循環器 復元




39件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[39] 問9

投稿者: 問9 投稿日:2017年12月20日(水)13時50分1秒 sp49-98-135-19.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

大動脈解離のStanford分類について、誤っているものを1つ選べ。
StanfordA型は腸管壊死を引き起こす可能性がある。
StanfordA型は大動脈弁閉鎖不全症を引き起こす可能性がある。
StanfordB型は大動脈弓部に必ず解離を持つ。
StanfordB型は心筋梗塞を起こす例がある。
StanfordB型はステントグラフトの適応がある。




[38] 問36

投稿者: 西村 西村 投稿日:2017年12月16日(土)17時54分36秒 sp49-98-9-230.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

(問35からの連問。問35の問題文より、I音亢進とOpening Snapから、僧帽弁狭窄症だと分かっている。)
This case was non responder of the medical therapy such as diuretics.
Which is the best therapy? Choose one.
a. pericardiocentesis (pericardial puncture)
b. percutaneous coronary intervention
c. antibiotics
d. heart transplantation
e. valve replacement



[37] 問15

投稿者: 名無しさん 投稿日:2017年12月16日(土)01時55分51秒 202-152-108-209.flets.tribe.ne.jp  通報   返信・引用

Which of the following is correct about the treatment for severe aortic valve stenosis? Select the two answers.

a. Continuous murmur is heard in the patient who has severe AS and AR.

b. 無症候性のASと冠動脈疾患を有する例は外科手術の適応である

c. It is a factor of bad prognosis that blood flow backward around the valve after  the operation of Transcatheter Aortic Valve Implantation.

d. The decision of the indication of Transcatheter Aortic Valve Implantation is made by cardiologists alone.

e. Transcatheter Aortic Valve Implantation will be performed when the young  patient wishes for even if he could be operated the surgical treatment.  



[36] 問14

投稿者: 名無しさん 投稿日:2017年12月15日(金)20時59分13秒 61-8-89-129.flets.tribe.ne.jp  通報   返信・引用

Which of the following is unlikely to cause cardiomyopathy? Select the one answer.
a. Alcohol
b. Vitamin D
c. Amyloidosis
d. HIV
e. Adriamycin



[35] (無題)

投稿者: 谷山寺尾 投稿日:2017年12月15日(金)19時41分5秒 219-101-88-71.flets.tribe.ne.jp  通報   返信・引用

問29
90歳男性。労作時呼吸困難を訴え来院。前立腺癌で薬物治療を行い、余命は1~1.5年とされていた。うっ血性心不全がみられ、失神を繰り返したため入院。血液検査は正常、BNP279pg/ml(正常値記載あり)左室肥大がみられ、左室駆出率70%
(心尖部からのカラードプラの図あり)

行うべき治療はどれか
a緩和ケア
b利尿薬投与
c硝酸薬投与
d外科的開胸手術
eTAVI



[34] 24

投稿者: 高木高木 投稿日:2017年12月15日(金)16時53分7秒 pw126033094064.23.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

問24
35歳男性
健康診断で脂質異常症を繰り返し指摘される。
ある時胸痛を機会に来院。
心電図検査でv4~v6でのST減少を認める。
血液検査でT- C 340/HDL- C 30 /TG 100 。

家族歴 父→50歳代冠動脈疾患で死去
            父方の祖父→75歳で死去

次の選択肢のうち、誤っているものを一つ選べ。
1LDL-C290
2運動療法として、適正体重を目標とした食事制限をする。
3ただちにスタチンを使用する。
4この疾患は世代を経るごとに重篤になる。
5この例はヘテロ接合体である。



[33] 問40(39との連問)

投稿者: 永洞 板東 投稿日:2017年12月15日(金)16時36分27秒 149-99-152-202.flets.tribe.ne.jp  通報   返信・引用

Q40.To treat paroxysmal atrial fibrillation, choice of treatment is…

a pulmonary vein isolation
b transcatheter aortic valve implantation
c transluminal septal myocardial ablation
d pacemaker implantation
e percutaneous coronary intervention



[32] 問22

投稿者: 鈴木、白石 投稿日:2017年12月15日(金)16時25分41秒 133-28-198-70.ptr.kanazawa-u.ac.jp  通報   返信・引用

31-years-old man who performed tooth extraction comes to the emergency department, complaining fever and chill 3 weeks. He has painless erythmatous skin rash on his palm. Systolic murmur is heard at the apex. The patients hand is shown below.

What should you do next as a check up? Select two answers.

1.Blood culture
2.Heart MRI
3.Echocardiography
4.Coronary angiography
5.Abdominal CT



[31] 問28(27との連問)

投稿者: 田中 投稿日:2017年12月15日(金)15時16分9秒 KD182251255015.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

問28. 本疾患で誤っているものを1つ選べ。
a. 完全房室ブロックを契機に発見されることが多い。
b. 心エコーで心室中隔基部菲薄化がみられる。
c. 血清ACE高値がみられる。
d. 治療の第一選択は副腎皮質ステロイドである。
e. 病理組織像で乾酪壊死性肉芽種がみられる。



[30] 問13

投稿者: 坂下、佐藤 投稿日:2017年12月15日(金)14時03分21秒 133-28-200-100.ptr.kanazawa-u.ac.jp  通報   返信・引用

13. Combination of radiopharmaceutical and purpose of the study is listed below. Which of the following is correct? Select the correct one.
a. Tc99m MIBI - sympathetic imaging
b. I123 MIBG - atheromatous arteriosclerosis
c. F-18 FDG - myocardial perfusion
d. I123 BMIPP - fatty acid metabolism
e. Tc99m tetrofosmin - glucose metabolism


レンタル掲示板
39件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.