投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夏の穂高滝谷に向けて

 投稿者:花山人  投稿日:2018年 5月25日(金)15時03分30秒
返信・引用
  N村さんに留守本部をお願いして、金毘羅に、先週に続き今日も二人でトレーニングに行ってきました。もっともっとうまくならなければと感じました。これからもトレーニングに励み、完登出来るように頑張ります。
1・2はKフェースの上部を登るS、3は北壁の頭で。
 

若狭 駒ケ岳~与助谷山縦走

 投稿者:花山人  投稿日:2018年 5月20日(日)18時52分26秒
返信・引用 編集済
  思い立って、行ってきました。海ちゃんのパパに留守本部をお願いしました。ブナ林の素晴らしいこと。新緑を体にたっぷり浴びて、癒されてきました。秋に例会を組みたいものです。
Ps:パパへ…忍は1月から週4で通っています。デビュー5か月になりまーす。
 

忍さん、コナミデビュ~?

 投稿者:海ちゃんのパパメール  投稿日:2018年 5月18日(金)23時52分4秒
返信・引用
  いつも通り仕事の中抜け昼休みに西大路のコナミスポーツへとしつこく通っている。
今日も四つ目のマシーンを終えたところで”あらきさん”と女性から声が掛かった(ワクワク!)。
聞き覚えのある声だ。顔を上げるとなんと忍さんではないですか。敬司さんとは時々出くわすが今日は仲良くお二人で見えた。
朝から金毘羅へ岩を触りに出かけ、汗をかいたのでお風呂代わりにとジムに来られたようだ。忍さんはリハビリも兼ねてマシーンを選んでは敬司さんから手取り足取り手ほどきを受けておられる。
どこまでも飽くなき鍛錬を続けておられるなぁ~。
軟弱な私めは昼休みという時間の制約を盾に早々に退散した。
ジムの中が撮影禁止なのが残念だ。デビュー戦を記録出来なかったのが惜しまれる。
よって添付写真はなし!!
 

(無題)

 投稿者:みやび  投稿日:2018年 5月18日(金)16時39分1秒
返信・引用
  昨年3月訪問以来で愛知県の鳳来に16日17日で、久しぶりにおばさん3人でフリークライミングへ行きました。エリアはガンコ岩へ。平日なのに一日目は9人、二日目は13人と大賑わい。2本アップをしてから高さは20mは越えるホフマン教授5.12aに再トライするが、ハング下の核心は相変わらず手も足も出ない。18日までの予定だったが天候が下り坂でホールドが湿気で滑るので二日で切り上げたが楽しめました。

 

葛城山

 投稿者:花山人  投稿日:2018年 5月13日(日)19時08分14秒
返信・引用
  13日(日)は初級登山教室終了山行で葛城山でした。天気予報は11時ごろから雨でしたが、決行しました。予報通りで、11時前くらいから降ってきましたが、もう終わりに近い「一目100万本」のツツジを楽しみました。色は褪せ気味でしたが、それでもきれいな山容を楽しみました。  

名瀑と石楠花

 投稿者:山鳩  投稿日:2018年 5月12日(土)16時23分44秒
返信・引用
  アップダウンしながら渓谷沿いの高巻はミニ下ノ廊下と呼んでもいいだろう。山の上から落下して来る千尋の瀧から始まる名瀑の迫力と水の美しさ。シャクナゲ坂、シャクナゲ平と呼ばれるように石楠花が咲き乱れていた。  

比良山系縦走②-2

 投稿者:花山人  投稿日:2018年 5月12日(土)07時10分28秒
返信・引用 編集済
  満開の五葉ツツジ、終わりかけのシャクナゲに出会えました。琵琶湖もとてもきれいに広がっていました。  

比良山系縦走②-1

 投稿者:花山人  投稿日:2018年 5月12日(土)06時59分22秒
返信・引用 編集済
  比良山系縦走第2回目です。Jr北小松駅で集合し、楊梅の滝を見学し、ヤケ山・ヤケオ山から釈迦が岳、さらに北比良峠から金糞峠までの縦走でした。皆さん調子よく歩き、コースタイムより早く完走出来ました。
 

くじゅうテント泊

 投稿者:mirai  投稿日:2018年 5月 8日(火)19時35分34秒
返信・引用 編集済
  GW テント泊がしたくて、九州のくじゅうへ行ってきました。
広々とした坊ガツルで2泊。毎日風が強かったですが、よく晴れてとても良い山行ができました。

かの有名なミヤマキリシマは僅かに咲き始めていました。一面ピンクの頃に訪れたいものです。

くじゅうには1,700m越えのピークが9座あり、それを全て踏破すればくじゅう17(イチナナ)サミッターと名乗れるそうな…
その辺を知ったのは、帰宅後。今回の山行では8座まで達成していました。あと1座…!最後に登ろか悩んで、もうお腹いっぱいで止めた三俣山に登ってさえいれば…!

リベンジしにまた行きます!
 

GWの白馬五竜スキー場

 投稿者:きさらぎ  投稿日:2018年 5月 5日(土)11時21分12秒
返信・引用 編集済
  5/3~4白馬五竜へスキーに行って来ました。4日は予報以上の寒気で何と吹雪! みどりの日に新雪が積り気温は3度で強風が吹き、寒くて早々に切り上げ宿のお風呂へ直行しました。
 

/38