つまんねー毎日だな。」

  掌で頭を抱え、己の人生を他人事の様に嘲笑すれば、
大きなゴミ袋の隣に置かれたリュックにノートパソコンを乱雑に捩じ込んだ。
エナジードリンクに溢れ返った鞄の中は薬品の臭いが立ち込めている。
無理やりに押し入れられたノートパソコンとそのエナジードリンクが
ギチギチと微かな悲鳴を上げ、地獄絵図を生みだしている。

「あー、まぁ見事に失敗した。も少し収容所に居りゃあ残飯よりはマシな飯が食えたんだろうな」

  そして頭の後ろで掌を組み、溜息を吐きながらゴミ袋を横目に苦笑する。
流石にあの屑物からは、少なくとも人間が食べれる様な食糧はもう
幾ら漁っても当分、出て来やしないだろう。

「…何かお困りの御様子ですね?」

  余りに唐突だったもので、ダンボール箱に置かれた
お気に入りのスナック菓子をそこら中にばら撒いてしまった。
その男達の顔は何度か見知っていたので特に驚きもしなかったが、
反射的に身を竦め、テレビの電源を落とす。
まだ食べられたのに勿体無い、とマスクを被った男に
咎める様な視線を投げながら「またお前か」と語気を強めながら吼えた。

「そんな時は、デジタルトリップなんてどうです?」

マスクの男はまるで、俗に言うAI、人工知能の如く俺の質問を置き去りにして
会話を淡々と続け始めた。自分の喋れる言葉には限りがあり、
必要の無い会話は頭の中で瞬時に切り捨てているかの様な、
口調と内側から無機質の香りがした。

「バイノーラルビートにより脳に低周波パルスを生成させることで、
安全に幻覚の世界で遊ぶことが出来るという、知る人ぞ知る鬱病医療の一種で御座います。」

「…本当に安全かどうか不安になるな」

  男の手に握られた端末の画面に目をやると、
"デジタルトリップ"のアイコンが黒画面に浮いていた。
"Spider Tank"────"Madness"────"Alone"────"Psychedelic"……
それらの文字を目に通した途端、俺の中で一抹の不安が過ぎった。
文字だけで不安を感じ取った訳ではない、彼の格好もまた、
マフィアそのものだと察するとサッと血の気が引き、反射的に身を竦める。

「遠慮しとくぜ……」

「…そうですか」

胸を撫で下ろしたのも束の間、突然、気味の悪い笑みを
浮かべていた男の手が俺の耳元へと伸び、そのまま意識を失ってしまった。?


***


  少しだけ背の高い兄の手を繋いで、プレゼントを抱えて歩いていた。
街は緑、赤、白のイルミネーションが鮮やかに家や店を彩っている。
これは夢、なのだろうか。夢にしてはやけに現実みがあり、兄と繋いだ手の
感触と暖かさがとても心地が良く、懐かしい。
何処に視線をやっても外套やマフラーを身に纏う人々で溢れ返っており、
行き交う人混みの群れ達は背の低い自分にとって嫌な物でしか無かった。
  些細な情報が耳に入り、抜けてゆく。人が呼吸をする様に。
何とかはぐれないようにと兄の手をしっかりと握り締め、小さな足を次へ次へと運んだ。
だが、信号機を渡ろうとしたその瞬間、街一帯は暗転し
激しい轟音と怨嗟の声に包まれ、耳の奥でブツン、と何かが切れる音が聞こえた。
  寄る辺ない場所に投げ出されたような衝撃と、急速すぎる意識の
回復にふらつく足で立ち上がり、俺は目元を軽く抑える。
頭部の内側から散り散りに広がる鈍痛は、まるで脳を食い荒らされる様な感覚だ。
  遠く先にある夜空を映し出す鏡面に、薄ら光が差すと
そこには先程となんら変わらない情景が見えた。
  いつもの光景が傍に寄り添い、寂しさと安心感が心を支配する。
風に揺れている、古呆けて錆び付いた看板、鉄の匂いが充満する薄暗い路地裏と無数のゴミ袋。
紛れも無い、此処は名も知らない廃街の一角だ。
街行く人々は路地に閉じ籠った俺を、まるで野犬を見る目で見つめては
すぐさま興味が無ったような軽蔑的な視線で次々と通り過ぎて行く。
仕方が無い。この街では野良犬一匹助けてやる程の時間さえ
無駄にしたくはない大人達は沢山いるのだから。俺もその、例外では無い。
忙しない世間になったものである。自分が偉いと云う訳でもないのに。

「これは……」

エナジードリンクがほぼ全てを独占していた鞄の中には、
約一週間分の食糧があった。きっとさっきの男の仕業だろう。
不自然に思いながらも即座にスマートフォンを取り出して
ロックを解除してみると、何故かメモ帳アプリが開かれていた。

「…?」

この数列は恐らく電話番号。
俺は、この見覚え無い番号に電話を掛ける勇気は無かった。
そして、俺は先程アイツに何のデジタルトリップをサービスされたのだろうか。
疑問が胸に残ったままサングラスを取ると、遊び場を探す暇も無く、
死んだように眠りに着いた。


***

「ええ、まぁ…悪く無いですね」

  窓硝子は飴の欠片のように粉々に砕け散り、カーテンは寸々に穴が空いていて
何方も既に役に立たなくなっている。
がらんとした崩壊一歩手前のビルの埃だらけの階段を昇ると、
そこには三人の請負人達が静かに話をしていた。

「そうか。あんまり生意気なガキは嫌いだからな」

一人の無愛想な男は徐に机の上にあった紙────
昨日の朝刊だ────を手に取り読み始めた。
彼の話に耳を傾けながら、合間にしっかり珈琲も味わっている。
空気は何処と無くピリピリしていて、ちょっと力を入れて
蹴とばしさえすれば大抵のものはあっけなく崩れ去りそうに思えた。

「こりゃまた騒がしくなるぜ。その分、仕事も報酬も増えるけどな」

椅子にもたれ掛かった白髪でスーツ姿の男は鞄を片手に、スペシフィックの
ナンバーワンの嗅ぎ煙草を一服摘みながら、マスク男の顔を伺っている。
そして三日月のようなニマニマとした微笑を浮かべた。
さもゲームを楽しんでいる時のような面持ちで。

「正体はきっと、『』で間違いありません」

デジタルトリップで意識を失っている間 彼の情報は充分に収集する事が出来た。
マスクの男は仲間達にUSBを見せびらかすと、誇らしげに小さな笑い声を立てる。

「彼もまた、あの事件の被害者でもあるのです。
彼等に反感を買っている事に間違いはありません」

「後は餌に掛かるのを待つだけって事だな」

今日の朝刊を地面に投げ捨てると、粉塵と灰が同時に舞った。
もう何かが始まっている事に気が付くと、
マスクの男は錆付いた階段の手摺にそっと触れる。

「……お待ちしておりますよ」


────目には目を、ギャングにはギャングを


......................................................

新キャラであるフェンウィックさんと請負人のお話。
兄を"Death-mask"のあの事件で殺されたというのなら、
彼もまた請負人として協力してくれるんじゃないかと
目論んだザッカルドくん。この先なんて全然考えてませんよ。()

※何故、請負人達までもが"Death-mask"と対立関係にあるのかというと、
"FLAME ARTEMIS"が請負人を雇っているからです。そこら辺上手く
SSにまとめる事が出来なくてすみません。m(_ _)m



[376] ferliebt対幻龍鬼

投稿者: 投稿日:2017年12月 1日(金)20時19分28秒 p399182-ipngn5401funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

こんばんはー、待ったすっごいくだらないssを置いていくよ!
...本当は先にフェルリ―の過去を書きたいのですが....すっごく酷くなっているので再考中
なお現在フェルリ―は若干発狂中、通常のように話しかければまあまだ大丈夫だよ!
今回の話は幻が傷を負っていた時の少し前の話

―――――――――――――――――――――――――――――――

「ん、なあ.....お前、ずいぶん変わったな?」

「何がですか?幻さん、私は、いつも通りですよ?」

にっこりと笑っていてferliebtは話す
その服は何時ものように水色ではなく、よくある赤い色、だが所々黒くなり

「...まー、取りあえずお前さんを捕獲しろっていう話だ、多少壊れても構わないと、な?」

そういえば、角を生やし、獰猛な笑みを浮かべる
....だが目の前のそれ不自然なほど、不気味なほど無表情で

「....やっぱり変わったねぇ、昔はもっと、愛嬌があったよ、本物の機械みたいだな?」

「えぇ、私は機械ですよ、....ところで、あなた、最近人を食べているらしいですね?」

「...あぁ、それがどうした、私は食いたいから喰っている、それに私は悪人しか喰わんよ?」

その事実を指摘されて、苦虫をかんだかのような顔になるがすぐに戻り、逆に開き直り

「...お前は鬼だ、鬼は人を食い殺す卑怯者」

「ぁ?」

「私は、人を助けるために、私は逃げることもできるけど、お前を殺す」

「....いい度胸だ、機械風情が鬼に勝てると思ってるんじゃぁ...ねぇっ!!」

勝負は一瞬、一瞬のうちに片付くはずだった
...だが結果は違う 腰につけていた日本刀も注意をしていた
...一瞬にして飛び込もうとしたその地を蹴る足は、針に貫かれていた

「あぐっ!?....ちっ、そうだよな、...お前は機械だったな」

彼女の右手からは煙と硝煙の匂い、そしてferliebtは腰につけた手斧を二つ取り出して

「マスターに色々と改造してもらいましたからね、人助けが楽にできるよう
...本当はあまりこういう形での人助けはしたくないんですけどね...」

初めて感情的に言葉を言う、がすぐさまに幻に向かっていて

「ちっ!」

すぐによけてそのまま飛び起きざまに蹴り上げるが
「遅い」
軽く受け流される、...だがすぐ様に貫手を入れるがこれも受け流され

「...お前ってこんなにっ!?....っぶねぇな....」
受け流されれば一瞬にして手斧を振り下ろされるがうまくよけ
「....!?」
直後幻は驚き上を仰いだ
...手斧を上に投げていたのだ、そして、その油断が命取り、

「だから、遅いのです」

...一瞬のうちに腰につけていたサーベルを抜刀され、その胸を切り裂かれていた

「っっっっっっっっっっ!!?」
「遅い、遅い、遅い、遅い、遅い、遅い遅い遅い!」

何度も切り刻み切り刻み

「ぐふっ!?」
斧が肩に当たる、投げた斧は綺麗に両方の肩に当たり、肉が飛ぶ

「ぐぁぁっ....一時撤退!」
そういい一瞬にして逃げていく、...ferliebtはそこで立ち尽くしたままだった

ソロルでやってもいいような短さだね!←
今回の幻の敗北は単純に慢心、テヒニクと空によるパワーアップに気づかなかったこと
自分が酒呑童子と茨木童子の子供だからと、近代作られた機械なんぞに負けるはずがないという自信
それだけで負けてしまった
....これだけだと短いので少しフェルリープトの仕掛けというかそれに注目

まず、今回作られた武器はすべて空の手作り、
斧も重く鋭くしているために結構な威力が出た

サーベルは軽く、また極限まで薄くしたがためにお肉でもすぱすぱ切れる逸品に
代わりにこれで攻撃を防ごうとしたら折れるけども

他最初に右手から出した弾は針のような弾、構造上初速から遅いが
そのための針弾で突き刺さることを狙っている
なおこれは左手も同様、射程は10mほど

武装関連はこんなもの、ただここに出ているのは一例のため
たまに煙玉などの小道具は使います

次に機械の構造は....詳しくないので現実的に考えて無理だと言われても知りませぬ...←
ただ改造により球体関節で簡単に外せるようにしたので
前回のように破損したから動かせないというのはなくなり
挙句の果てには結構硬い足を相手にこん棒代わりに殴ったり、
なおはずせる部分は四肢のみです

また単純に足にばねを仕込んだりして脚力がかなり強くなっております
....と言ってもスペックとしては基本的にガタイのいい一般成人男性ほどです
脚力ならば格闘家を超す程度?

また武道も全てプログラミングされているためどのような攻撃であれ対処可能...
理論的には、またそれを使うことができるがどれもプロまではいかぬ中途半端

そして外殻だがおそらく何かしらの合金..←
ただ、頭部分は特に頑丈にできているためフルスイングバットでへこみができる程度
だが内部がもろいためさすがにそんなものを受けてしまうと多少なりとも支障が出るが
痛覚や視覚、聴覚の切り替えは可能で視覚は目にあるカメラで視認するが
サーモグラフィーの切り替えも可能、最悪感覚を切り離すことも

なおハッキングも有効ではある、だが....テヒニクが数年をかけて作っているものを
そう一日二日では破ることはできない...だろう
ただしDEW等の抵抗はそんなにない様で
多少の効果は見られた

なお、彼女は悪人には容赦がないが普通の人であれば特に問題なし
そして、彼女は悪人ではない



[375] バフォメット様

投稿者: 投稿日:2017年11月27日(月)21時38分8秒 pd2fa446c.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

ちょっともっとけっこうかなり前に描く描く言っておいて描いていなかったバフォメットさんですごめんなさい!!!!!!ごめんなさいもふぇりん!!!!!!!!!!!<<精一杯の謝罪>>
いやそのですね言い訳をさせてください。
描く描く言っていた頃ちゃんと描いてたんですでも………
絵が汚過ぎて納得いかなかったので捨てました!!!!!!!!!!!!!!!(σ・ω・)σ無期限の就寝刑!!!!!!!
本当にごめんよぉ………??????

そんなわけで(どんなわけで)バフォメットさん描きました( ??? )。…………。

ん????????

誰でしょうかね、これ。え??え????(威圧)
なんかすごい残念な作品になりましたバフォメットさんの欠片もない残念な作品になりましたごめんなさい。もしかしたらもふぇりんの描くバフォメットさんは髪色塗ってなかったから自分のイメージと合っていないのかもぉ!!?↑↑そんな自分を捻り潰したい⊃⊂もっとかっこよく描きたかったそもそもかっこいい悪い以前に全く似ていないまずはそこを直せ( ?ω? )実際のバフォメット様はこの一千万倍一千兆億倍一垓一澗一恒河沙無量大数倍(テキトウ)はかっこいいです。少なくともこのイラストの無限大はかっこいいです。それとこんな変な顔してません。ここテストに出ます。
普段大きく絵を描かないのでなんだかバランスがなんかちょっとその…汚いの゛((語彙力))

あっ……………
角とバンダナ、ピアス、軍服それとネクタイの色が分からなかったので想像で塗ってしまいましたごめんなさい!!!!!!<<重罪よって終身刑>>


いつか…また…リベンジして…納得のいくバフォメット様を…描いて…みせ…る…_(┐「?゚。)_バタッ



[374] ルーブスブス

投稿者: 投稿日:2017年11月18日(土)22時02分58秒 pd2fa446c.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

お久しぶりの登場ルーフスだよおおおお覚えてるかなあああああ゛ッ!!!?'ω')?≡)`Д゚);、;'.・”(痛み)

毎回叫びまくってた人です楽しかった。
これからも叫びます楽しみです。
ごめんなさい嘘です。
昔描いた絵を見つけたのでリメイクしてみましたそこまで変わってないです残念だ実に残念DA!

すごぁくどうでもいいですがコイツも名前を捨ててますぞぉおらが失踪する前によく登場していたピリア、ネックス、ウェム、そしてルーフスのコイツら皆自分の名前を捨てましたぁただそれだけぇ!!
((ウェムは2回くらいしか出てきてないねぇ!!???))



[373] ぶちょー

投稿者: 投稿日:2017年11月 2日(木)18時14分28秒 p399182-ipngn5401funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ぶちょーが新しい空ちゃんかいてくれました!←
全部で11種類!半分授業中に描いたものらしい!w
そして猫は可愛いです←

本当にぶちょーに感謝...してもしきれないんだけどねぇ!←
今度またコンビニケーキでも買っていこう...
そしておっぱいの依頼をくれと←
もう一度言おうおっぱいの依頼をくれと←

ぶちょー「胸がかきたいんだよ!」



[372] うぃるへろss ブログURLです‥!!

投稿者: 合金 投稿日:2017年11月 2日(木)06時45分23秒 cagk2005-129.kcn.ne.jp  通報   返信・引用

※【うぃるへろ】のssが書けたので、ブログの方に置いてきました…というのも、今回は[R-18]なので本当にご注意ください!!!閲覧はお任せします‥!!!m(__)m

https://ameblo.jp/yuuka564219/entry-12324860733.html

個人的にうぃるへろのイメソンは『サンドリヨン』か『血、汗、涙』だったり‥??(*´艸`*)



[371] イメージ画像です

投稿者: 投稿日:2017年10月30日(月)21時52分41秒 pd2fa446c.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

約半年とちょっと程失踪していた緑と申します。
バカですね。ごめんなさいです。です。です

キリスのイメージ画像を載せたので
お目にかかって頂ければ幸いでございます。
ます!!!



[370] 替え歌

投稿者: さくは 投稿日:2017年10月24日(火)18時57分58秒 KD106174073139.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ノアちゃん、火技君、ジェフ、アルフレッド、天使、ミヤ、摺麻、羽實、桜、ビオラが出ています。
原曲:9つのメシアとアイの塔
…………………………………………………………………………
ノア:終焉の世界の果て  火:残された子らは
ジェ:頼りなく小さな手を  アル:重ねて

ビオ:健やかなる時も  摺:病める時も  桜:ただ  羽・桜:信じて……

天・ミ:「共に分け合っていこう」


桜:人の智を超えて 思い上がった愚かな羊に
天:神の裁きが下った

?ジェ:滅びゆく世界を守り続ける「アイの塔」には

アル:世界の寿命が灯る


摺:若者の村に 政府の使者がもたらした
火:予言の報

ミ:針子の少女に 誉れ高き【次のメシア】へと

羽・天:神託が降りた


ジェ:塔の中に  ビオ:守られし  ジェ:【祝福】は
ビオ:9つの  ジェ・ミ:メシアだけが賜う【栄光】

ノア:君と共に  レ:僕らも  ノア:塔へ  天・火:連れ立とう

ノア:滅びゆく  火:故郷の  桜:命  ジェ ・天・ミ:繋ぐため


火:祝福をこの手に……  ビオ:心、打ち鳴らし
アル:栄光を掴み取れ  天:懸命に……

ジェ:信じ合う仲間とともに  摺:助け合えば

アル:恐れるものは、  ジェ・ミ・天:なにもない


ミ・天:最初の祝福を
ノア:命が渦巻く  ミ・アル:【華やぐ波】の扉へ  ノア:手を伸ばす

ミ:ふと、大きな手を  ノア:重ねて  ミ:少女が言った  ノア:言った

ノア:「共に分け合っていきましょう」 (あははは!)


ミ:メシアを押しのけ 横取られた最初の祝福
火:仲間たちは いがみ合い

ミ:2つ目の扉 赤き目を血走らせ 軍人は

火:【炎の宴】に興じる


ジェ:【恵みの陽光】を勝ち取って 悦に入る親友のを振り払い
アル:悔しげな顔で 片方は【安息の闇】へ 息巻いて進む


ミ:「選ばれたのは、私なのに……」
摺:「「独リ占メハ  ビオ:許サナイ……」」

ミ・摺:「欲」は人を変えてしまうのか?


ビオ:少女は祝詞を  摺:【揺蕩う  ビオ:大地】に  羽・ビオ:捧げて
摺:雷神は  羽:【雷鳴の  摺:囃子】  ・摺・ミ:口遊ぶ

桜:祝福をこの手に……  天:心、研ぎ澄まし

羽:栄光を奪い取れ  天:我先に……

ミ:信じ合う仲間は、何処へ……  羽:誰もが、敵?

ミ:断ち切りなさい  天・ミ・羽:過ぎた愛を


ミ・羽:【旋風のロンド】に  天・風神が舞う
ミ・桜:相棒の上司は 後輩を  天:押しのけ

桜:【白銀の園】へ

天:歓喜の  天・桜:雫は 流れる間もなく 凍てた


ミ:9つ目の祝福は  天:眠れる【マグマの胎動】
ミ:後輩は メシアを欺いて

天:誇らしげに笑った

ミ:信じた仲間に裏切られ

ミ:【祝福】はずべて  ミ:横取られた

ミ:灯らぬトーチ  ミ:掲げながら

ミ:祈りの祭壇へ……



ジェ:塔の中に  ビオ:封じられし  ジェ:【祝福】……と  ビオ:いう名の
ジェ・ミ:メシアに課せられた【贖罪】

ノア:【贄】と共に  天:乗り越えた  ノア:メシアよ

天・火:今こそ  ノア:新しき  火:世界の  ミ:命、  ジェ・ミ・桜:繋ぎ足せ


ノア:荒波に溺れ沈み  火:業火の海を舞い
ジェ:無慈悲な干天に頽れて

アル:永遠に明けぬ闇に狂い  ビオ:大地に呑まれても

ノア・火:君独りで、  ジェ・ビオ・アル:いかせはしない


摺:裁きの雷に打たれ  羽:風刃に裂かれて
桜:心ごと凍らされても  天:灼熱を這を這う

摺:健やかなる時も  羽:病める時も  摺:ただ 摺・摺:信じて……  (ミ:ah-)

天・桜:「共に分け合っていこう」


ミ:導きの灯を繋げ  ノア:尊き贄の果て
ミ:愚かなる連鎖は 永遠に  火:繰り返す……

ミ:信じ合った仲間たちに  ジェフ:助けられて

ミ:勝ち取った灯を  ジェ・ミ・アル:高く掲げて


ミ・ジェ:暁の鐘が鳴く  ビオ・摺:栄光の調べ
ミ・ジェ:神の威を授けられた  ビオ・羽:メシアは

ミ・桜:独り静かに笑いながら……(あははは!)

天・ミ:9つの「哀」を生みて

天・ミ:祭壇に手を伸ばした



[369] 聖女関連落書き&キャラ戦闘BGMまとめ。

投稿者: 合金 投稿日:2017年10月21日(土)20時12分24秒 cagk2005-129.kcn.ne.jp  通報   返信・引用

1.にんまりすてぃあ。←←
フィルタ編集してるうちに角がたけのこに見えてきたけど特に言うことはない^^((

2.にんまりすてぃあ、ブラック。

3.きくお さんの「天国へ行こう」を聴きながら。
おどろおどろしい色のは古傷っぽく。


*********
※前に設定し忘れていたキャラの、戦闘BGMを考えたやつ(?)です!!
相変わらずカービィカービィしてる‥(´_ゝ`)←

〇渋八
『Pepper Steak(Remix)』→https://www.youtube.com/watch?v=u-blwjXkZow
:お祭り感でどんちゃんしつつも、音が途切れていくのは姉御がおこだからです。((

〇スティグマ
『狂花水月(Piano)』→https://www.youtube.com/watch?v=C-km3N-6OM0
:切なげピアノアレンジ。ただただ切ない。(語彙力)←

〇蜜蜂
『Dirty&Beauty(Remix)』→https://www.youtube.com/watch?v=T_FLpnKPomw
:オルガン部分からの豹変具合がすごい気持ちいい‥!!(´ρ`)

〇GRoRo
『VS.ギャラクティック・ノヴァ(Remix)』→https://www.youtube.com/watch?v=XJoFQSd8aeQ
:焦らせる感じと、きらきらした音が星みたいで綺麗だなと!

〇マリスティア
『VS.ゼロツー(Remix)』→https://www.youtube.com/watch?v=wGZEkrZCez0
:じわじわくるラスボス。(語彙力)←


レンタル掲示板
375件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.