投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 恋の岐川~平ケ岳

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月23日(水)17時29分5秒
返信・引用
  > No.319[元記事へ]

みやびさん いいなぁ。沢歩き。お盆まで涼しいやまの暮らしを 繰り返していたので、熱中症寸前ですゥ!
 

恋の岐川~平ケ岳

 投稿者:みやび  投稿日:2017年 8月19日(土)14時24分45秒
返信・引用
  8月12日(土)~15日(火)恋の岐川~平ケ岳へ沢登りに行ってきました。毎日10時位まで霧雨。綺麗まナメとへつりに終始する沢で大変長いコースで、相方の膝が悪くなったので2日目にエスケープルートのオホコ沢~稜線の抜けて平が岳に登りました。この沢に60センチのイワナがいると釣り師が来てました。
 

山男さんへ

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月15日(火)19時48分44秒
返信・引用
  素敵なスイスアルプスの写真ですね!私ももう一度スイスを訪れてみたいものです。  

ヤマヒル騒動の巻

 投稿者:銀河の住人メール  投稿日:2017年 8月14日(月)21時58分24秒
返信・引用 編集済
  11日は鮎祭りの日でした。花背峠を越えて山荘に集まり、13名で腹ごなしの山行です。ちょっと気軽に雲取山の峠まで出掛けるつもりでしたが、「これでばっちりというくらいに理解してもらいます!」という厳しい読図の花○先生と、ミミズが口を開けたような吸血ヒルが一緒でした。
何人かがヒルの災難を受けて、やれやれやっと山荘の玄関にたどりついてみたら、風船のように膨らんだ赤いものが転がっていました。ちょうど弁当に入っているお魚の醤油入れの大きさです。あれは何??とおたついていると、前方のサンダルの傍には血の踏み跡が。どうしてよいかわからないでいると、お髭の会長さんが飛んで来て、「もぅ 片付けんといかんやん」と言いながら、塩を盛った小皿と割り箸を置いてくれました。ヒルを塩の中に入れるのだそうです。
そんな訳で、いろんなことを経験した後の、ビールと塩焼き鮎でした。おいしかったこと!
ありがとうございました。 ヾ(*^о^*)ノ
 

十勝岳 No2

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月14日(月)10時43分53秒
返信・引用
  美瑛岳の向こうに 前日登った大雪山です。昨日はゆっくりお花を撮って 途中から時間が迫りヘトヘトで降りてきたので 1日開けたい所ですが、温帯低気圧に変わった台風5号が 大雨を伴いながら東北から北上してきています。ゆっくり待っていられないので来てみましたが、歩きやすくて助かりました。山頂で居合わせた地元の方々と 記念写真。9条の会 手拭を見て 「なるほど!そらそうやなあ!」と賛同してくださいました。
下山したら雨になり、美瑛駅まで移動して ノロッコ号でチャイナ系のにぎやかな集団とご一緒に 旭川へ戻りました。
これで今回の山行は終了なので、富良野や大雪地ビール館、天人峡温泉などを ゆっく~り観光して帰りました。
 

大雪国立公園 十勝岳

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月14日(月)10時31分12秒
返信・引用
  望岳台からの登り始めは雲の中でしたが、下山する方がもうすぐ雲の上に出て晴れているからと教えてくださいました。十勝岳は手前の前十勝の奥に聳えていて見えず、左へ回り込むように尾根を上がって行きます。登山道は広くて歩きやすいです。しばらく広い砂礫地をゆっくり進み、最後グッ!と登ると山頂です。  

大雪山系 No2

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月14日(月)10時12分28秒
返信・引用 編集済
  御鉢の周回をはじめましたが、登り始めが9:30で 予定ではギリの時間にロープウエイへ戻ることになり、今日はお花は撮らないと決めていたのですが・・急いだら行けるでしょ、と思っていたのですが・・
写真1枚目 北海岳への上りで見つけたチングルマ 写真2枚目 鮮やかな小桜草 下り中岳分岐から中岳温泉写真3枚目(掘ったら温泉が湧き出る)を通りロープウエイに何とか乗せてもらって下山しました。疲れた~!
 

北海道 大雪山

 投稿者:アンタレス  投稿日:2017年 8月14日(月)10時04分46秒
返信・引用
  この夏、個人計画の第3弾で 大雪山系を訪れました。台風5号の速度が遅く早い目に関西を離れて、旭山動物園でゆっくりしました。(写真1枚目、珍しいサルで眉毛あたりがオレンジです)動物たちが可愛い、でかい!きれい!でも人間の欲望で随分住みにくくされていると知り、私も便利さばかり追求しないよう反省。
あくる日に まずは本命の旭岳大雪周回へ。姿見の池(写真2枚目)快晴の中、涼しい風に応援されて山頂へ(写真3枚目)
 

鮎祭り

 投稿者:ヤッホー  投稿日:2017年 8月11日(金)16時49分25秒
返信・引用 編集済
  今もまだ宴たけなわですが、今日は毎年恒例の鮎祭りてす。

美味しいものたくさん頂いてます。
 

やってみました(^^;)

 投稿者:銀河の住人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)00時16分45秒
返信・引用
  今晩のつどいでせっかく教えていただいたので、寝る前に挑戦してみました。
写真は、今年の5月7日 比叡山の山ツツジの前で、遺影に使えるように撮ってもらいました。
去年より1週間は遅れた見頃でした。
こんなきれいな所があるのです。ケーブルを利用すると午前中の用事を済ませてからでも、間に合います。
皆様も来年いかがでしょう。
 

/32