社会調査および実習2017年度・補助板



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1] この掲示板の説明/情報付加

投稿者: 担当教員 投稿日:2017年 1月23日(月)00時24分29秒 30.76.239.49.rev.vmobile.jp  通報   返信・引用

1)このページの趣旨
この掲示板は、学生のコース選択を補助する目的で一時的に(期間限定で)公開されているものです。コース選択や情報交換の目的以外で使用しないようにお願いします。
学生がログイン等をせずにアクセスできる利便性を優先し、少々前時代的システムですがこれを使用します。コース選択の締め切り時期は、他の学生とも顔を合わせる機会が少なく、教員とも会わない時期なので、より豊富な情報が行き渡ったほうが学生は選びやすいのでは、と思い、今年初めてこのような試みをしています。

2)以下では、講義要項に書いた内容を補足します。

「新規大学卒業就職者の3年後の離職率は約3割という事実」を示す統計は
以下にあります。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000140612.pdf

この「平成25年3月卒」の「3年目まで」を見て下さい。深刻な問題です。
でも現実です。具体的な企業の3年後の離職率も今は公開されており、その
『就職四季報』(東洋経済新報社)は、一般書店でも売られていますし、就職を支援するセンターの本棚にも並んでいます。大学1年でも早すぎることはなく、1度目を通しておいてよい本です。私たちはこんな現代社会に暮らしているのですね。

3)学生への期待
 他学科の学生も少し参加見込みですが(どうぞ来て下さい)、(ほぼ)同じ学科の学生だけでこの授業のコースを開講するのは今年が始めての年度です。あまりにミクロな問題関心だけにならず、ひろく社会を見渡しながら、テーマ設定をしてほしいなと感じています。
 アルバイト、ツイッターや、ラインでのネットコミュニケーションに興味のある学生は多いと思います。そこから関心をひろげてテーマを深めて頂ければよいなと考えています。
 うまく思い入れのある仮説をたてられれば、調査結果をSPSSで分析する前、計算をパソコンに指示するOKボタンを押すワクワクを味わうことができます。楽しいですよ。

4)このコースの内容や運営について質問や、確認したい点があれば、この掲示板に書き込んでください。名前は書かなくても構いません。ちなみに、私に対し「○○先生」と名前を出す書き方はしないで下さいね。(直接いつものメール宛で質問するのもOK)


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.