昆虫館

昆虫に関する質問や飼育用のエサの植物に関する質問などをお待ちしています。 回答が遅れることもございますのでご了承ください。 当掲示板の主旨(昆虫)に全く関係ない内容はお断りします。



カテゴリ:[ 趣味 ]


31件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[32] Re: 名前が分かりません

投稿者: 投稿日:2017年10月 9日(月)14時26分56秒 p205100-ipngn200303yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.31[元記事へ]

> 華さん、お久しぶりです。
> シジミチョウには間違いないですよ。
> ただ、シジミチョウは種類が多く、似たものも多くいますので大変ですが。
>
> おたずねのシジミチョウは「シロウラナミシジミ」ではなく、「クロマダラソテツシジミ」です。
> 2006年の12月頃にフィリピンから石垣島、西表島に渡ってきて、それ以来
> 南西諸島には完全に住み着いています。
> 夏になると世代を繰り返しながら北上し、九州や四国、本州南部までやってきますが
> 冬には越冬できずに死んでしまいます。
> 暑い夏には名古屋まで来たこともあります。
>
> 幼虫はソテツの新芽を大量に食う大害虫です。
> 私もたった2頭の♀が約700卵産卵し、必死に餌を集めて全部飼育したことがあります。
>
> http://insects.life.coocan.jp/Shijimi/Kuromadarasotetsushijimi.htm
>
> > シジミチョウだと思い写したのですがパソコンで見ると一寸違うようです
> > 日本の蝶で見て似ているかなと思ったのが「シロウラナミシジミ」でした
> > はっきり決められず教えてください よろしくお願いいたします




[31] Re: 名前が分かりません

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2017年10月 9日(月)00時19分40秒 ntaich126001.aich.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.30[元記事へ]

華さん、お久しぶりです。
シジミチョウには間違いないですよ。
ただ、シジミチョウは種類が多く、似たものも多くいますので大変ですが。

おたずねのシジミチョウは「シロウラナミシジミ」ではなく、「クロマダラソテツシジミ」です。
2006年の12月頃にフィリピンから石垣島、西表島に渡ってきて、それ以来
南西諸島には完全に住み着いています。
夏になると世代を繰り返しながら北上し、九州や四国、本州南部までやってきますが
冬には越冬できずに死んでしまいます。
暑い夏には名古屋まで来たこともあります。

幼虫はソテツの新芽を大量に食う大害虫です。
私もたった2頭の♀が約700卵産卵し、必死に餌を集めて全部飼育したことがあります。

http://insects.life.coocan.jp/Shijimi/Kuromadarasotetsushijimi.htm

> シジミチョウだと思い写したのですがパソコンで見ると一寸違うようです
> 日本の蝶で見て似ているかなと思ったのが「シロウラナミシジミ」でした
> はっきり決められず教えてください よろしくお願いいたします



[30] 名前が分かりません

投稿者: 投稿日:2017年10月 4日(水)18時50分54秒 p205100-ipngn200303yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

シジミチョウだと思い写したのですがパソコンで見ると一寸違うようです
日本の蝶で見て似ているかなと思ったのが「シロウラナミシジミ」でした
はっきり決められず教えてください よろしくお願いいたします



[29] Re: してやれること

投稿者: クモマツマキ 投稿日:2017年 8月24日(木)12時35分13秒 ntaich126001.aich.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

うさこ様
クモマツマキです。今日は。
黒っぽくなった蛹ですが、やはり写真がないと判断が困難です。
また、羽化が近い蛹から殻を外してしまうというのはやってはならないことです。
自分で羽化できる体力がないものから殻を外してやりたいお気持ちは理解できますが、死期を早めるだけです。
自分で羽化できないものは結局何をしても羽化はできません。
例え羽化(羽脱)ができたとしても羽根が伸びない確率が高いです。



[28] (無題)

投稿者: うさこ 投稿日:2017年 8月23日(水)06時43分45秒 KD182250243008.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツマキ様

ご多用中、返信くださり感謝申し上げます。日光の件、そういった事だったのですね? スッキリいたしました。ありがとうございます。

さて、ご相談の蛹は二三日で黒ぼくなり、昨日、保護ポケットに入れようとしたら尻尾の方が少し曲がってしまいました。触っても動かないですし、天国へ行ってしまったのでしょうか?

また別の蛹は食草のパセリの茎で蛹になりました。羽化が近いと思い、茎ごと切って家にいれていました。が、昨日、夕方、帰宅したらお腹側から二センチくらい羽が出ていました。羽化が先に進む気配がないので、上半身だけ殻を取りました。凄く動くので生きていますし元気です。しかし殻をとっても状態は変わりませんでした。一夜開けましたが、もう私が何かしてやれることはないでしょうか?残りの殻を取っても変わらないでしょうか?うまく殻がとれず、かえって傷つけてしまうかもと思うと思いきれません。

何かアドバイス頂けるとありがたいのですが。宜しくお願い致します。



[27] Re: 腹這いに…

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2017年 8月22日(火)22時56分4秒 ntaich126001.aich.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.26[元記事へ]

うさこ様、今晩は。
出張で家を留守にしておりまた回答が遅くなったことお詫び申し上げます。

直射日光に当ててはいけないというのは飼育ケースがどんなものかにもよります。
風通しがよいものなら日光を当ててもかまいませんが、一般に風通しがあまりよいと、飼育の餌が萎れたり枯れたりしてしまうことが多いです。
タッパに入れて飼育し、蓋に数cm程度の穴を開けてガーゼかレースカーテン生地、ストッキングのようなもので一部空気の入れ換えを行える程度にすることが多いため、それを日光に当てると中の温度が高くなりすぎて幼虫が死んでしまうため、直射日光に当てないようにということです。



[26] 腹這いに…

投稿者: うさこ 投稿日:2017年 8月19日(土)12時46分31秒 KD182250243003.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

クモマツキ様、お忙しい中、ありがとうございます。

お腹を下に寝かせていました…。大丈夫でしょうか?キツネみたいな顔があるほうが背中なのですね。蛹は茶色っぽくなってしまいました。

あと、直射日光が当たる場所に飼育かごを置いてはいけないのは何故ですか?外にいる時は日光にガンガンあたっていましたが。日の光を感じさせた方が良いのかと思ってカーテン越しの窓際に置いてしまいました。(とはいえ、外に日除けカーテンを取り付けてあるので、思いきりは日光はあたりませんが)

今から知識をつけてももしかしたら仕方がないかもしれませんが、宜しくお願い致します。



[25] Re: キアゲハの今後

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2017年 8月16日(水)22時13分42秒 ntaich126001.aich.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.24[元記事へ]

名無し様、今晩は。
管理人のクモマツマキと申します。
よろしくお願いいたします。
回答が遅れましたことまずお詫び申し上げます。
盆休みも何もない忙しい体でメールが見られませんでした。

さて、回答ですが、アゲハもキアゲハも扱いは全く変わりません。
「昆虫館」の中に飼育に関するQAのページがございます。
まずはこちら↓をご参考にしてください。
http://insects.life.coocan.jp/Data/FAQ.htm
これでからないことがございましたら何度でもご質問ください。
その際、状況がわかる写真を付けていただけるとより詳しい助言ができるかもしれません。
以上、よろしくお願いいたします。

> 初めまして。色々調べたところ、
> こちらが一番信頼できそうな情報だと存じご相談することに致しました。
> アゲハの情報を拝読いたしました。キアゲハにも関係しているかもと
> 大変勉強になりました。ありがとうございます。
>
> さて、昨日、庭でキアゲハの幼虫が数十匹のアリに襲われながら
> 走っているのを目撃し、保護しました。その後、家の外壁に置いてやりました。
> が、その前の蛹2匹が外敵に襲われたのか分かりませんが、
> そんな蛹の殻を直前に見ていたので、無事に蝶になってほしいという
> 気持ちと、またアリに襲われたらと思うと、思わず家の中へ
> 入れてしまいました。私の作ってやった家が悪かったようで、
> 一生懸命蛹になる準備をしていましたが、最後の最後で落下してしまいました。
> 「触らない方が良い」とするネット情報があったため、どうすることも
> できず、絶望しておりましたが、今日、仕事から帰宅すると、無事、蛹に
> なっておりました!
>
> 床の上でも羽化するから触らずにそのままという人もいるし、
> 紙で蛹ポケットを作り割りばしに着け、ポケットに蛹を入れる、という
> 人もいます。それで、今後の対応ですが、私はどうしたら宜しいでしょうか?
> キアゲハはアゲハと同じ対応で宜しいでしょうか?
>
> ご回答頂けると嬉しいのですが。宜しくお願い申し上げます。



[24] キアゲハの今後

投稿者: うさこ 投稿日:2017年 8月14日(月)21時28分24秒 60-61-25-13.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

初めまして。色々調べたところ、
こちらが一番信頼できそうな情報だと存じご相談することに致しました。
アゲハの情報を拝読いたしました。キアゲハにも関係しているかもと
大変勉強になりました。ありがとうございます。

さて、昨日、庭でキアゲハの幼虫が数十匹のアリに襲われながら
走っているのを目撃し、保護しました。その後、家の外壁に置いてやりました。
が、その前の蛹2匹が外敵に襲われたのか分かりませんが、
そんな蛹の殻を直前に見ていたので、無事に蝶になってほしいという
気持ちと、またアリに襲われたらと思うと、思わず家の中へ
入れてしまいました。私の作ってやった家が悪かったようで、
一生懸命蛹になる準備をしていましたが、最後の最後で落下してしまいました。
「触らない方が良い」とするネット情報があったため、どうすることも
できず、絶望しておりましたが、今日、仕事から帰宅すると、無事、蛹に
なっておりました!

床の上でも羽化するから触らずにそのままという人もいるし、
紙で蛹ポケットを作り割りばしに着け、ポケットに蛹を入れる、という
人もいます。それで、今後の対応ですが、私はどうしたら宜しいでしょうか?
キアゲハはアゲハと同じ対応で宜しいでしょうか?

ご回答頂けると嬉しいのですが。宜しくお願い申し上げます。



[23] Re: 人工飼育の昆虫

投稿者: イモ・イモ子 投稿日:2017年 6月21日(水)23時48分22秒 27-137-243-244.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.20[元記事へ]

わかりやすい回答をして頂きありがとうございました。
私の知識の無さがお恥ずかしいです。

今回の40匹は放さずに交配もさせずに生涯お世話をしようと思います。

大変勉強になりました。お世話になりました。



[22] Re: 名前を教えてください

投稿者: よっこ 投稿日:2017年 6月21日(水)10時11分41秒 softbank126077062046.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.21[元記事へ]

> > 図鑑で調べましたが不明です。サカハチョウぐらいの大きさでした。
>
> よっこさん今日は。
> これは昼行性の蛾で、イカリモンガといいます。昼間に飛んで花の蜜を吸いますので、キンモンガと並んで2大蝶に間違われる蛾です。
回答ありがとうございます。タテハチョウにしか見えませんでしたが、蛾とは驚きでした。



[21] Re: 名前を教えてください

投稿者: クモマツマキ 投稿日:2017年 6月21日(水)09時52分18秒 sp49-97-105-140.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

> 図鑑で調べましたが不明です。サカハチョウぐらいの大きさでした。

よっこさん今日は。
これは昼行性の蛾で、イカリモンガといいます。昼間に飛んで花の蜜を吸いますので、キンモンガと並んで2大蝶に間違われる蛾です。



[20] Re: 人工飼育の昆虫

投稿者: クモマツマキ 投稿日:2017年 6月21日(水)09時47分33秒 sp49-97-105-140.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

アゲハの成虫を放すのは、そこにいたアゲハが卵を産んで育ってそのままそこに放すから、その辺りに成育しているアゲハには変わりないのですが、カブトムシの幼虫が(というかその親?)どこにいたものかが分らないからです。
カブトムシはカブトムシでも、日本のどこにいたものかによって地域変異というのがあって、微妙にDNAが異なります。
それをそこらに放すということで、DNAの撹乱が発生します。
極端な例を上げます。
クロアゲハは日本本土にいるものは尾状突起が大きいですが、沖縄県などにいるものは尾状突起が極端に短いかまたはありません。そこで沖縄県のクロアゲハを東京に放したらどうなるでしょう。
東京で交尾して生まれた子どもは中間的なものが発生します。そのまた子どもが次の世代を作り・・・ということを繰り返していくと順に広がっていくことも考えると、いつか関東地方のクロアゲハは尾状突起が長いものからないものまでメチャクチャに発生することになります。
飼育をした昆虫を屋外に放すのがいけないというのは弱いからではなく、生態系に悪影響を及ぼす危険性をいっているからです。
市販されているカブトムシはもはやいろいろな地域のものが交配されてDNAはメチャクチャになっていると思います。
そんなものを屋外に放してはいけません。カブトムシには何の罪もなく可哀想ですが交配せずに死ぬまで飼って標本にするか、捨てるのが最も自然に優しい方法です。



[18] 人工飼育の昆虫

投稿者: イモ・イモ子 投稿日:2017年 6月21日(水)01時45分2秒 27-137-243-244.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

こんばんは、ご無沙汰しております。
今年もアゲハ達の飼育に励んでおりますが、昨年売れ残りのカブトムシの幼虫を2匹もらったことからカブトムシの飼育も始めました。
飼育は前にもやっていたこともあり、問題なく出来ました。
2匹は羽化してみるとオスとメスで小さいながらも元気でした。

当初は羽化したら外に放すつもりで、近くにいい場所が無いか検索していたのですが、人口飼育のカブトムシは野生では生きていけない、放してはいけないという記事を目にして、そーなのかーと思いその2匹は大きなケースにマットを入れて飼育を始めました。
結果40匹の幼虫が誕生し、その幼虫が大きくなってからは2リットルのペットボトルにそれぞれ1匹づつ入れて育て、昨日辺りから羽化が始まりました。

そこで、これからの事なのですが、やはり外に放すのは良くないのでしょうか?
確かに野生の個体よりはぬくぬくと育って来たかも知れませんが、私としては外敵も多いかもしれませんが、翅を持って生まれてくるカブトムシを大空を飛ばせてあげたいという思いが強いです。

生態系が云々と言う記事もありましたが、今回カブトムシは40匹ですが、アゲハはここ2年程は1シーズンに200前後放しています。
カブトムシがダメなら、アゲハも良くないという事でしょうか?
館長さまはどのように思われますか?
よろしくお願い致します。



[17] Re: モンシロチョウの幼虫でしょうか?

投稿者: オカ 投稿日:2017年 5月19日(金)08時51分41秒 192.106.13.160.dy.iij4u.or.jp  通報   返信・引用 > No.16[元記事へ]

>わかりました。
様子を見てみます。

でも、先日より揚羽の幼虫が出てきたので そちらの方に気持ちが入っております。
これから 成長が楽しみです。



[16] Re: モンシロチョウの幼虫でしょうか?

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2017年 5月18日(木)11時33分18秒 ntaich039209.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.15[元記事へ]

> しかも、、、蝶でも ないとは。。。。

いや、私の考えが絶対あっているというわけではありませんので様子を見てもいいのではないかと。



[15] Re: モンシロチョウの幼虫でしょうか?

投稿者: オカ 投稿日:2017年 5月17日(水)08時32分37秒 192.106.13.160.dy.iij4u.or.jp  通報   返信・引用 > No.14[元記事へ]

>クモマツマキ様
いつもご回答をありがとうございます。
やはり モンシロチョウではないのですね。
しかも、、、蝶でも ないとは。。。。
残念でした~~~

でも、先日当家の 柚子の木と ルー(ハープの草)の所を 揚羽が飛んでいたので どこかに卵でも産んでいてくれればと 期待しています。

これからの季節は 色々楽しみです。
ありがとうございました。



[14] Re: モンシロチョウの幼虫でしょうか?

投稿者: クモマツマキ(管理者) 投稿日:2017年 5月16日(火)21時33分40秒 ntaich039209.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.13[元記事へ]

オカさん、こんにちは。

確かにこれはモンシロチョウの幼虫ではありませんね。
モンシロチョウの幼虫は全体に毛が生え、毛の根本に黒点があります。
また、体の側面の呼吸をおこなう気門の周囲が黄色くなります。
さらに、背中に黄色っぽい線が一本頭部の後ろから尾端まで続いています。

チョウで写真のような幼虫は知りませんので、これは蛾の幼虫かと思われます。
アブラナ科の植物を食べる蛾の幼虫は多くいます。
またハチの幼虫にも植物の葉を食べるハバチの仲間がいます。
アブラナ科の葉を食べるハバチにはカブラハバチがいますが、それは全身真っ黒ですのでそれとは違います。



[13] モンシロチョウの幼虫でしょうか?

投稿者: オカ 投稿日:2017年 5月16日(火)15時35分59秒 192.106.13.160.dy.iij4u.or.jp  通報   返信・引用

庭にある キャベツの花が咲いた後の茎にいましたので モンシロチョウの幼虫かと思うのですが、こちらの写真の幼虫と少し異なるようにに見えたので 質問させていただきました。



[12] Re: ミヤマシロチョウ

投稿者: 藤原直人 投稿日:2017年 5月13日(土)14時47分49秒 p20098-ipngn8701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.11[元記事へ]

> 藤原様、管理人のクモマツマキです。初めまして。
> 写真がないので何とも申し上げられませんが、ミヤマシロチョウは標高1500m以上の南北アルプスや八ヶ岳連峰周辺など、極めて標高が高くかつ限られた狭い範囲にのみ生息します。
> また自然状態での成虫の発生は7月20日頃からです。
> 自然状態では場所と時期の双方からあり得ません。
> 誰かが飼育したものを放蝶したのなら可能性はありますが、それでも春から越冬幼虫が目覚めてそれから飼育したのではまだ成虫にはならないと考えられます。
> 東京都の中央区にいるかどうかは別として、間違いやすいのはウスバアゲハ(旧ウスバシロチョウ)、スジグロシロチョウ♀でしょうか。

クモマツマキさま
ありがとうございます。たぶん、ウスバアゲハの見間違いと思います。


レンタル掲示板
31件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.