teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大城くん その先輩の名は、

 投稿者:伊丹信明  投稿日:2015年 3月 1日(日)11時39分51秒
返信・引用
  大城さん 有難うございます。本当にお久しぶりにお会いできて嬉しかったです。大城君のギターも聴けて、しかも、いつでも人を和ませる大城スマイルも健在で、嬉しく思いました。次は和田くんや米田くんも呼んで是非なんか企画しましょう。それと、大城くんを駅まで送ってくれたその先輩、創世記の伝説的なバンド「京銘物生八ツ橋ホゲバンド」にいらっしゃった内山(トンスケ)智子さんに違いありません。  
 

皆さん お疲れ様でした

 投稿者:大城朝一  投稿日:2015年 2月27日(金)22時32分16秒
返信・引用
  伊丹さん 宮地さんをはじめ 幹事の方々 本当にお疲れ様でした。そしてこのような会を企画していただいてどうもありがとうございます。アビーロードの皆さんの近況を知ることができて嬉しかったです。昔と全然変わらない同期の土屋さんと一代先輩の高見さん、そして9代目部長の鬼頭さんのグレイヘアには大きな衝撃を受けました。残念ながら11代目の部長の和田さん 12代目部長の米田さんに会えませんでしたが またの機会に是非お会いしたいと思います。それから帰りの新幹線に間に合わすよう慌てて帰ってしまい 皆さんに充分に挨拶もできませんでした。失礼しました。
今回の久しぶりの東京滞在では 話題のブルーボトルコーヒーにも立ち寄ることができ 家族にいい土産話もできました。
最後に、帰路の六本木駅まで御一緒しました アビーロード1期の女性の先輩(名前は失念してしまいました。ごめんなさい)、生八つ橋のプレゼントどうもありがとうございます。家族みんなと美味しくいただきました。
 

山本さん 有難うございます

 投稿者:伊丹信明  投稿日:2015年 2月25日(水)09時05分7秒
返信・引用
  山本さん
幹事団へのねぎらいのお言葉、有難うございます。幹事最年長(84年入:3期)の伊丹です。
先日はお忙しいところ約30周年記念イベントにお越し頂き有難うございます。こういった機会をきっかけに、長らく音信が無かった先輩や友人たちとの交信を再開し、色々とコミュニケーションできるというのも醍醐味の一つでして、「捜索」も楽しみの一つでありました。
1983年最初の創立時のお話は、私ども後輩にとって、自分たちのルーツを探るという意味もあり、大変興味深いものです。
1983年春、突然の5月祭に向け、駒場で歌の練習をする山本さんたちの風景というのは、青春映画のひとコマのようです。
イベントのときに話が出たように、今後も何らかの機会にこういったイベントが催される可能性もありますし、また、近い世代の先輩としてお付き合いを頂ければ嬉しく思います。
伊丹信明
 

ありがとうございました

 投稿者:山本 克哉  投稿日:2015年 2月24日(火)23時29分18秒
返信・引用
   83年入学の山本克哉といいます。21日は、楽しい時間を過ごさせてもらいました。入念な準備と(私のような「行方不明者」の捜索は面倒だったことでしょう)、掲示板やアンケートなどを駆使した事前の盛り上げ、そして当日の進行と、いずれもがお見事で、幹事団の皆さんのご尽力には、ただただ、頭が下がります。本当にありがとうございました。

 新入生の春、駒場のどこで見かけたのだったか、ビートルズ愛好会の設立とメンバー募集をうたうポスター(ただの貼り紙?)に誘われて、五十嵐さんと柄さんにお目にかかり、いきなり1カ月先の五月祭に出ることになって、真昼の矢内原公園で連日、絶叫のコーラス練習を敢行し......。今回のイベントをきっけかに、これまで全く思い出すことのなかった昔むかしの出来事がフラッシュバックして、今日もまだ、何だかふわふわしています。

 イベント当日は、先輩方にご無沙汰のお詫びをしたり、何杯ものハイボールで酔っ払ったり、ステージに向かって叫んだりしているうちに、あっという間に時間が過ぎて、年若い後輩の皆さんに、このサークルを拡大・発展させてくれたことの感謝を伝えないままで終わりました。この場を借りて、あらためて、お礼を申します。サークルを大きく育ててくださって、ありがとうございました。末永く、アビーロードが続いていきますように。

 

宮本さん・こちらこそ有難うございます

 投稿者:伊丹信明  投稿日:2015年 2月23日(月)22時56分1秒
返信・引用
  宮本さん 投稿及び幹事ねぎらいのお言葉有難うございます。みんなも、頑張ってやって来た甲斐があったと思っているとおもいます。今回のイベントが幅の広い、充実したものになったのも宮本さんはじめとする先輩方がお忙しい中、駆けつけて下さったおかげと存じます。そして言うまでもありませんが、困難も多かった創世記を乗りきって頂いたことも大きいと思っております。伊丹  

有難うございました

 投稿者:宮本(81年入学)  投稿日:2015年 2月23日(月)13時44分46秒
返信・引用
  浅見さん他幹事団の皆様

長期にわたる事前準備お疲れ様でした。そのお陰で、大変充実した記憶に残るイベントだったと思います。配席等、我々年寄りにも色々配慮して頂き、有難うございました。

伊丹さん

高齢者OBへの再三の連絡役、誠に有難うございました。
30数年ぶりに五十嵐さん・柄さん他の一期メンバーや、ヘッドロック事件でかつて迷惑をかけた北田君と再会し、楽しい時間を過ごせました。

私は、このサークルの最初の卒業生(85年卒)なのですが、当時は狭き門だった今の会社(三井不動産)に入社できたのも、ビートルマニア&本音楽サークルのことをうまくアピールできたからだと思っています。そして、30周年記念ライブのまさに前日に、勤続30年の今の会社から日本最大の不動産投資信託のマネジメント会社への出向内示を受けたのですが、そのことを30年振りに再会した、当時のサ-クル仲間に誰よりも早く告げることになったのも、何かの因縁ではないかと感じます。(多分天国のジョンとジョージのお導きでしょう。)

私は、バンド活動では無く、専らソロピアノでビートルズを弾くのですが、彼らの曲は外国人でもすぐに判るので、どこで誰に対しても共通言語のように機能するため、大変重宝します。

本サークルの最初の頃を知るだけに、現在の盛況ぶりは嬉しい限りです。
益々の発展を祈念しますので、現役生の方々、是非引き続き頑張って下さい。

辻ケ堂君ほか一期生の皆様

久々に会ったのにもかかわらず、翌日早朝から外せない用事があったので、カラオケをご一緒できずにすみませんでした。カラオケは大好きですので、またの機会に是非お声掛け下さい。
病気療養中のタケちゃんが上京する機会があれば、(連絡が取れるのは私だけだと思いますので)
こちらから連絡します。

北田殿

30年の恩讐の時を超えて、「和解」が成立して何よりです。(実は、「ヘッドロック事件」のことは全く忘れていました。)
「壇蜜」話にかなり興味を示していましたが、次会上京する折には、あの子が居た銀座のお店に連れて行ってあげますよ。是非予め連絡して下さい。
 

(無題)

 投稿者:浅見  投稿日:2015年 2月22日(日)13時07分12秒
返信・引用
  みなさま

昨日はおつかれさまでした。
幹事のみなさま、どうもありがとうございました。

昨日、学生のみなさんと話をしていて、けっこう多くの方にOBと気軽に交流したい、との要望があることを知りました。このサイトでもいいかもしれませんが、ネットで上から下まで交流できる場があるといいかもしれません。私はめんどくさがりなのでできませんが、我はと思う方は挑戦してください。

とりあえず私のアドレスは公開しときます。あまり(かなり)頼りにならない人間ですが、バンド活動や演奏のことで相談があればどうぞお気軽にメールしてください。そのほかのことでも、金の相談以外ならのるぜ。

asami.eiichi(at)kyodonews.jp
※ (at) は @ に置き換えて下さい。ちなみにこれ、会社のアドレスなので、会社が中身を監視してるかもしれません。メールをくださった方には私の私用アドレスをお伝えしますので、2回目以降はそっちでお願いします。

あ、それと昨日のイベントで大先輩方を愚弄する発言をしたことをおわびします。あれは本当は自分のことを言ってただけです。先輩方の演奏が見ることができ、うれしかったです。おわり
 

約30周年記念イベント大成功・おめでとうございます。

 投稿者:伊丹信明  投稿日:2015年 2月22日(日)12時51分19秒
返信・引用 編集済
  五十嵐さん
昨日は遠路お越し頂き、また、掲示板への投稿も頂き、有難うございます。
五十嵐さんのサークル創設に係わる昨日のお話は、今回のイベントのハイライトの一つだったとの声が多く聞かれました。
次、がどうなるか、現時点では判りませんが、3次会での荒瀬さんと現役一年生のDon't Let Me Downの熱いセッションなどを見ていると、東大アビーロードはまだこれからずっと続いていくんだな、との思いを強くしました。

幹事団の皆さま
おかげ様で素晴らしいイベントになりました。
有難うございます。私としては特に、長らく会えなかった友人たちに会えたこと、創設期の先輩方にも喜んで頂いたこと、思った以上に世代を跨る交流もできたこと
などが嬉しかったです。
また、いつかこういう機会があればいいな、と思います。感謝。
伊丹
 

ありがとうございました

 投稿者:五十嵐 靖行  投稿日:2015年 2月22日(日)12時35分46秒
返信・引用
  皆さん、五十嵐です。
昨日は存分に楽しませてもらいありがとうございました。
あの頃の思い出が瞼に浮かび、しばし若返った気分に浸ることができました。
私にとってはあっという間の30年ですが
(年を取るごとに時の刻みは確実に加速します!)
各年代ごとに数々の色模様があったことを実感しました。
これからもそれぞれの立場で本流から、あるいは側面から
皆で盛り立てていければ、40周年はさらに盛大な
ものになるのではないか、と嘘でなく、そう思いました。

そしてこのイベントの企画、運営にあたってくださった
現役、OBOGの幹事団の皆さん、お疲れ様でした。
お忙しいなかで時間を割き、心血を注いで企画されたであろうことが
細部にわたってのお気遣いが随所に感じられたことからも
よくわかりました。すばらしいイベントになったと、この上ない感謝の気持ちで
いっぱいです。どうもありがとうございました。
 

ミックへ

 投稿者:伊丹信明  投稿日:2015年 2月13日(金)15時10分16秒
返信・引用
  ミック お久しぶりです。30周年の祝福のお言葉ありがございます。ストーンズのコピー、オレンジ色のタンクトップ、ロニー西村、懐かしいですね。今回の映像投稿で1988年頭のTVコンパスがアップされていますが、目黒マッドスタジオでの大塚くんの楽しげなツイストアンドシャウトの様子をみているとホント昨日のことのように思えます。東京に来られることがあったら是非またご連絡下さい。伊丹  

レンタル掲示板
/3